原発フリーの明日

2011年3月に起きた東日本大震災と東京電力福島第一原発事故は、私たちの生活のあり方や考え方を根本から変えました。福島原発事故は、日本政府、規制機関、そして原子力産業の失敗によって起きた「人災」といえます。世界各国の政府は、福島やチェルノブイリで起きた悲劇を二度と繰り返さないため、原子力産業の利益よりも人々の健康と安全を優先するべきです。

グリーンピースは、原子力発電という根本的に危険な技術を出来るだけ早く廃止し、安全で経済的にも将来性のある自然エネルギー中心の明日へシフトするため、下記のような具体的な活動を行っています。

原発フリーの明日に関するコンテンツ

 

活動及びレポートなどの関連資料は『ブログ』や『出版物』のボタンをクリックしてご覧ください。

最新情報

 

自力で避難できない人が取り残される原発事故ーー高浜1&2, 美浜3廃炉裁判傍聴記

ブログ鈴木かずえ | 2017-05-18

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。 イラスト: 40年廃炉訴訟市民の会 より   関西電力高浜原発4号機が再稼働してしまいました。 これで動いている原発は4基になりましたが、東電福島原発事故直前には38基の原発が動いていました。 今、全国の市民が、がんばってたくさんの原発を止めているんだと改めて思います。 そのうちの一人になりたい! そんな思いで、高浜原発1,2号機、美浜原発3号機の廃炉を求める裁判(名古屋...

5/17(水)は名古屋地裁へ! 高浜1.2号機第4回+美浜3号機第2回口頭弁論のお知らせ

ブログ鈴木かずえ | 2017-05-15

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。 (写真:第2回口頭弁論) 傍聴などで、廃炉訴訟の応援を。 関西電力の高浜原発1号機は42歳。2号機は41歳。美浜3号機は40歳。 40年で原発は廃炉、というルールがありますが、関西電力は延長申請をし、国はそれを認可してしまっています。 上記の3機は、設計自体も旧式、機器も老朽化しており、事故のリスクが高まることから、裁判で廃炉を求めています。(くわしくは こちら )...

山火事と放射能ーーチェルノブイリの学び

ブログ鈴木かずえ | 2017-05-12

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。   (写真:福島県浪江町の山林 2011年撮影) 森林火災と放射能 福島県浪江町で山火事が起きました。火事は4月29日から1週間以上続きました。 浪江町はホームページで「5月10日15時5分に鎮火となりました」と伝えています。 50ヘクタール余りが焼けたといいます。 グリーンピース・ジャパンにも、「火事で放射能が拡散するなどしていないのか」...

チェルノブイリの教訓を。

ブログ鈴木かずえ | 2017-04-26

日本のみなさん、こんにちは。 私は、グリーンピースのエクセター研究所のイリーナ・ラブンスカです。 チェルノブイリ原発事故の被害者として、そして母としての経験を聞いてください。 @steve morgan/greenpeace 1986年、キエフにいた私のお腹には  私はウクライナで生まれ育ました。 1986年4月26日当時は、キエフに住んでいて、妊娠中でした。事故を知ったとき、お腹の子どもに何が起こるか考えることに恐怖を...

第27回目放射線調査 ~福島県飯舘村

記事|2017-04-25 16:25

東京電力福島第一原発事故により拡散した放射性物質の汚染状況調査報告

原発事故避難者の人権をまもって。あなたの声を届けました

ブログ鈴木かずえ | 2017-04-13

こんにちは。エネルギー・チームのケンドラ・ウルリッチです。 4月12日、政府に、東京電力福島第一原発事故被害者の人権を守るよう求める署名を提出しました*。 国内外から20,385筆が集まりました。ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。 署名提出の場に来てくれたのは、内閣府、復興庁、経済産業省、文部科学省、環境省、国土交通省の担当者11名。 大きく2つのことを要請しました。   被害者への支援の継続と適切な情報提...

みんなが笑顔に戻れる日まで

ブログエネルギーチーム ケンドラ・ウルリッチ | 2017-03-29

こんにちは、エネルギーチームのケンドラ・ウルリッチです。 明後日 3 月 31 日は、福島原発事故で被害を受けたたくさんの人々にとって、大きな分岐点となります。 この日を持って、避難区域以外から避難した方々への唯一の支援である住宅支援が打ち切られます。そして飯舘村、川俣町、そして浪江町、翌 1 日には富岡町の、避難指示が解除されます。 *1 年後には、この地域の住民へ賠償が打ち切りとなります。 * 帰還困難区域を除く ...

話そう、女性と環境 ー 福島、キルギス 女性たちの強い意志

ブログ広報 関本 | 2017-03-28

みなさん、こんにちは。グリーンピース・ジャパン広報の関本です。 国際女性デーの翌日、 3 月 9 日に「みんなで話そう、女性と環境」トークイベントを開催しました。 環境汚染や開発の現場から女性の人権について考えるために開催したこのイベント。フォトジャーナリストとして世界で取材を続ける林典子さんを迎え、グリーンピース事務局長の米田祐子が話をうかがいました。都内の会場には女性だけでなく、男性の参加者も含めて約 30 人が参加してくださいました。   ...

裁判で差し止め判決でた大飯3,4号機、このままとめて。パブコメ3/24〆切

ブログ鈴木かずえ | 2017-03-16

こんにちは! エネルギーチームの鈴木かずえです。 裁判でNO!となった原発が合格?! 大飯原発3,4号機には2014年に福井地裁の運転を差し止める判決が下されました。 関西電力が判決に異議を申し立てて、さらに裁判で争っている最中です。 そのさなかに再稼働の審査が合格になるとは。 ここでパブコメを出しておくことは、差し止め判決への応援にもなります。 ぜひ、出しましょう。 提出は簡単です!このブログの下で提出方法も説...

『遠い日常:福島・飯舘村の民家における放射線の状況と潜在的生涯被ばく線量』

出版物|2017-03-15 12:00

本報告書は、2016年11月に飯舘村の北部、南部、中心部の7軒の民家で実施した放射能汚染レベルの調査結果をまとめ、生涯(70年)被ばく量を推計した「No Return to Normal」の日本語版です。

1 - 10749の結果。

xx

トピックス