こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。

 (写真:第2回口頭弁論)

運転開始から40年を超えた関西電力の高浜原発を、廃炉にしてほしい、と求めている裁判の、第3回口頭弁論が2月1日に、名古屋であります。

「運転開始から40年を超える原発は廃炉」ー老朽原発でもあった東京電力福島第一原発の事故の教訓から作られた最低限のルール。

それなのに、原子力規制委員会は、ゆるい審査で高浜原発1、2号機の運転延長を認めてしまいました。

いよいよこの点に関しての本格的な討論が始まります。

わたしも、応援バナー(写真)を持ってかけつけます。

ぜひ、傍聴にきてください(傍聴は事前登録の原告と抽選当選者のみ)。


と き:2月1日(水)10:00~(傍聴券抽選9:30頃)

ところ:名古屋地方裁判所第1号法廷(集会は西側)

(地下鉄「丸の内」駅or「市役所」駅)

9:15頃 傍聴抽選券配布(裁判所西側)

9:30頃 傍聴券抽選

プレ集会開始(弁護士トーク&神戸さんの歌と演奏)

10:00~ 第3回口頭弁論(約1時間)

第3次原告意見陳述(2名):

・原富男さん(チェルノブイリ救援・中部理事長)

・春日井市在住の元教員

準備書面要旨説明

(*傍聴の抽選にもれた方へは、記者会見までの時間、

弁護士会館5Fホールにて特別企画をご用意しています。)

11:15頃~ 記者会見と報告集会(@県弁護士会館5Fホール)

12:45頃  終了予定 *11:00から裁判所で、美浜3号機についての裁判の進行についての協議が入ったため、記者会見と報告集会の時間が前後する可能性があります。

お問合せ&連絡先:高浜原発40年廃炉・名古屋行政訴訟を支える市民の会


原発の電気からスイッチ!しませんか?

iSwitchに参加して、「電力会社クリーン乗り換えガイド」をぜひ参考にしてみてください!よくある質問をまとめたQ&Aも好評です。
クリックして#iSwitchに参加する >
まずは↑をクリック。「電力会社クリーン乗り換えガイド」の見本もちらっと見られます。


グリーンピースは、政府や企業から一切お金をもらっていません。独立した立場だからこそできるこうした活動で、緑豊かで平和な未来を実現するため、ぜひ、ご寄付で今後の活動へのご支援・ご協力をお願いいたします。

寄付する 

【関連ブログ】

熊本地震を踏まえれば、再稼働はありえない。高浜原発1、2号機裁判傍聴記(第2回口頭弁論)

世界最高じゃないね–IAEAが原子力規制委員会にダメ出し

「関電の計算はブラックボックス」by原子力規制庁–規制庁の規制力を疑う

1607人の応援を心に!高浜裁判傍聴記(第1回口頭弁論)

裁判でがんばる。動かさない。
20年延長?原発はそんなにもたない
原子力規制庁に聞きました。老朽原発の審査、どうなっているの?編その2 審査のズルを問う
原子力規制庁に聞きました。老朽原発の審査、どうなっているの?編 その1
原子力“規制”委員会というより原子力ムラ“応援団” 傍聴してきました: 高浜原発1,2号機 議論ナシで再稼働へのステップ許可
高浜原発1,2号機、引退を求めて。原告として提訴してきました
高浜原発の避難訓練は誰のため? 参加住民はごくわずか 

ライターについて

グリーンピースは、環境保護と平和を願う市民の立場で活動する国際環境NGOです。世界中の300万人以上の人々からの寄付に支えられ、企業や政府、一般の人々により良い代替策を求める活動を行っています。ぜひ私たちと一緒に、行動してください。

グリーンピース・ジャパン

最新情報

Comments

あなたの返答を残す

Discussion

Close