グリーンピースジャパン事務局長佐藤潤一就任あいさつ | 国際環境NGOグリーンピース

佐藤潤一からのメッセージ

最新のメッセージは、「事務局長ブログ」をご覧ください。 事務局長ブログ>>

事務局長就任にあたって

グリーンピースジャパン事務局長 佐藤潤一 いつもグリーンピースの活動に温かいご支援をありがとうございます。
このたび事務局長として活動する貴重な機会をいただき、グリーンピース・ジャパンが日本国内だけでなく国境を超えて果たすべき大きな役割に、身が引き締まる思いです。

「アジアの環境保護、企業のサプライチェーン改善、内部告発情報への対応」これら3つが私の事務局長としてのキーワードです。

急速に経済成長するアジア諸国では、原生林や海洋資源の消失、気候変動、エネルギー問題、そして汚染など、環境破壊も急速に深刻化しています。
その破壊の規模とスピードから、アジアの環境保護に失敗すれば、地球全体の環境保護に失敗すると言っても過言ではない状況です。

日本に住む私たちの消費行動がいかにアジアの環境破壊と密接に関連しているか、という事実はまだ広く知られていません。
その事実を消費者がもっと知ることができるようにするとともに、グローバル企業がアジアで行っている環境破壊の実態を調査、公表し、サプライチェーン全体における企業活動の改善を求めていきます。
同時にそれらの日本企業の良い取り組みも世界に紹介し、良い企業活動が政治を動かすような仕組みつくりを目指します。

2010年11月12日にはグリーンピース・東アジアが誕生し、中国だけでなく台湾、韓国へ活動地域を広げる予定です。
これらの事務所との協力を強化し、アジアの環境問題の解決に中心的な役割を果たしていきます。

2008年に調査捕鯨船の不正を指摘してくれたのは内部告発でした。
その情報を私たちが調査、告発することにより、クジラ肉の不正な取引は一部改善されることになりました。
他の環境分野でも寄せられる内部告発情報に積極的に対応し調査公表することで、企業や政府に対して緊張感のあるWin-Winの関係を築いていきます。

未来に美しい地球環境を残すため、より多くの人が緊急に行動することが求められています。
一人でも多くの方と共感し行動できることを念頭に、同時に妥協を許さないグリーンピースを目指します。

2010年12月
国際環境NGOグリーンピース・ジャパン
事務局長
佐藤潤一

最新情報

 

想像できますか?市民が声をあげられない世界を

ブログ事務局長 米田祐子 | 2017-05-15

森林保護を訴える権利に、大企業がどのように圧力をかけているか 大切なものをまもるために声をあげる私たちの権利が、さまざまな形で危険にさらされています。世界中の政府による圧政ばかりではなく、狡猾な企業による費用のかかる訴訟などによって。 現在、グリーンピースは大きな裁判に直面しています。 それは森林破壊を続けているカナダ最大の伐採企業レゾリュート社 が、 グリーンピースなどによる森林保護の活動を妨害するため損害賠償 を求めた訴訟です。 ...

グリーンピース・ジャパンの新事務局長の公募を開始

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2015-11-20

【佐藤潤一の事務局長ブログ】 来年3月末にて、グリーンピース・ジャパンの事務局長を退任 私佐藤は、来年3月末日をもちまして、グリーンピース・ジャパンの事務局長を退任することとなりました。グリーンピースでは事務局長の任期を4年程度と推奨していますが、2010年に事務局長となり5年が経過し、就任時と比較しグリーンピース・ジャパンの活動基盤が整ってきたこと、またグリーンピースの職員として働きはじめ14年が経過することなどから、決して容易な決断ではありませ...

シェルが北極海の油田探査を停止!8400億円損の決定が意味することとは?

ブログ事務局長| 佐藤潤一 | 2015-09-29

北極海から嬉しいニュースが飛び込んできた。 28日、英・オランダの石油会社ロイヤル・ダッチ・シェル(以下、シェル)が、米アラスカ州沖の北極海域での石油・ガスの探査活動を停止すると発表したのだ(1)。 グリーンピースは、2012年6月から「北極を保護区に」というキャンペーンをはじめ 、シェルをはじめとする大手石油メジャーに北極圏での油田開発を行わないように訴えてきたが、このキャンペーンの成果が出たことになる。 ...

優先すべきは、ドローン規制よりオスプレイ規制では?

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2015-06-09

【佐藤潤一の事務局長ブログ】 最近、ドローンの規制が急速に強化されようとしている。首相官邸屋上で小型のドローンが発見され、首相官邸の警備の甘さが露呈したことがきっかけだ。安全性の確保などの条件が必要であるにしても、ドローンの行き過ぎた規制はそれが提供できる「知る権利」や、「表現の自由」という公共の利益を阻害する可能性も高い。 一方で、5月17日に起きたハワイ・オアフ島での墜落事故をはじめ 、死亡事故を起こし危険性が指摘されているオスプレイに対して...

グリーンピースがIAEAの未発表「福島第一原発事故レポート」を独占入手・Webで公開

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2015-05-28

【佐藤潤一の事務局長ブログ】 (© Greenpeace / Christian Åslund) グリーンピースは、IAEA(国際原子力機関)が作成した未公表の福島第一原発事故レポート(以下、レポート)要約を入手し、本日ウェブサイトにて公開した。 (以下がその原文、5つに分割して掲載) The Fukushima Daiichi Accident  (IAEA) No1 , No2 , No3 , No4, ...

1 - 561の結果。