グリーンピース日本事務所

記事 - 2013-08-09
グリーンピース日本事務所について

名称 一般社団法人 グリーンピース・ジャパン

所在地
〒160-0023
東京都新宿区西新宿 8-13-11 NFビル2F

Greenpeace Japan
NFBldg.2F, 8-13-11 Nishi-Shinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo 160-0023

Tel. 03-5338-9800(代表番号)
Fax.03-5338-9817
既にサポーターの方 Tel. 03-5338-9810
グリーンピースへの支援にご関心のある方 Tel. 03-5348-8172

グリーンピース日本事務所地図
詳しい地図を見る >>

設立年月
1989年4月
代表者
代表理事:青木陽子、細川弘明
事務局長:佐藤潤一  就任挨拶を見る>>
事業対象分野
地球環境保護 (気候変動/エネルギー問題・海洋生態系保護・遺伝子組み換え問題・有害物質・原子力・森林問題・地球温暖化・オゾン層保護等)
活動対象範囲
全世界
年次報告書
2013年度PDFファイル >>
2012年度PDFファイル >>
2011年度PDFファイル >>
2010年度PDFファイル >>
2009年度PDFファイル >>

目的と事業内容

設立の経緯
1971年、アメリカのアラスカ沖での核実験に抗議するため、12人のカナダ人が船を出し、この行動がグリーンピース設立のきっかけとなった。
その後日本での活動を本格的に始めるため、1989年にグリーンピース・ジャパン設立。
組織の目的
地球規模の環境破壊を止めるため、世界各国のグリーンピースと連携して活動。
事業内容
地球環境問題の中で、特に気候変動、遺伝子組み換え問題、海洋生態系保護、オゾン層保護、原子力、有害物質、森林問題等の分野において、以下のような手法を使って活動する。
  1. 環境破壊の現場に行き、直接抗議。
  2. 環境破壊の実態を調査・分析。
  3. 政府・企業などに対する提案・要請。
  4. マスメディアに対する情報の提供。
  5. 国際条約の交渉過程を監視、提言。
  6. 環境問題に対する世論の喚起。
  7. 環境破壊を止めるための行動の呼び掛け。
  8. 環境破壊を止めるための代替案の提示。
方針
非暴力直接行動・政治的中立・財政的独立
意思決定機構
理事会
会員制度
国内合計 約 5,000 人(個人の資格のみ)
(グリーンピース全体では、世界で約 280 万人)

事務局

国内有給職員24名本部所在地オランダ・アムステルダム
(日本を含む世界 40 カ国に事務所。有給職員約2,400名。)