原発フリーの明日

2011年3月に起きた東日本大震災と東京電力福島第一原発事故は、私たちの生活のあり方や考え方を根本から変えました。福島原発事故は、日本政府、規制機関、そして原子力産業の失敗によって起きた「人災」といえます。世界各国の政府は、福島やチェルノブイリで起きた悲劇を二度と繰り返さないため、原子力産業の利益よりも人々の健康と安全を優先するべきです。

グリーンピースは、原子力発電という根本的に危険な技術を出来るだけ早く廃止し、安全で経済的にも将来性のある自然エネルギー中心の明日へシフトするため、下記のような具体的な活動を行っています。

原発フリーの明日に関するコンテンツ

 

活動及びレポートなどの関連資料は『ブログ』や『出版物』のボタンをクリックしてご覧ください。

最新情報

 

2/24原発事故被害者の救済を求める全国運動 集会  原発事故被害者の切捨てを許さず、今こそつながりあおう!

ブログ鈴木かずえ | 2016-02-12

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。 東京電力福島第一原発事故後、指定された避難区域外から避難した方への住宅支援は来年3月で打ち切り。 避難指示区域もその多くが来年3月で解除、賠償も再来年3月で打ち切り.... 放射能汚染は終わっていないのに。 その一方で、九州電力の川内原発1,2号機に続き関西電力の高浜原発3号機が再稼働され、高浜原発4号機は3月に再稼働かと言われています。 再稼働したいがために、原発事故がなかったこ...

「万全な避難計画を作ることは不可能」 【報告】原発避難計画全国集会 in 東京

ブログ鈴木かずえ | 2016-01-22

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。 1月21日、「原発避難計画全国集会in 東京」*が開かれました。 「万全な避難計画を作ることは不可能」 冒頭、司会をつとめたFoE Japanの満田夏花さんが、福島から北海道に避難・移住された宍戸俊則さんからの報告を紹介されました。 宍戸さんは、「万全な避難計画を作ることは不可能」と結んでいました。 集会で登壇されたみなさんの報告内容を、手短にレポートします。  ...

遺伝子組み換えの「神話」を暴く シリーズその5「遺伝子組み換え作物は農家の収入にプラスなの?」

ブログ食と農業 関根 | 2016-01-22

みなさん、こんにちは。食と農業担当の関根です。 遺伝子組み換え(以下GM)作物にまつわる神話の一つは、「GM作物は経済的だ」というもの。価格が手頃でコストがかからない、と宣伝されてきました。でも本当は…正反対。   【A】GM作物の種の値段はどうなってるの? 【Q】GM種子の値段は非GMの種子よりかなり高く、しかもどんどん高騰しています。 たとえば、GMダイズが2000年にアメリカの市場を支配し始めてから、GMダイズ種...

【1/27(水) 院内集会】電力自由化で原発フリー・自然エネ電力会社をエラベル?

ブログエネルギー担当 柏木 | 2016-01-19

こんにちは。エネルギー担当の柏木です。 2016年4月、いよいよ一般消費者も電力会社が自由に選べる「電力自由化」がスタートしますね!年明け早々から、電力会社の新しいサービス、料金プランについてのニュースを目にしない日はありません。 どの会社がいいんだろう?とお悩みの方も多いのではないでしょうか。 東京電力や関西電力といった既存の電力会社も、ガス会社などによる新しい電力会社も、ほとんどの場合、これまでよりも電気料金が安くなるこ...

【緊急署名!〆切1/20!】ケーブル不正問題で高浜・川内原発だけえこひいきはやめて

ブログ鈴木かずえ | 2016-01-14

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。 東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)でケーブル敷設の不正があったことをご存知ですか? 原発の新規制基準では安全上重要なケーブルは、他のケーブルと一緒に敷設してはいけないことになっています。 火事が起きても、大事なケーブルがちゃんと動いて、メルトダウンなど大事故につながらないように、大切な決まりです。 それなのに、東京電力は、柏崎刈羽原発の1号機から7号機まで、全機で1000本...

そのとき、あなたは逃げられる? 1/21原発避難計画 全国集会 in 東京 にきてください。

ブログ鈴木かずえ | 2016-01-13

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。   鹿児島県の川内原発に続き、福井県の高浜原発が再稼働されようとしています。 東京電力福島原発事故の反省から、「事故は起こる」ものとして「避難計画」をつくることが決まりました。 でも、本当に、全員が避難できるのでしょうか? 避難できたとしても、被ばくを避けることはできるのでしょうか?   そのとき、あなたは逃げられる? 日本中が「被害地元」。立地自治体だけの問題で...

【ヨーロッパ自然エネルギー現地レポート5】ドイツのとある田舎町が、自然エネルギー導入のリーダーに!

ブログエネルギー担当 柏木 | 2015-12-31

こんにちは。エネルギー担当の柏木です。 シリーズで伝えしてきたヨーロッパ自然エネルギー現地レポート。スペインからドイツと、自然エネルギーを巡る旅も、いよいよ終わりに近づいてきました。 最後に訪れたのは、南部バイエルン州の、レッテンバッハ村。近くには、有名なノイバイシュタイン城のある、アルプスを臨むとてもきれいな場所です。 人口900人の小さい村ですが、ドイツで「一番幸せな村」と有名になっているレッテンバッハ村。レッテンバッハ村を訪れてま...

高浜差し止め決定が取り消しに でも、ここで負けても、大津で勝とう! 引き続き応援を

ブログエネルギーチーム 鈴木かずえ | 2015-12-27

写真:GreenAction 提供   こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。 「高浜原発を動かしてはならない。」 その決定が、24日、覆されてしまいました。 残念です。 福井地裁では負けてしまったけれど、まだまだ裁判での闘いは続きます。 いっしょに、裁判を応援していきましょう。   以下、IWJさんの福井地裁前の中継映像から、申し立て側のコメントを共有します。   ...

【ヨーロッパ自然エネルギー現地レポート4】自然エネルギーでドイツにうまれる新しいビジネスチャンス!

ブログエネルギー担当 柏木 | 2015-12-19

再び、グーテンターグ!エネルギーチームの柏木です。 ドイツ北部の都市、ハンブルクから移動、南部の都市ミュンヘンにお邪魔してきました。 自然エネルギー100%の地ビール?? バイエルン州の州都ミュンヘンは、ドイツで3番目に大きな都市。人口は約140万人、埼玉県さいたま市と同じくらいの人数です。 ミュンヘンと言えば、地ビールやオクトーバーフェスト、サッカーチームのバイエルン、自動車… ...

1 - 10617の結果。

xx

トピックス