ブログ

スタッフブログ

グリーンピース日本事務所のスタッフがつづるブログです。
日々の裏話や苦労話から、最新情報まで、豊富な話題でお届けします! ブログを見る>>

事務局長ブログ

グリーンピース・ジャパン旧事務局長 佐藤潤一のブログです。
事務局長としての意見の他、普段の活動報告では伝えきれないグリーンピースの考え方、活動の裏側をご紹介していきます。 ブログを見る>>

2010年までの旧ブログはこちら

最新情報

 

裁判でがんばる。動かさない。

ブログ鈴木かずえ | 2016-06-20

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。 原子力規制委員会は今日、関西電力高浜原発1,2号機の運転期間延長を認可しました(6月20日)。 また今回も、実質的な議論もなく、規制庁の説明の後、粛々と認可されました。 老朽原発だった東電福島原発の事故の反省から、「原発は40年で廃炉」という原則が法律になってから、はじめての40年超え原発の期間延長。 さぞや大量の”審査書”となるだろうと思ったら、「審査の結果」のペーパーは、30ページ...

20年延長?原発はそんなにもたない

ブログ鈴木かずえ | 2016-06-17

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。 原子力規制委員会は、20日(月)、関西電力高浜原発1,2号機(福井県)に、延長運転認可を判断すると報道されています。( 「原子力規制を監視する会」主催のアピール行動 が予定されています) 20年延長?それはバッドアイデアです。 高浜原発1,2号機は、運転開始から40年を超えた老朽原発。 老朽原発でもあった東電福島原発の事故の反省から生まれた「原発は40年で廃炉」という40年ルール。...

“農薬ありき”の農水省が、オーガニックの足を引っ張っている

ブログ食と農業担当 石原 | 2016-06-13

こんにちは、食と農業担当の石原です。 今回のブログ、 「“農薬ありき”の農水省が、オーガニックの足を引っ張っている」 と、少々強気に始めています。 というのも、6月3日(金)、農林水産省に、みなさんから集まった 「子ども・ミツバチ保護法を求める署名」23,655筆を届け 、農薬対策室の室長と話をしてきました。 農水省との対話では、普段冷静なわたしでも(?)ぐっと堪えなければならないほど、ネオニコチノイド系農薬(以下ネオニコ系農薬)のミツバ...

あなたの"顔"を届けます【高浜原発訴訟 応援! フェイスプロジェクト】

ブログ鈴木かずえ | 2016-06-13

こんにちは! エネルギーチームの鈴木かずえです。 7月13日に初めての口頭弁論が迫る、関西電力 高浜原発 1,2号機(福井県)を 廃炉を求める訴訟 を、応援してくださいませんか? 裁判を応援してくれているみなさんの顔写真(応援フェイス!)を集めて、上のイメージのような横断幕をつくり、7月13日の第一回口頭弁論の日に裁判所前に持って行きます。 facebookをお持ちの方は、ワンクリックで参加できます!裁判を応援してくれているあなた、ぜひ、いますぐご...

農家さんの半分以上が「有機にしたい」!

ブログ食と農業担当 石原 | 2016-06-07

みなさん、こんにちは。食と農業担当の石原です。 知っていますか?普通の農家さんの半分以上が 「有機農業に取り組みたい」 と考えていること。 農林水産省が2007年に発表したアンケート調査(注1)では、 49.4%の農家さんが「条件がととのえば有機農業にしたい」 と答えています。今後取り組むことを決めている農家さん(2.2%)を合わせたら半分以上! ちなみに、現在有機農業に取り組んでいる農家さんは全体の4.9%です。 ...

調査結果を発表!「有機食品を増やす予定なし」ってどういうことですか?

ブログ食と農業チーム 石原 | 2016-05-31

こんにちは、食と農業チームの石原謙治です。わたしたち食と農業チームは今日、新しいレポートを発表しました。その内容を、みなさんに最速報告です! 「有機野菜を選びたいのに、近所のスーパーに売ってない!」 食の安全を気にかける人が増え、雑誌やテレビでもたびたび”オーガニック”という言葉を耳にする昨今。「ご近所のスーパーに十分な品揃えがない」スーパーや生協へのそんな要望が、わたしのまわりでもよく聞こえてきます。 グリーンピースは、大手のスーパー6...

6/4 守ろう!避難の権利!住宅支援の打ち切りを許さない!集会 にきてください(東京)

ブログ鈴木かずえ | 2016-05-31

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。 東京電力福島原発事故で自主的に避難した方たちの住宅支援が来年3月で打ち切られるのをご存知ですか? もちろん、多くの被害者の方が住宅支援の継続を望んでいます。 今、この最低限の要求を実現するために、できることはないのでしょうか。 グリーンピース・ジャパンも賛同団体として参加している「原発事故被害者の救済を求める全国運動」が6月4日、東京(板橋)で集会を開きます。 ...

原子力規制庁に聞きました。老朽原発の審査、どうなっているの?編その2 審査のズルを問う

ブログ鈴木かずえ | 2016-05-11

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。   © 2016高浜原発行政訴訟弁護団 高浜原発1,2号機は40歳を超える老朽原発であり、廃炉にするのが原則ですが、関西電力が運転期間延長を申請していて、現在、原子力規制委員会が審査中です。 4月25日、九州、関西などの市民団体*とともに、原子力規制庁に直接、質問をしました。呼びかけを見た市民など50人が集まりました。 このブログでは、審査でズルが行われていることを指摘した「原子力規制を監視す...

原子力規制庁に聞きました。老朽原発の審査、どうなっているの?編 その1

ブログ鈴木かずえ | 2016-04-28

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。 4月25日、九州、関西の市民団体*とともに、原子力規制庁への質問をしました。佐賀、鹿児島、京都、大阪などから脱原発グループの仲間がかけつけたほか、呼びかけを見てくれた市民など50人が集まりました。   老朽原発・高浜原発1,2号機、ただいま、運転期間延長審査中 写真:関西電力の高浜原発。老急原発の1,2号機は、左奥の円柱型。   ...

原子力規制庁に聞きました。川内原発、なぜ、止めないの?編

ブログ鈴木かずえ | 2016-04-26

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。 4月25日、九州、関西の市民団体*とともに、原子力規制庁への質問をしました。佐賀、鹿児島、京都、大阪などから主催の脱原発グループの仲間がかけつけたほか、呼びかけを見てくれた市民など50人が集まりました。 そして、聞きました。 なぜ、川内原発を止めないの? と。 原子力規制庁のお答えは、「川内原発で想定されている最大の揺れを大きく下回っている。止める必要はない」というもの。...

1 - 10506の結果。