ブログ

スタッフブログ

グリーンピース日本事務所のスタッフがつづるブログです。
日々の裏話や苦労話から、最新情報まで、豊富な話題でお届けします! ブログを見る>>

事務局長ブログ

グリーンピース・ジャパン旧事務局長 佐藤潤一のブログです。
事務局長としての意見の他、普段の活動報告では伝えきれないグリーンピースの考え方、活動の裏側をご紹介していきます。 ブログを見る>>

2010年までの旧ブログはこちら

最新情報

 

「ネオニコを減らし、国産有機を増やす」イオンに声が届いた!

ブログ食と農業 石原 | 2017-02-13

こんにちは、食と農業担当の石原です。 「GOオーガニック署名」に参加してくれたみなさんにうれしいご報告です! 「オーガニックの取り扱いを増やして」という12,034人の声が、スーパー最大手のイオンに届きました! イオンが、全国でオーガニックを増やすこと、ネオニコチノイド系農薬を含めできうる限り農薬を使用しない、安全性の高い農産物を提供していくこと、を公式に話してくれたのです。 12,034筆一人ひとりの署名の成果です! ...

老朽高浜原発1、2を廃炉に。来たる2/1、裁判第3回口頭弁論

ブログ鈴木かずえ | 2017-01-27

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。  (写真:第2回口頭弁論) 運転開始から40年を超えた関西電力の高浜原発を、廃炉にしてほしい、と求めている裁判の、第3回口頭弁論が2月1日に、名古屋であります。 「運転開始から40年を超える原発は廃炉」ー老朽原発でもあった東京電力福島第一原発の事故の教訓から作られた最低限のルール。 それなのに、原子力規制委員会は、ゆるい審査で高浜原発1、2号機の運転延長を認めてしまいました。 ...

2017年の抱負 グリーンピースが取り組む4つのこと

ブログ米田祐子 | 2017-01-13

新春のお慶びを申し上げます。グリーンピース・ジャパン事務局長の米田祐子です。日頃、グリーンピースの活動に関心を寄せ、署名活動やイベントに参加・協力していただき、ありがとうございます。 新しいスタートは、わくわくするものです。新年の目標を立てられた方も多いのではないでしょうか。 私は、年末沖縄へ行き、勉強も兼ねて辺野古にも足を運びました。改めて、沖縄の視点から戦後の歴史を学び直したいと思いました。 また、冬でも温暖な気候、海の青さ、独特の文化に新しい活力...

10日間オーガニック生活でわかった3つのこと

ブログ食と農業 石原 | 2016-12-09

こんにちは、グリーンピース・ジャパン、食と農業担当の石原です。 オーガニック食品は、体が農薬にさらされることを避けるのに有効なのでしょうか? 食や健康に関心のある人なら誰でも知りたいこの疑問を科学的に探るため、国内の2組の家族に協力してもらって、調査しました。 今年の夏、二家族にオーガニック食品のみの食事を10日間試してもらい、普通の食事と比べて尿中の農薬の数値に差が出るか専門機関が分析を行いました。さて、結果に差は出るでしょうか? ...

米先住民の勝利! ダコタ・アクセス・パイプライン建設が中止

ブログ米田祐子 | 2016-12-05

事務局長の米田祐子です。 アメリカからうれしいニュースが飛び込んできました! 日本時間の12月4日夜、アメリカの陸軍省が、ノースダコタ州の「ダコタ・アクセス・パイプライン」の建設許可を認可しないことに決めました。 この巨大な石油パイプライン事業は、アメリカ先住民スタンディング・ロック・スー族の水源である川の地下にパイプラインを通して建設が計画されていたもので、スー族を始め200以上のアメリカ先住民族、アメリカや日本を含む世界各国の市民が様々な形で抗議してき...

鹿児島でうったえた 原発部品強度不足問題

ブログ鈴木かずえ | 2016-11-18

こんにちは!エネルギーチームの鈴木かずえです。  (フランスで問題が発覚したフラマンビル原発 2004年の抗議行動) 3分の1の原発が止まっているフランス 58基あるフランスの原発が、3分の1も止まっているのをご存知ですか? 重要な部品に、強度不足があったからです。 鋼材に含まれる炭素が多すぎるともろくなります。そうした部品を持つ原発が18基もありました。(これまでのお話は こちら ) フランスの原子力エネルギー利用の歴史におい...

「沈黙の秋 」-ミツバチだけじゃないネオニコの影響(院内学習会報告その2)

ブログ食と農業 関根 | 2016-11-16

こんにちは、食と農業担当の関根です。 前回 につづき、院内学習会「ミツバチ・食・生態系を守るために」の様子をお伝えします。 二人目のスピーカーは科学者のマイケル・ノートンさん。ネオニコ系農薬の生態系への影響レポートをまとめた欧州科学アカデミー諮問委員会の一人です。この委員会(以下EASACと略)は、独立の立場でEUの政策決定に科学に基づいた助言をする役割があります。     ネオニコの影響、論文300本で検証 ...

ミツバチは農業の大事なパートナー、真剣に守ってほしい!(院内学習会報告その1)

ブログ食と農業 関根 | 2016-11-10

みなさんこんにちは、食と農業担当の関根です。 北風が吹いて、虫たちの姿が見えなくなる今頃が、じつはミツバチたちがハウスのイチゴ栽培などで大活躍を始める時期なのだそうです。     11月9日、養蜂現場の声や最新の科学的情報を伝え、ミツバチや食を守る法規制をつくってもらうため、国会議員を対象とした院内学習会を開催しました。 今年、農林水産省は3年にわたる調査の結果、ミツバチの減少の原因がネオニコを含む農薬との関連をようやく認めま...

日本メーカー部品問題でフランスの原発に停止命令ーー日本は?

ブログ鈴木かずえ | 2016-11-02

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。 フランスで、原発機器に強度不足というニュースご存知ですか? 原発が58基もある原発大国フランス。 そのフランスで欠陥のある部材が使われているとして、 12基が、検査のために再稼働できなかったり、動いているものに停止命令が出るなどの事態となっています。 欠陥部材が使われたトリカスタン原発(写真は過去の抗議行動) 欠陥のある部材は、原子炉圧力容器、蒸気発生器など。どちらも、壊れれば、メルトダウ...

モンサント模擬法廷---世界の証言者からのメッセージ

ブログ食と農業 関根 | 2016-10-20

みなさんこんにちは、食と農業担当の関根です。 「モンサント」という大企業を、いま日本でどれくらいの方がご存知でしょうか? 実は海外では、世界の”食”をコントロールするこの大企業に反発する動きが活発化しています。     その動きはもちろん、日本でも。 今日は、前回の ブログ でおしらせしたモンサント社に対する模擬裁判の報告と、日本での「反モンサント大行進」の模様、そしてグリーンピースも参加した「土と平和の祭典」の様...

1 - 10535の結果。