農薬をむやみに使わないお米がいい!

グリーンピースは、世界規模の環境問題に取り組む国際環境NGOです。「脱原発」と「自然エネルギーの確実な導入」、そして「持続可能な漁業と農業の実現」を最優先に、消費者や生産者とともに、企業や政府に働きかけています。特定の政治家や候補者ではなく脱原発を目指す活動を応援します。

  • 食と農をまもる
  • 海をまもる
  • エネルギーを変える

保存

保存

最新情報

 

2017/07/11 タイ・ユニオン、シーフードの持続可能性と社会的責任の向上を発表 ーーグリーンピースのキャンペーンで水産業に前向きな変化

プレスリリース|2017-07-11 14:00

ツナ缶世界最大手のタイ・ユニオン・グループ(以下、タイ・ユニオン)は本日7月11日(火)、国際環境NGOグリーンピースが世界中で実施していた2年以上にも及ぶ同社に対するキャンペーンを受け、違法漁業と過剰漁業対策に取り組むとともに同グループのサプライチェーンに関わる何十万という労働者の生活を向上させることを発表しました(注)。

2017/07/07 グリーンピース声明ーーG19にパリ協定以上の気候変動取り組み推進を期待

プレスリリース|2017-07-07 13:00

国際環境NGOグリーンピースは、本日7月7日、気候変動対策が主要議題の一つとなるドイツ、ハンブルクでの主要20カ国・地域(G20)首脳会議の開幕にあたり、以下の声明を発表しました。

2017/07/05 関西電力高浜原発4号機用MOX燃料、フランス出港間近ーーグリーンピース「プルトニウム計画の破綻を認め、MOX利用をやめるべき」と警告

プレスリリース|2017-07-05 16:00

国際環境NGOグリーンピース・ジャパン(東京都新宿区)は、関西電力高浜原発4号機用のプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を載せた輸送船が、現地時間7月5日、フランスのシェルブール港から日本に向けて出港するという情報を受けて、MOX燃料の使用は、原子炉の安全余裕を下げ、事故時の被害を拡大させる(注1)と警告しました。

2017/07/05 Takahama Plutonium Fuel Shipment Exposes Risks and Failure of Japanese...

プレスリリース|2017-07-05 16:00

Tokyo, 5 July 2017 – The plutonium MOX fuel shipment that will depart France to the Takahama unit 4 reactor today highlights both the risks and failure of Japan’s nuclear fuel cycle policy, Greenpeace warned today. Plutonium MOX fuel use reduces...

2017/06/30 Greenpeace Statement: TEPCO Criminal Trial a Step Toward Justice for...

プレスリリース|2017-06-30 8:00

Today, the trial of three former TEPCO executives charged with ‘criminal negligence resulting in death’ for their role in the Fukushima nuclear disaster will open. Prosecutors contend that former TEPCO Chairman Tsunehisa Katsumata and two...

21 - 25636の結果。