農家と一緒に変えよう いつものスーパーで国産オーガニックを

グリーンピースは、世界規模の環境問題に取り組む国際環境NGOです。「脱原発」と「自然エネルギーの確実な導入」、そして「持続可能な漁業と農業の実現」を最優先に、消費者や生産者とともに、企業や政府に働きかけています。特定の政治家や候補者ではなく脱原発を目指す活動を応援します。

  • 食と農をまもる
  • 海をまもる
  • エネルギーを変える

保存

保存

最新情報

 

2017/08/24 グリーンピース声明:太平洋クロマグロ保護、政府案では不十分 ーーマグロの資源管理を話し合うWCPFC開幕へ

プレスリリース|2017-08-24 11:00

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは、2017年8月28日(月)から韓国・釜山で行われる、太平洋クロマグロの資源管理を話し合う国際会議、中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)の第13回北小委員会の開幕を前に、下記の声明を発表しました。

2017/08/23 グリーンピース声明:連邦地裁への差し戻しを歓迎ーー「沖縄ジュゴン訴訟」、地元沖縄からも歓迎の声

プレスリリース|2017-08-23 10:00

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは本日8月23日、世界最北端に住むジュゴンの生態系に悪影響を及ぼすとして、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同県名護市辺野古への移設中止を求めた訴訟で、米サンフランシスコ連邦控訴裁が審理を連邦地裁に差し戻す決定をしたことを受け、下記の声明を発表しました。

農薬ではなく生きものの力を借りた農業を

ブログ食と農業チーム | 2017-08-21

ネオニコ系農薬をはじめとした、化学農薬 は、ハチにも子どもたちの脳や神経にも危険。 だから減らしたい。 だけど、 農薬の効果に助けられている農家さんにとって、大きな負担になってしまうんじゃないの? みなさんから、よく聞かれる質問です。 今回食と農業チームは 、石川県の河北潟湖沼研究所さんのご協力で、実際に ネオニコをはじめとした農薬に頼らないで農業を頑張っている農家さん に、インタビューさせていただきました!   ...

田んぼの生きもの調査をしています。

ブログ食と農業 関根 | 2017-08-18

みなさんこんにちは。食と農業担当の関根です。 実った稲穂を風が渡っていく季節になりました。新米が間近なことを感じる一方、長雨や台風も気になります。 カエルやヤゴなどをつかまえて記録しながら、お米の育つ田んぼに親しめる田んぼの生き物調査は、全国各地で実施されていて、子どもたちも裸足で楽しそう。 実は、グリーンピースもこの夏、田んぼの生き物調査をしています。   ミツバチの大量死は、ネオニコチノイド系などの農薬を田んぼに散...

平和は、あるものではなくつくっていくもの 終戦記念日によせて

ブログ事務局長 米田祐子 | 2017-08-15

私たちは歴史から何を学んだのでしょう。安保法制がなし崩し的に成立されたことは、日本の平和主義・民主主義がいかに脆弱なものか見せつけました。今、憲法が掲げる原則が揺らいでいます。 ーー8月15日 この日を迎えると、いつも謙虚な気持ちになります。多くの尊い命を奪った残酷な戦争。核爆弾まで持つようになった人類の底知れない破壊能力。そして何よりそのような戦争を起こしてしまった人間の残酷さ。でも、その経験があったからこそ、過ちは繰り返さないという固い決意が...

36 - 402876の結果。