原発フリーの明日

2011年3月に起きた東日本大震災と東京電力福島第一原発事故は、私たちの生活のあり方や考え方を根本から変えました。福島原発事故は、日本政府、規制機関、そして原子力産業の失敗によって起きた「人災」といえます。世界各国の政府は、福島やチェルノブイリで起きた悲劇を二度と繰り返さないため、原子力産業の利益よりも人々の健康と安全を優先するべきです。

グリーンピースは、原子力発電という根本的に危険な技術を出来るだけ早く廃止し、安全で経済的にも将来性のある自然エネルギー中心の明日へシフトするため、下記のような具体的な活動を行っています。

原発フリーの明日に関するコンテンツ

 

活動及びレポートなどの関連資料は『ブログ』や『出版物』のボタンをクリックしてご覧ください。

最新情報

 

フランスで強度不足原発再稼働。問題は終わったのか?

ブログ鈴木かずえ | 2017-01-19

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。 フランスで建設中の原発の部品に強度不足が発覚した問題。 まだ、続いています。(これまでの話は こちら ) (写真:フランスのフラマンビル原発へ搬入される蒸気発生器 ©Greenpeace)   フランスを襲った原子力史上前代未聞の危機 強度不足が疑われた原発はフランスの18の原発。そのうちの12基には、日本鋳鍛鋼社製の蒸気発生器部品が使われており、現物の検査(非破壊検...

フランスでは、原発部品データ捏造が発覚 日本の原発は、大丈夫?

ブログ鈴木かずえ | 2016-12-13

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。 フランスで使用中の日本製の原発部品に、強度不足発覚。 そして、フランスのメーカーが、安全上重要なデータを捏造していたこともあきらかになりました。  (出典:フランス原子力安全局の資料より)   上の表が、メーカーが、原子力規制機関に提出したもの。 下の表が、原子力規制機関がメーカーの元のデータ。   部品の強度試験の数字を水増ししていました。 ...

検査実施へ小さな一歩。原発強度不足問題ー国会で田中委員長に「検査を」迫る

ブログ鈴木かずえ | 2016-12-09

こんにちは エネルギーチームの鈴木かずえです。 速報です!今日、国会で、原発部品強度不足の問題が取り上げられ、小さく一歩、前進しました。 おさらい:原発部品強度不足問題って? フランスで日本製の原発部品に、規格を上回る炭素濃度の部分が見つかっています。炭素濃度が高すぎると部材がもろくなり、危険です。フランスでは、原発を止めて、非破壊検査という物理的な検査を現物で行なっています。 日本の場合、電力会社や部材メーカーからの資料と面談のみで「問題ない...

フランスでは、現物検査、日本は書類審査だけ。この違いはどこから? --原発部品強度不足問題

ブログ鈴木かずえ | 2016-12-07

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。 11月28日、原子力規制庁の方と質疑応答を行いました。 フランスでは現物の検査中。 フランスで発覚した日本製部品の強度不足。 フランスでは、現物の検査をしているのに、日本は書類の検査だけです。 なぜかと原子力規制庁に聞きました。 規制庁の答えは「 フランスの規制当局が事業者に調査を指示し、どうも高い可能性があると6月に事業者から報告があり、では、さらなる調査をしよう...

米先住民の勝利! ダコタ・アクセス・パイプライン建設が中止

ブログ米田祐子 | 2016-12-05

事務局長の米田祐子です。 アメリカからうれしいニュースが飛び込んできました! 日本時間の12月4日夜、アメリカの陸軍省が、ノースダコタ州の「ダコタ・アクセス・パイプライン」の建設許可を認可しないことに決めました。 この巨大な石油パイプライン事業は、アメリカ先住民スタンディング・ロック・スー族の水源である川の地下にパイプラインを通して建設が計画されていたもので、スー族を始め200以上のアメリカ先住民族、アメリカや日本を含む世界各国の市民が様々な形で抗議してき...

「再稼働より検査が先です!」ーー玄海原発3、4号機パブコメ 12/9〆切

ブログ鈴木かずえ | 2016-12-02

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。 今、日本政府が、九州電力の玄海原発3、4号機の再稼働について、あなたの意見を募集中です。締切は12月9日(金)。 実は、今、グリーンピースがうったえている「原発部品強度不足」問題。玄海原発にも大いに関係あるんです。 なので、パブコメも、「原発部品強度不足」に焦点をあてて、書きました。 「再稼働より検査が先です!」グリーンピースは、以下のパブリックコメントを書きました。  ...

11/28 規制庁に聞きます。フランス発 原発部品強度不足問題 日本はホントに大丈夫? 緊急のお知らせです

ブログ鈴木かずえ | 2016-11-25

こんにちは!エネルギーチームの鈴木かずえです。   原発部品強度不足問題、引き続き検討 フランスで原発部品強度不足が発覚したのを踏まえて、国内の電力会社に、同じような問題がないか報告書を出させていた原子力規制委員会。 22日、原子力規制委員会は「規格を超える炭素濃度のおそれなし」つまり、日本の原発では強度不足の心配はない、と判断しました。 原子力規制委員会が、電力会社からの報告を受け取ったのはわずか3週間前のこと。電力会社の報告...

鹿児島でうったえた 原発部品強度不足問題

ブログ鈴木かずえ | 2016-11-18

こんにちは!エネルギーチームの鈴木かずえです。  (フランスで問題が発覚したフラマンビル原発 2004年の抗議行動) 3分の1の原発が止まっているフランス 58基あるフランスの原発が、3分の1も止まっているのをご存知ですか? 重要な部品に、強度不足があったからです。 鋼材に含まれる炭素が多すぎるともろくなります。そうした部品を持つ原発が18基もありました。(これまでのお話は こちら ) フランスの原子力エネルギー利用の歴史におい...

【11/22専門家がお話しします!】原発強度不足問題、勉強会

ブログエネルギーチーム 鈴木かずえ | 2016-11-15

こんにちは、エネルギーチームの鈴木かずえです。 強度不足の疑いがある原発の検査を求めた署名、11月15日時点で、8,000名の方に署名いただき、毎日増え続ています!みなさんも、署名&シェア、お願いします。 「いますぐ検査を!」署名する > グリーンピースの専門家が勉強会でお話しします 11月22日、この問題について、参議院議員会館で勉強会を開催します。 今回、発覚当初から本件に欧州で取り組んできたグリーンピース・ドイツのショーン・バ...

日本メーカー部品問題でフランスの原発に停止命令ーー日本は?

ブログ鈴木かずえ | 2016-11-02

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。 フランスで、原発機器に強度不足というニュースご存知ですか? 原発が58基もある原発大国フランス。 そのフランスで欠陥のある部材が使われているとして、 12基が、検査のために再稼働できなかったり、動いているものに停止命令が出るなどの事態となっています。 欠陥部材が使われたトリカスタン原発(写真は過去の抗議行動) 欠陥のある部材は、原子炉圧力容器、蒸気発生器など。どちらも、壊れれば、メルトダウ...

1 - 10735の結果。

xx

トピックス