ツイート

 

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。

フランスで、原発機器に強度不足というニュースご存知ですか?

原発が58基もある原発大国フランス。

そのフランスで欠陥のある部材が使われているとして、 12基が、検査のために再稼働できなかったり、動いているものに停止命令が出るなどの事態となっています。

仏トリカスタン原発欠陥部材が使われたトリカスタン原発(写真は過去の抗議行動)

欠陥のある部材は、原子炉圧力容器、蒸気発生器など。どちらも、壊れれば、メルトダウンなど過酷事故につながる可能性のある重要な機器。

原子炉圧力容器は、放射能でいっぱいの原子炉を格納してます。

容器といっても高さ20メートル以上。

放射能でいっぱいの原子炉を守る大事なとりでです。

蒸気発生器は原子炉からの熱で蒸気をつくる機械。原子炉を冷やす機能も担っています。

これも高さ20メートル以上ある大きな装置。

放射能に汚染された水やお湯が通る配管でいっぱいで、配管が壊れれば、放射能が漏れるばかりか原子炉が冷えなくなり、メルトダウンなどの過酷事故につながる可能性があります。

蒸気発生器(写真は、ベルギーのドール原発での蒸気発生器交換の様子。黒いのが蒸気発生器。人間と比べるとその大きさがわかります  @electrabel)

ことの発端は、2015年に、フランス北西部に建設中のフラマンビル原発3号機で、クルゾ社が製造した原子炉容器の部材に強度不足のものが見つかったこと。

そして、2016年6月、フランスの原子力規制機関が、フランス中の原発18基で強度不足の疑いがあると発表、そして、それらの原発に部材を供給していメーカーに日本の「日本鋳鍛鋼」があったから、さあ、大変。

 

問題の会社の部品は日本の原発にも

フランスの原発に供給した日本鋳鍛鋼の部材に、含まれる炭素の濃度が基準よりも多いもの(以下、過剰炭素)があったというのです。炭素濃度が高いと強度が低くなるそうです。

日本で「日本鋳鍛鋼」の部材を使った蒸気発生器を使っているのは、関西電力高浜3、4号機、九州電力川内2号機、北海道電力泊1,2号機、日本原子力発電敦賀2号機です。原子炉圧力容器に日本鋳鍛鋼の部材を使っている原発は、関西電力高浜2号機、関西電力大飯1、2号機、四国電力伊方2号機、九州電力玄海2、3、4号機、日本原子力発電敦賀2号機です。

さらに、フランスで問題があったのは「日本鋳鍛鋼」だけではありません。

フランスでは、「日本製鋼所」という別のメーカーからの供給を受けた原発もまた調査の対象となっています。このメーカーの部材も、日本の原発にも使用されています。

日本鋳鍛鋼と日本製鋼所から供給を受けている原発図:日本鋳鍛鋼、日本製鋼所から原子炉圧力容器、蒸気発生器の部材の供給をうけている原発

 

日本の原子力規制委員会の対応は…

しかしながら、この部材の作り方には溶かした材料(鋼材)を型に入れる方法(鋳造)や、その材料をさらに叩いて形づくる方法(鍛造)がありますが、日本では、このうち鍛造で作られたとされたものしか問題にしていないようです。

原子力規制委員会は、日本の電力会社に対し、フランスで問題があった機器の製造方法とメーカーの調査と、「鍛造鋼」が使われていた場合に、規格を満たしているかどうかの評価をして、10月31日までに報告することを求めています。

グリーンピース・ジャパンでは、ヨーロッパのグリーンピースとも連携して、この問題を調査しています。

 

今までにわかったこと

ーフランスの原発で、⽇本供給の蒸気発⽣器部材に欠陥

トリカスタン原発での検査でボトム・チャンネル・ヘッド(水室)からは、規定の0.22%を大幅に超える0.39%の過剰炭素が示された。

また、他の原発ではボトム・チャンネル・ヘッドだけでなく、チューブシート(管板)、頂部楕円形ドームでも過剰炭素の可能性がある。

 蒸気発生器図

ーフランスで、品質管理データの見落としか、不正確か、その両方があった 

規定を満たしていなかったということは、付随していたはずの品質管理データを見落としたか、それが不正確であったか、もしくはその両方である。

 

ー日本の原発でも問題のある蒸気発生器部材が使われている可能性

⽇本鋳鍛鋼は同じよ うな蒸気発⽣器ボトム・チャンネル・ヘッド部材を⽇本の 関西電力⾼浜 3、4 号、九州電力川内 2 号、 日本原子力発電敦賀 2 号、北海道電力泊 1,2 号に供給した。フランスのものと同じような問題のある可能性は否定できない

 

川内原発2号機を止めて検査を

日本の原子力規制委員会は、今の段階で「今の時点で急を要するような ものはない」などと発言していますが、今すぐ、止めて検査が必要です。

フランスでは、疑いのある原発の定期点検を前倒しして調査を指示していますが、日本では、「日本鋳鍛鋼」製の原子炉圧力容器部材、蒸気発生器部材を使っている川内原発2号機がまだ動いています。

ここでも、原子力規制委員会の規制、世界最高レベルとは言えないのではないでしょうか。

 

グリーンピース、ひきつづき調査中!

