原発フリーの明日

2011年3月に起きた東日本大震災と東京電力福島第一原発事故は、私たちの生活のあり方や考え方を根本から変えました。福島原発事故は、日本政府、規制機関、そして原子力産業の失敗によって起きた「人災」といえます。世界各国の政府は、福島やチェルノブイリで起きた悲劇を二度と繰り返さないため、原子力産業の利益よりも人々の健康と安全を優先するべきです。

グリーンピースは、原子力発電という根本的に危険な技術を出来るだけ早く廃止し、安全で経済的にも将来性のある自然エネルギー中心の明日へシフトするため、下記のような具体的な活動を行っています。

原発フリーの明日に関するコンテンツ

 

活動及びレポートなどの関連資料は『ブログ』や『出版物』のボタンをクリックしてご覧ください。

最新情報

 

高浜原発の避難訓練は誰のため? 参加住民はごくわずか

ブログエネルギチーム 城野 | 2016-09-26

こんにちは。エネルギーチーム広報担当の城野です。 本日は、8月27日に行われた関西広域避難訓練の様子をお伝えします。 この訓練は、福井県にある関西電力の高浜原発が事故を起こしたことを想定した、住民参加の避難訓練です。国と福井県、京都府、滋賀県などが合同で開催。避難先の兵庫県も協力し、原発から30キロ圏内の7000人もの住民が参加するとされた大規模なもの。訓練場所はこまかく枝分かれして、いろいろな場所でさまざまな訓練が同時並行で行われました。  ...

「関電の計算はブラックボックス」by原子力規制庁--規制庁の規制力を疑う

ブログエネルギーチーム 鈴木かずえ | 2016-09-16

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。   9月9日に、原子力規制委員会に質疑応答する会が開催され、グリーンピースも参加してきました。何についての質疑応答かというと、あの件です。   原発での最大の揺れの過小評価問題 元原子力規制委員会委員長代理の島崎さんが、いま原子力規制委員会が採用している「入倉三宅式」という算出方法で計算すると過小評価になる、と警告し、他の方法である「武村式」で再計算するように、原子力規制委員会に要請し...

過去最大!2015年、世界の自然エネルギー成長

ブログエネルギー担当 柏木 | 2016-09-15

こんにちは。エネルギー担当の柏木です。 ここのところ、日本全国で自然エネルギーに取り組む市民グループの方にお会いする機会が多くあります。その特徴はみなさん、「とにかく元気」なこと。これまで、大手の電力会社に頼っていた電気の発電を、自分たちの手で行うということは、文字通り「パワー」を自らの手に取り戻すこと。だから、楽しいし、元気が出る。そういうことなのかな、と思っています。 東電福島原発事故後の太陽光発電の成長は、目を見張るものがあります。その速度は、グリー...

9/9原発・地震・避難計画、あなたが心配なこと、政府に聞きます!

ブログ鈴木かずえ | 2016-09-06

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。 9日9日(金)に、原発の耐震性と避難計画について、原子力規制庁と内閣府を呼んでの質疑応答を「原子力規制を考える市民の会」などが中心となって、企画しました。グリーンピースも参加します。ぜひ、きてください。 (以下、「原子力規制を考える市民の会」より) ~避難計画では命と暮らしを守れない! ~原発の地震動は過小評価! 【原発の耐震性と避難計画】院内集会&政府交渉 @参議院議員会館...

鹿児島県知事には応援を。九州電力には抗議を。

ブログ鈴木かずえ | 2016-09-05

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。 9月5日、九州電力が、鹿児島県知事の川内原発停止要請を拒否しました。 地元知事の意志を尊重することは、いわば不文律。 熊本地震の余震が未だに続いている状態での、一時停止して点検を、という要請は、全くもって正当なものではないでしょうか。 すぐに九州電力に 抗議文 を書きまして、FAXにて送りました。 鹿児島県の三反園知事は、改めて要請する、と言ってくれましたね。 ...

「とめよう再稼動」署名の提出が完了! 次は、美浜原発3号機パブコメを出そう(9月2日まで)

ブログエネルギチーム 城野 | 2016-08-29

こんにちは、エネルギーチームの広報担当、城野です。 8月8日、佐賀出身のわたしと、もう1人のスタッフで佐賀県庁を訪れ、「とめよう再稼動」署名、37,503筆を提出してきました!  佐賀県にある玄海原発は、2011年の定期点検から停止したままの状態ですが、九州電力は玄海原発3、4号機の再稼働を申請しています。 署名してくださった原発のない社会を望む37,503名の方を代表して、佐賀県庁の新エネルギー産業課、原子力災害対策担当、原子力...

伊方原発を止めるべき5つの理由

ブログ鈴木かずえ | 2016-08-09

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。 8月12日、四国電力の伊方原発3号機が再稼働の予定です。 四国、中国地方、九州で、伊方を巡る裁判中 東京電力福島原発事故の後にできた新規制基準のもとでは、九州電力の川内原発と関西電力の高浜原発に次いで3つ目の再稼働。 川内原発は、この8月中にも新知事が停止を求めるそうです。 高浜原発は、裁判所の命令で停止中。 実はこの伊方原発でも裁判が進行中です。 ...

パブコメだそう!美浜3号とめるため。グリーンピースも出しました。

ブログ鈴木かずえ | 2016-08-04

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。(パブコメの提出方法はブログの下部にあります!)   8月3日、原子力規制委員会は、関西電力美浜原発3号機の新規制基準の適合審査書案を了承し、8月4日からパブリックコメントを開始しました。 <8月25日追記>グリーンピースも出しました。記事の末尾を御覧ください。 適合審査書案の了承は再稼働のための「事実上の合格証」とされています。 けれど、わたしは、原子力規制委員会は「規制者として不合格」...

【2016年最新版】放射能調査の結果報告

ブログエネルギー担当 柏木 | 2016-07-22

こんにちは。エネルギー担当の柏木です。 グリーンピースが支持される最たる理由のひとつが、政府や企業から独立した国際機関としての独自調査です。今日は、独立した科学者の先行研究の結果と、福島県沖・河川と滋賀県・琵琶湖の放射能調査の最新結果をまとめたレポート、 『水に沈む放射能』 を21日に発表しましたので、みなさんにお知らせします。 東京電力福島第一原発事故からまる5年を迎えた2016年。2月から3月にかけて、グリーンピースのフラッグシップ船「虹の戦士号」とと...

1 - 10721の結果。

xx

トピックス