原発フリーの明日

2011年3月に起きた東日本大震災と東京電力福島第一原発事故は、私たちの生活のあり方や考え方を根本から変えました。福島原発事故は、日本政府、規制機関、そして原子力産業の失敗によって起きた「人災」といえます。世界各国の政府は、福島やチェルノブイリで起きた悲劇を二度と繰り返さないため、原子力産業の利益よりも人々の健康と安全を優先するべきです。

グリーンピースは、原子力発電という根本的に危険な技術を出来るだけ早く廃止し、安全で経済的にも将来性のある自然エネルギー中心の明日へシフトするため、下記のような具体的な活動を行っています。

原発フリーの明日に関するコンテンツ

 

活動及びレポートなどの関連資料は『ブログ』や『出版物』のボタンをクリックしてご覧ください。

最新情報

 

川内原発差し止めならず。でも今、日本の原発はぜんぶ停止中。各地の裁判を応援して、止めたままにしよう、1炉でも多く。

ブログ鈴木かずえ | 2015-04-22

(写真:GreenAction)   こんにちは。核・エネルギー担当の鈴木かずえです。 九州電力川内原発(鹿児島県)の再稼働差し止めならずーー 今日朝10時、鹿児島地方裁判所は、住民の訴えを退ける判決をだしました。 グリーンピースも 意見書 を出すなど協力しただけに、がっかりしています。 でも、たった今、日本の原発はぜんぶ止まっています。 原発のある市町村と道県だけでなく、もっと合意範囲を広げよという運動...

日本初。裁判で原発を止める。関電高浜差し止め命令を広めて、すべての原発を止めていこう。【決定要旨全文掲載】

ブログ鈴木かずえ | 2015-04-16

こんにちは。核・エネルギー担当の鈴木かずえです。 関西電力の高浜原発の再稼働差し止め決定を、もう読まれましたか? 私は胸がスカッとしました。まだの方はぜひ読んでみてください。   避けられた「切迫した危険」 「仮処分」での決定は、昨年の大飯原発差し止め「訴訟」での判決と違って、「切迫した危険」を避けるためのもの。 原子力規制委員会の審査が終わっても、知事が同意しても、たとえ関西電力が異議申し立てをしても、それが法...

原発の電気、あなたは選ぶ・・? 〜もしも「電気の“原材料”」が知れたなら〜

ブログエネルギー担当 柏木 | 2015-04-14

こんにちは。エネルギー担当の柏木です。 名曲、「もしもピアノが弾けたなら」を聞きながらお送りしています。 以前のブログ でお伝えした通り、来年4月から、一般家庭でも電力会社の選べる「電力自由化」がスタートします。 この電力自由化、「原発のない明日」をつくる大きなステップになりえるんです。 多くの消費者が「原発の電気を選ばない」選択肢をとったケース を想像してみてくださいーーー 電力会社は、「原発の利用の継続性」について改めて検討...

【署名お願いします!】東電福島原発事故被害者の当然の権利がほったらかしに。この状態を改善するため、あなたの力をかしてください。

ブログ鈴木かずえ | 2015-04-10

こんにちは。核・エネルギー担当の鈴木かずえです。 あたたかくなってきても、東電福島原発事故で自分の子どもを被ばくさせてしまったわたしの心は晴れません。 2012年につくられた「原発事故子ども・被災者支援法」は、原発事故被害者の健診や医療費の減免、被災地に住み続けても、移住しても受けらえる支援などをうたっているのに、具体的な支援が進んでいないからです。 子どもに定期的に、甲状腺ガンだけでなく、いろいろな病気を防いだり、早期発見するための健診を受...

元原発作業員の方からの声を受けて・・・   誤解を招く表現をお詫びいたします

ブログ関口 守(エネルギー担当) | 2015-04-06

写真:2007年7月26日配信のグリーンピース・メールマガジン みなさん、こんにちは。エネルギー担当関口です。 今日はグリーンピース・ジャパンが以前発表したメールマガジンの表題に誤解を招く表現がされていたことに関しての、お詫びをさせてください。   きっかけは今年3月のはじめ グリーンピース・ジャパンのサポーターさんの窓口宛に、とある方からメールが届きました。2007年の新潟県中越沖地震の直後に、東京電力の柏崎刈羽原発で下請け労働...

1年後には、電力会社が選べるように! #エイプリルフールだけどホントの話

ブログエネルギー担当 柏木 | 2015-04-01

こんにちは。エネルギー担当の柏木です。 今日から4月。新生活が始まる方も多いのではないでしょうか? エイプリルフールですが、今日は来年が楽しみになる、#ホントの話 をお伝えします。   1年後に、「電力自由化」スタート!! 来年4月、ちょうど1年後から日本の電力市場が完全に自由化されます。 いま日本では、一般の家庭と小規模事業者(コンビニ店舗や少人数オフィスなど)は、契約する電力会社を選ぶことができません。ところ...

【パブコメ4/3〆切】グリーンピースも出しました。SPEEDIを使わないことにする原発事故避難ガイドへの改悪をとめよう

ブログ鈴木かずえ | 2015-03-27

こんにちは。核/エネルギー担当の鈴木かずえです。 原発事故が起きたとき、どう逃げるかが書かれた「原子力災害対策指針」の改訂案へのパブリックコメント(政府の意見公募)が、4月3日〆切です。   今回の改訂案、はっきり言って悪くなっています(><)。 もともと問題の多い「原子力災害対策指針」ですが( 詳しくはこちら )、改訂案では、よりひどくなっています。というのも↓ ・SPEEDI (放射能がどのように拡散するかを見える化した図)の...

選挙でえらぶ・でんきをえらぶ。統一地方選(4/12、4/26)から、原発のない明日を。

ブログ鈴木かずえ | 2015-03-26

こんにちは。核/エネルギー担当の鈴木かずえです。 もうすぐ統一地方選ですね。投票日は4月12日と26日。 原発のない明日にとっても、大事な選挙。 例えば、 福井県:関西電力・高浜原発再稼働の地元の判断を選挙後に行うとされ、全部で14基の原発を抱えています。 北海道:北海道電力・泊原発の再稼働問題に揺れています。 島根県:建設進捗率9割を超えた中国電力・島根原発3号機があります。 …など。 ...

コレでホントに再稼働とまるかも!?【もうすぐ司法判断】川内原発差止裁判の論点

ブログ鈴木かずえ | 2015-03-19

(c) Masaya Noda / Greenpeace こんにちは。核/エネルギー担当の鈴木かずえです。 もうすぐ、九州電力・川内原発(鹿児島県)再稼働差し止め仮処分裁判の司法判断が下されます! グリーンピースも、証拠提出に協力しました。 良い結果が出ることを期待しています。 差し止めの決定が出たら、九州電力は再稼働ができません。 九州電力は意義申し立てをできますが、それで裁判所の決定が覆えされない限り、再稼働はできません。 ...

ドイツ、ベルリンで感じる3月11日への思い

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2015-03-11

【佐藤潤一の事務局長ブログ】 今年の3月11日はドイツのベルリンで迎えることになった。 今夜、ドイツのベルテルスマン財団が主催する、東電福島第一原発事故後の日本の政治、経済、市民社会の状況についてのパネルディスカッションに参加することになったからだ(以下の写真©Bertelsmann Stiftung)。また、昨日は、大震災時にドイツ駐日大使だったフォルカー・シュタンゼル氏とベルリンで1時間にわたって意見交換をさせていただいた。 ...

1 - 10562の結果。

xx

トピックス