#食と農業

お肉を減らして心も体も健康に

参加する

こんにちは。グリーンピース・ジャパンのボランティアで作る、チームプランツジャパンのメンバーRinaです。

チームプランツは、お肉を減らして心も体も地球も健康にする「レスミート」を日本で盛り上げるため、植物性食品のメニューを扱っているお店をインスタグラムを中心に、皆様に紹介しています。

ということで、今日は銀座三越の横にある、野菜中心のヴィーガンレストランnu dishにやってきました! 店内に入ると、開放的で落ち着いた内装に、左手にはオープンキッチン。

奥はステージになっていて、定期的に宝塚OGのライブが開かれています。まさに、美と健康のエンターテイメントです! 今回、店長の園田さんにお話をうかがいました。

 

ヴィーガンのレストランを始めたきっかけはなんですか?

「日清医療食品(株)アンテナショップとしてヴィーガンのレストランを始めました。私たちは、ヴィーガンの人を中心に、そうでない人たちも楽しめるメニュー作りを目指しています。そして、世界中の人がテーブルを囲むことのできる”ユニバーサル”なカフェダイニングを作りたいと考えています。」

日清医療食品が自社のアンテナショップとして、ヴィーガンのレストランを経営していることに驚きました。

「企業ベースでヴィーガンを扱うことは珍しいかもしれません。」

 

ここの多彩なメニューの多さにとても驚きました。大地を守る会などからオーガニックの野菜を扱っているのはなぜですか?

「農薬、化学肥料による土壌汚染や、人体にもたらす影響、お子さんがいらっしゃるなど、オーガニックを求めているお客様の要望が高まっています。私たちは、100年後も続く『未来ある食事』を提供しています。健康に良く、安心していただける、地球環境にも優しい食事をお作りしています。」

畜産による環境破壊について、どのようにお考えですか?

「ここに来て初めて環境影響を知りました。当初は、動物愛護の観点しか持っていなかったのですが、ミートフリマンデー(月曜日はお肉を抜く)を提唱する、Meat Free Monday All Japanから畜産による環境破壊の説明を受け、自分もスタッフ一同も菜食主義への見方が変わり、ヴィーガン、ベジタリアンは他人事ではないと考えました。

お客様にヴィーガンについて説明する時、ミートフリーマンデーに関連させて環境の話をします。動物愛護の観点についても、命をいただいているわけなので、大切なことの1つですが、やはりお食事中に話すのは難しい題材でもあります。畜産に関わる穀物や水の消費について説明し、地球規模で影響していることをお話ししています。

環境と畜産のことは、知っていると知らないでは全く違います。当レストランにご来店いただいたことをきっかけに、ヴィーガンに興味を持っていただけたら嬉しいです。」

ヴィーガンの他の店では外国人が多いが、こちらは日本人の幅広い世代の女性が多いように思います。どのようなお客さまがご利用ですか?

「最近は外国の方が利用するアプリ(HappyCow)に掲載され、ぞくぞくと外国のお客様が足を運んでくださっています。一方で、オーガニック料理を食べたい人や、発酵食を食べたい人、また、当店のコンセプトを知らずおしゃれなレストランとして入ってくださった一般のお客様もいらっしゃいます。

サラリーマンの方でも、つい暴飲暴食になってしまった翌日は、体を軽くしたいという理由でいらっしゃる人もいます。そういった健康を考えた、ライトな気持ちで来てくださる方も多いです。

そういった方々に、ヴィーガンを紹介し、さまざまな方面から知っていただく。動物性のものを一切使わず、これだけ美味しいものが作れるんだよ、と食べてもらい、野菜中心の料理に興味を持っていただく。

畜産と環境の話をいきなりしても、興味を持ちにくいと思いますが、まず美味しく、見た目も綺麗な、動物性のものを使っていない料理を食べていただくアプローチなら自然かと思います。

見て楽しむ、食べて美味しいと感じる、そしてヴィーガンの人でもそうでない人でも心から喜んでいただけるレストラン作りをして、一般の方に知ってもらうきっかけの場にもなってほしいなと思います。」

これからどういったお店にしたいですか。

「1つとしてはヴィーガンという数少ないお店選びの中の一つとして、当店を選んでいただきたいという想いがあります。ヴィーガンの人と一般の人が、無理なく一緒に満足して食べられるレストランにしたい。

そして、ヴィーガンではない一般のお客様にも、美味しいと喜んでいただける料理を提供して、知ってもらうのが僕らの仕事だと思っています。きっかけは健康でも、美容でもいいと思います。

10年前はヴィーガンのお店はほとんどなかったと思いますが、これから僕らが頑張ることで、10年後には一般化しているかもしれない。重要性が広がる、そのお手伝いが出来たらいいと思います。」

 

以上、園田さんへのインタビューでした。

 

動物性の食材を使わず、野菜も高品質のオーガニックを使い、健康面も安全安心。本当にいいものを使ったこだわりの食材ばかり。さらにお店も綺麗で料理も見ていて楽しめる、ベジーテインメントなレストランです。

健康で美しい食事を提供するだけでなく、ヴィーガンを知らない人との架け橋となり、ミートフリーマンデーを広める、時代を先駆けたお店だと思いました。これからも、畜産と環境破壊について知らない方にも、美味しい料理を通して伝えて行ってください!

寄稿:チームプランツジャパン Rina