2010年までのブログ

2010年までのブログはアーカイブのため、リンクや表示の崩れがある場合がありますが、ご了承のうえご覧いただければ幸いです。

最新情報

 

農家と一緒に変えよう いつものスーパーでオーガニックを

ブログ食と農業 石原 | 2017-04-21

こんにちは。食と農業担当の石原です。 知っていましたか?少しずつだけど、日本でもオーガニックの波が広がっていること。その立役者は、環境や健康への安全安心を願う農家さんたちです。 安全安心な野菜やお米を届けるために、農薬から土や生きものをまもるために、農家が立ち上がっています。   有機農家の数は全国で1万2,000戸*1。 さらに2人に1人の農家が、販路など条件が整ったらオーガニックにしたい!と望んでいます*...

スーパーと生協、3社が「オーガニックの取り扱いを増やす」と回答!

ブログ食と農業 石原 | 2017-04-19

こんにちは、食と農業担当の石原です。 スーパー6社と生協へ2020年までに半分以上の商品に、オーガニックを導入するよう求める「Goオーガニック署名」に参加してくれた方にご報告です。 昨年5月から今年1月までに寄せられた1万2,034人の声を、大手スーパー6社と生協に提出しました。 (写真はイオンに提出した時) 署名を提出したのは以下の大手スーパー6社と生協。 イオン、ユニー、ライフ、イトーヨーカドー、バロー、成城石井、コープネット事業連...

ニホンミツバチたち、気をつけて!〜農薬の有害性に新事実

ブログ食と農業 関根 | 2017-04-08

皆さんこんにちは、食と農業担当の関根です。  今日は、ニホンミツバチLoversの皆さん必見のお知らせです。 ニホンミツバチたちは、養蜂業で一般に飼育されているセイヨウミツバチよりも約10倍農薬に弱い、という研究結果が発表されたのです。          [写真:ニホンミツバチとその巣 藤原由美子さん提供] 今年の3月1日に発表された、国立研究開発法人森林総合研究所など日本の研究者たちが、殺虫剤のニホンミツバチへの急性毒性の調査やアジ...

農薬メーカー優先:ミツバチへの害は「秘密」のまま承認される農薬

ブログ食と農業 関根 | 2017-03-29

みなさんこんにちは、食と農業担当の関根です。 いま、ミツバチに有害な新たなネオニコ系農薬が解禁されそうになっています。 なぜ、害があるとわかっているのに、つぎつぎと解禁されていくのでしょうか。 その理由のひとつは、ミツバチへの毒性は、農薬が承認されるまで「秘密」にされているから...   ミツバチへの毒性は非公開 農薬メーカーが、農薬を承認(登録)してもらうためには、毒性や効果について、動物実験や残留試験などのたくさんのデー...

脱ネオニコに向かう欧州−ネオニコ系農薬3種を全面禁止へ

ブログ食と農業 関根 | 2017-03-28

みなさんこんにちは、食と農業担当の関根です。 ヨーロッパから画期的なニュースがとびこんできました。欧州連合(EU)の運営を担う機関である欧州委員会が、3種類 (イミダクロプリド、クロチアニジン、チアメトキサム) のネオニコチノイド系農薬の使用を全面的に禁止する案を提出する見通しだ、と英国紙ガーディアンが報じたのです。[注1] EUでは2013年12月に、花に寄ってくるミツバチへの害を避けるため、作物の花が咲いている間の散布を禁止して...

日本の消費者を不安にさせる「”非”科学的な」農薬残留基準の決め方

ブログ食と農業 関根 | 2017-03-22

みなさんこんにちは、食と農業担当の関根です。 新たなネオニコ系農薬スルホキサフロルの残留基準値が決められようとしている今、日本政府の決め方は「科学的ではなかった 」ことが明らかになりました。 3月8日、国会の衆議院農林水産委員会で、“日本の残留基準がゆるい”という問題が取り上げられました。質疑を行ったのは岡本充功議員(民進党)(動画のリンクは下記[注1]をご覧ください)     スルホキサフロルの残留基準値案を取り上げ、日本の基...

いますぐ新ネオニコ系農薬の解禁をとめたい、5つの理由

ブログ食と農業 関根 | 2017-03-14

皆さんこんにちは、食と農業担当の関根です。 いま、新しいネオニコチノイド系農薬(以下、ネオニコ系農薬)、スルホキサフロルについて、 パブコメが始まっています。 パブコメは、野菜や米、果物など85品目 、 肉をふくめると100品目以上 についてスルホキサフロルの 残留基準値を決めるもの 。残留基準値がきまるということは、日本で使えるようになる 一歩手前まで来ている ということなんです。 ここでとめなくてはなりません。  ...

緊急!新しいネオニコ系農薬、解禁間近。パブコメ・署名で止めよう!

ブログ食と農業 関根 | 2017-03-02

皆さんこんにちは、食と農業担当の関根です。 心配なニュースがあります。 いま、日本で新しいネオニコチノイド系農薬が解禁に向けて動きだしているのです。   新ネオニコ農薬、アメリカよりも広範囲で解禁がすすむ 実はこのネオニコは、一昨年537件ものパブコメの声もあって審議が保留となっていたもの。 ところが2月に審議が再開されてしまい、今パブリックコメントが始まったのです。  ...

「ネオニコを減らし、国産有機を増やす」イオンに声が届いた!

ブログ食と農業 石原 | 2017-02-13

こんにちは、食と農業担当の石原です。 「GOオーガニック署名」に参加してくれたみなさんにうれしいご報告です! 「オーガニックの取り扱いを増やして」という12,034人の声が、スーパー最大手のイオンに届きました! イオンが、全国でオーガニックを増やすこと、ネオニコチノイド系農薬を含めできうる限り農薬を使用しない、安全性の高い農産物を提供していくこと、を公式に話してくれたのです。 12,034筆一人ひとりの署名の成果です! ...

老朽高浜原発1、2を廃炉に。来たる2/1、裁判第3回口頭弁論

ブログ鈴木かずえ | 2017-01-27

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。  (写真:第2回口頭弁論) 運転開始から40年を超えた関西電力の高浜原発を、廃炉にしてほしい、と求めている裁判の、第3回口頭弁論が2月1日に、名古屋であります。 「運転開始から40年を超える原発は廃炉」ー老朽原発でもあった東京電力福島第一原発の事故の教訓から作られた最低限のルール。 それなのに、原子力規制委員会は、ゆるい審査で高浜原発1、2号機の運転延長を認めてしまいました。 ...

1 - 10337の結果。

タグ