40年を超える老朽原発でありながら再稼働させようとしている高浜原発2号機にも、「日本鋳鍛鋼」製の原子炉圧力部材が使われています。

グリーンピースでは、この問題についての調査レポートを作成しました。

ご参照ください。

 『日本の原子炉に導入された一次冷却系部材、炭素異常に関するレビュー』(日本語概要)

レポート概要表紙

 

そして、フランスではまだ検査が終わっていません。グリーンピースの調査もまだまだ続きます。

 


 緊急署名:「いますぐ検査を!」

原子力規制い委員会に、問題の部品が使われた原発を検査するように求める署名がスタートしました。現在稼働中の、川内原発2号機、伊方原発3号機、そして12月に再稼働が予定されている川内原発1号機を優先して、検査をすることを求めています。11月23日を締め切りとした緊急署名です。

「いますぐ検査を!」署名する >

 


ツイート

 

 グリーンピースは、政府や企業から一切お金をもらっていません。独立した立場だからこそできるこうした活動で、緑豊かで平和な未来を実現するため、ぜひ、ご寄付で今後の活動へのご支援・ご協力をお願いいたします。

寄付する 


【関連資料】

グリーンピース・レポート(英文)

REVIEW IRREGULARITIES AND ANOMALIES RELATING TO NUCLEAR REACTOR PRIMARY COOLANT CIRCUIT COMPONENTS INSTALLED IN JAPANESE NUCLEAR POWER PLANTS PART I –FRENCH CARBON ANOMALY CORRELATION TO JAPANESE NUCLEAR POWER PLANTS(英文)
プレスリリースはこちら
2015年11月16日 原子力規制委員会第17回技術情報検討会資料(問題の経緯や日本の状況についての資料)
2016年8月24日 原子力規制委員会が9月2日までにメーカー名など報告を求める
2016年9月14日 第4回日仏規制当局間会合の結果報告 
2016年10月19日 第37回原子力規制委員会資料問題の経緯や電力会社やメーカーからの報告のまとめの資料)
 
【関連ブログ】

熊本地震を踏まえれば、再稼働はありえない。高浜原発1、2号機裁判傍聴記

世界最高じゃないね–IAEAが原子力規制委員会にダメ出し
「関電の計算はブラックボックス」by原子力規制庁–規制庁の規制力を疑う

1607人の応援を心に!高浜裁判傍聴記(第1回口頭弁論)

裁判でがんばる。動かさない。
20年延長?原発はそんなにもたない
原子力規制庁に聞きました。老朽原発の審査、どうなっているの?編その2 審査のズルを問う
原子力規制庁に聞きました。老朽原発の審査、どうなっているの?編 その1
原子力“規制”委員会というより原子力ムラ“応援団” 傍聴してきました: 高浜原発1,2号機 議論ナシで再稼働へのステップ許可
高浜原発1,2号機、引退を求めて。原告として提訴してきました
高浜原発の避難訓練は誰のため? 参加住民はごくわずか 

 

【オススメ記事】

「高江においで」音楽と森のマジック

生きものハカセ・アキノ隊員と楽園やんばるを歩く

家族の楽園、やんばるの空にホタルとオスプレイ

「やんばるを守る」未来につながるたたかい

楽園「高江」という場所を知っていますか?

いまから、沖縄にお連れします。

結局のところ、辺野古では何が起きているのか?

核実験は、安全と平和を保障しない〜「核実験に反対する国際デー」に寄せて〜

20年延長?原発はそんなにもたない

伊方原発を止めるべき5つの理由

【関西電力】再稼動は危険なギャンブル

【東京電力】汚染水の海洋放出は禁止を

裁判でがんばる。動かさない。

祝! アマゾンの森の巨大ダムが建設中止に

モンサント模擬法廷—世界の証言者からのメッセージ
小売店からオーガニックのエネルギーが動きだす!
「ルール通りの農薬管理」の落とし穴
“農薬ありき”の農水省が、オーガニックの足を引っ張っている
農家さんの半分以上が「有機にしたい」!
調査結果を発表!「有機食品を増やす予定なし」ってどういうことですか?

ライターについて

グリーンピースは、環境保護と平和を願う市民の立場で活動する国際環境NGOです。世界中の300万人以上の人々からの寄付に支えられ、企業や政府、一般の人々により良い代替策を求める活動を行っています。ぜひ私たちと一緒に、行動してください。

グリーンピース・ジャパン

Comments

あなたの返答を残す

Discussion

Close