Want to do more?
参加する ×

グリーンピース・ジャパンでインターンをしている大学3年の大崎里歩です! 私は、今回、MAKESMHNGという世界中で行われている大量消費に変わるサステナブルな暮らしのムーブメントの一環として、企画を提案していくメンバーの一人として活動をしてきました。

私にとって、ファッションとは私の個性を表現するツールでした。このファッションに対する想いは、環境問題に関心を持つにつれ変わっていったのです。今では、環境に優しいエシカルファッションである古着が私の個性でもあります!

そんな私が、エシカルにファッションを楽しんでほしいという思いを込めて参加した、約1カ月に渡り行った#MAKESMTHNGを一挙に振り返りながら、お金をかけずにサステナブルにおしゃれを楽しむ方法をご紹介していきます!
Makesmthngについて詳しくは:ファッションと気候変動ー おしゃれしながら地球を守るには?

古着でグローバル気候マーチ

ニューヨークなど外国では、古着をサステナブルなものと考えて気候マーチに参加する人もいるようですが、日本では古着=環境に優しいとはあまり考えられていないですよね。古着は新たなものを買わず、あるものを他の人へつないでいく点がサステナブルだと考えています。11月29日に行われたグローバル気候マーチでは、古着が好きな方々に、古着を着て参加を呼び掛けました!グリーンピース・ジャパンのインスタグラムでも、古着でマーチした人たちのメッセージをポートレートとともに紹介しましたが、古着に対する考え方は人それぞれなんですよね。古着は1点ものだから、より愛着が湧いたり、環境問題を考えるきっかけをファッションから見出してほしいというような想いが込められていました。一人一人に願いや考えにとても感動しました!

着回しコーディネートを楽しもう

グローバル気候マーチの他にも、古着の着回しコーディネートをインスタグラムでに投稿していただきました。着回すということは、一つの服を違うスタイルで何回も楽しむことができます。まさにサステナブルなファッションスタイル! 1回着て、次のトレンドを取り入れるという消費スタイルではなく、既にあるものを有効に活かすスタイルはいかがでしょうか?

https://www.instagram.com/p/B6ScD0ih9Zq/

草木染めで服をよみがえらせよう

12月7日に開いた「着る漢方」とよばれる効能のある植物の色で洋服を染める草木染めワークショップ。講師には、エシカルランジェリーブランド「Li:vra」を立ち上げた小森優美さん、そしてミレニアム世代のエシカルファッションプラットフォーム「TSU.NA.GU」のみなさんが担当してくださいました。草木染めには、マリーゴールドやロッグウッドの花や木などを染料として使うので、流しても水を汚しません。染めている間は植物それぞれの香りがして、着る時も優しい気持ちでオシャレを楽しめそうですね。1人で参加する人が多かったですが、1つのバケツで仲良く一緒に服を染めて、楽しんでいました。皆さんが準備してきた着古した白色のTシャツやセーター、タオルの染め上がったもの並べてみると、とてもきれいな発色で、素敵です!

https://www.instagram.com/p/B6IUAcYn78m/

この草木染めは、使い古した洋服を新たな、しかも愛着が増える洋服によみがえらせるという点で、とてもサステナブルなワークショップでした。環境問題をファッションという観点から考える人は少ないかもしれませんが、このように楽しいワークショップや交流を通して、エシカルファッションに触れるというのもいいですよね!

私の経験 

いくつかのイベントを通して、個性溢れるバックグラウンドを持つ方々と出会い、感じたことがあります。それは、人との関わり合いや体験がもたらす環境問題の意識への変化です! 私自身、環境問題を意識するようになったのは、ファッションがきっかけでした。ファストファッションの裏側を描いた、『ザ・トゥルーコスト ファストファッションの真の代償』を見て以来、ファッションが与える環境破壊や消費行動の変化というものを考えるようになりました。

https://www.instagram.com/p/B5kKe6OHCuD/

もともと、古着が大好きだった私は、古着の持つサステナブルな要素や、オシャレとエシカル・サステナブルを両立できることに惹かれていきました。私にとっての変化のきっかけはファッションでしたが、それは人それぞれ違うはずです。様々な興味や関心を違った角度から見てみると、環境というテーマが見えてくるかもしれませんし、無意識のうちに環境に優しいアクションを起こしているかもしれません

今回のテーマであるMAKESMTHNGは、一人一人の個性溢れるクリエイティビティがとても活かされます。ぜひ、皆さんの個性に合った形で、エシカルなライフスタイルを楽しんでください!