#グリーンピースについて

グリーンピースで働く

より良い社会の実現に向けて、あなたの情熱とスキルが…

参加する

2019年、オックスフォード英語辞典の今年の言葉として「気候緊急事態 –  Climate Emergency」 が選ばれました

日本でも、確実に気候変動が影響を及ぼしていると実感するできごとが多くありました。

8月には、西日本での豪雨により九州で洪水が発生しました。10月、記録的な強さの台風19号が日本を襲い、全国の多くの地域で大きな被害をもたらしました。

最近の報告では、日本は、2018年で最も、暴風雨や熱波、降雨による洪水や土砂崩れといった気候変動に関連した異常気象の被害を受けた国とされています。

2019年の異常気象 - 九州北部豪雨

今年の夏、日本は大阪でG20サミットを開催し、そこで安倍晋三首相は気候緩和に関して国際社会をリードすると約束しました。さらに、新たに小泉純一郎環境大臣が就任し、日本の環境問題に注目が集まっています。

日本でも、若者がリードするグローバル気候マーチに全国で何千人もの人々が参加し、気候変動への緊急の対応を求めました。

10月には、アル・ゴア元米国副大統領が主催するトレーニングプログラムに約800人が参加し、気候変動についてさらに学び、学んだことを周りへ広め、行動する方法を身につけました。

グローバル気候マーチ -- 学生がリードしたムーブメントに日本でも何千人も参加

しかし、これほど気候危機への注目が高まっているにもかかわらず、対策はまだ十分ではありません。国連環境計画の最近の報告書は、世界が気温上昇を平均で1.5℃に抑えるには、各国は排出削減速度を5倍以上にする必要があることを示しました。

グリーンピース・ジャパンは、気候へのインパクトに責任を持つ社会に向けて、日本がより迅速に動くよう、全国の団体や個人と一緒に活動しています。課題は非常に大きいため、グリーンピースは今、チームの新しい仲間を探しています。

気候のために私たちと一緒に働きませんか?私たちのチームのメンバーと活動をご紹介します。

エネルギー担当 鈴木かずえ (かずえさん)

かずえさんは、グリーンピースジャパンで長年働く、経験豊かな先輩です。1995年から核問題を担当しています。

いま彼女は、自然エネルギー100%の日本を目指すキャンペーンを準備しています。今年12月、東京都が二酸化炭素排出を実質ゼロにする「ゼロエミッション東京」戦略を発表する予定です。グリーンピース・ジャパンが、東京都民を対象に意識調査をしたところ、都民も自然エネルギー100%を望んでいることがわかり、都の職員に意見調査の結果と提案を提出しました。

かずえさんはオフィスを明るくするキャラクターの持ち主。オフィスでは、彼女の歌が聞こえてくることも!

エネルギー担当 ハンナ・ハッコ (ハンナ)

フィンランド出身のハンナ。もともとフィンランドで環境保護の活動をしていましたが、2年前にグリーンピース・ジャパンに参加しました。彼女は、特に石炭の問題に焦点を当てた活動をしています。

今年、ハンナとグリーンピースの大気汚染部門は、他国の石炭火力発電所に対する日本の資金調達に関する研究に取り組みました。そのレポートは、この秋に発行されました。

日本に来てからハンナの日本語はメキメキ上達し、プライベートの話はほとんど日本語でできるようになりました。日本の歴史(特に戦国時代と昭和時代)と漫画に興味があり、大好きな漫画の影響で、テニスも始めました。

広報担当 川瀬充久 (ミッツさん)

ミッツさんは今年、グリーンピースの活動をメディアを通じて社会に伝えるため、グリーンピース・ジャパンに加わった新しい仲間の一人です。元ジャーナリストの彼は、豊かな経験を生かし、広報の専門知識とジャーナリストならではの視点で活動を発信しています。

ミッツさんが今年行ったプロジェクトの1つは、九州の豪雨の影響を報告することでした。災害発生直後、フォトグラファーと一緒に素早く被災地を訪れました。 (ミッツさんの記事と写真はこちらをご覧ください

グリーンピース・ジャパンには、植物やガーデニングが好きなスタッフがたくさんいますが、ミッツさんもその一人。特に彼の専門はサボテンです!

チームリーダー マイア・バコンギス (マイア)

マイアは、グリーンピース・インターナショナル(本部)で11年間働いた後、2019年にグリーンピース・ジャパンの一員となりました。気候変動とエネルギーだけでなく、森林破壊に関するキャンペーンも経験しています。現在、彼女はグリーンピース・ジャパンのエネルギーチームのリーダーをしています。

マイアはもともとフィリピン出身で、アムステルダムに10年以上住んでいます。いま、日本での生活を満喫しています。彼女はシェフ志望で、家族や友人、スタッフにも手料理を振舞っています。料理以外には、サイクリング、自然散策、ベランダガーデニングも好きです。

私たちのチームに参加してみませんか?

気候危機の解決を支援することは、グリーンピース・ジャパンの最優先事項の1つです。私たちは、今こそが気候のために全員の力が必要な時だと信じています。40人近くのスタッフのほとんどが、自分たちの役割から気候変動の解決に貢献することを目指しています。

しかし、全世界が直面している課題は巨大なので、より多くの人が必要です。

そのため、グリーンピース・ジャパンは、よりインパクトがあり効率的なキャンペーンの構築と実行のため、2人の新しいエネルギーキャンペーナーを募集しています。

環境保護にパッションがある方、気候変動について本格的に取り組みたいという方、私たちのチームに参加しませんか?こちらをご覧いただき、ぜひご連絡ください!

スタッフ募集:エネルギー担当