私たちが当たり前に目にする海は、水の惑星である地球からの「贈り物」。
生きものすべてに恵みを与え、二酸化炭素を吸収して気候の安定を助けています。今を生きる私たちができるのは、誰のものでもない海を次の世代へと贈ること

 

何年も人々が声を上げ続けた結果、世界の海で作られてきた「海洋保護区」。一体どんな効果があったのでしょうか?