2010年までのブログ

2010年までのブログはアーカイブのため、リンクや表示の崩れがある場合がありますが、ご了承のうえご覧いただければ幸いです。

最新情報

 

2/24原発事故被害者の救済を求める全国運動 集会  原発事故被害者の切捨てを許さず、今こそつながりあおう!

ブログ鈴木かずえ | 2016-02-12

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。 東京電力福島第一原発事故後、指定された避難区域外から避難した方への住宅支援は来年3月で打ち切り。 避難指示区域もその多くが来年3月で解除、賠償も再来年3月で打ち切り.... 放射能汚染は終わっていないのに。 その一方で、九州電力の川内原発1,2号機に続き関西電力の高浜原発3号機が再稼働され、高浜原発4号機は3月に再稼働かと言われています。 再稼働したいがために、原発事故がなかったこ...

カナダの大自然「グレートベア・レインフォレスト」が保護! 世界の人々に、そして日本の皆さまにありがとう

ブログ広報 | 2016-02-10

「グレートベア・レインフォレスト」はブリティッシュ・コロンビア州の海岸に広がる温帯雨林です。去る2月1日、この森林の85%の保護が合意されました! グリズリー・ベアやスピリット・ベア(”精霊のクマ”)、そしてオオカミなどの野生動物が生息する豊かな森林と、森林を流れるサケの川がようやく保護されることになりました。 この合意に至るまでには長い時間がかかりました。グリーンピースは他の環境保護団体とともに、世界で最も広い沿岸温帯雨林の一つ「グレートベア・レインフォレスト...

ヨーロッパのネオニコ禁止は、いまどうなっているの? ネオニコ規制の今(上)

ブログ食と農業 | 2016-02-02

みなさん、こんにちは。食と農業担当の関根です。 みなさんは「ミツバチ」と聞くと何を思い浮かべますか? 私たち人間と関係すること、それはハチミツだけではありません。 リンゴやイチゴといった果物、アーモンドなどのナッツ類、トマトやかぼちゃなどの野菜に至るまで、じつに農産物の3分の1もがミツバチが花粉を運んでくれることによって、豊かに実ることができています。もしもミツバチがいなくなったら...私たちの食の多様性にとって一大事なのです。 ...

遺伝子組み換えの「神話」を暴く シリーズその7 「遺伝子組み換えは世界の農業や食料事情を改善するって本当?」

ブログ食と農業 関根 | 2016-01-26

みなさん、こんにちは。食と農業担当の関根です。 今回、 レポート「遺伝子組み換え 失敗の20年」 の発表にあわせて皆さんにお送りしてきたこの「神話」シリーズ。 大量生産して大量に売って市場を支配する・・・「工業」のようなことを農業にもとめ、それを実現できるのが遺伝子組み換え(以下GM)作物だ、というのが最後の「神話」です。 単一性、独占、巨大企業がキーワードのGM作物と、多様性、共有、地域の農家主体の有機農業。 ...

遺伝子組み換えの「神話」を暴く シリーズその6  GM作物は他の農業システムと共存できる?

ブログ食と農業 石原 | 2016-01-24

こんにちは。食と農業担当の石原です。 遺伝子組み換え(以下GM)の「神話」を暴くシリーズ、6回目のテーマは「共存」。 GM作物の畑と普通の作物の畑、これらが隣同士にあったら共存できるのでしょうか・・?     【Q】私の畑はGMじゃないし、わけて育てていれば大丈夫? 【A】いいえ。普通の品種と思って育てていた作物から、組み換えられた遺伝子が検出された...。そんなGM汚染が2013年までに世界中で400件も報告されて...

遺伝子組み換えの「神話」を暴く シリーズその5「遺伝子組み換え作物は農家の収入にプラスなの?」

ブログ食と農業 関根 | 2016-01-22

みなさん、こんにちは。食と農業担当の関根です。 遺伝子組み換え(以下GM)作物にまつわる神話の一つは、「GM作物は経済的だ」というもの。価格が手頃でコストがかからない、と宣伝されてきました。でも本当は…正反対。   【A】GM作物の種の値段はどうなってるの? 【Q】GM種子の値段は非GMの種子よりかなり高く、しかもどんどん高騰しています。 たとえば、GMダイズが2000年にアメリカの市場を支配し始めてから、GMダイズ種...

遺伝子組み換えの「神話」を暴く シリーズその4 「遺伝子組み換え作物で、農業がラクになる?」

ブログ食と農業 石原 | 2016-01-20

こんにちは。食と農業担当の石原です。 遺伝子組み換え(以下GM)の「神話」を暴くシリーズ、今回で4回目です。 農業は、作物の成長を妨げる雑草や害虫との戦いです。そこに登場したのがGM作物。除草剤も殺虫剤もいらない、育てるのが簡単。 そう思っていませんか?しかし、その現実は・・・。     【Q】GM作物だと雑草を処理する手間が省ける? 【A】 「スーパー雑草」の出現により、当初期待されていたメリット...

遺伝子組み換えの「神話」を暴く シリーズその3  「遺伝子組み換え作物って安全なの?」

ブログ食と農業 関根 | 2016-01-18

みなさん、こんにちは。食と農業担当の関根です。 最近、アメリカで200万人の反対の声を押し切って、遺伝子組み換え(以下GM)のサケが食用認可されるなど、GMについて不安な要素は増えるばかり。 シリーズ3回めのブログは、消費者がもっとも気になるGM作物の「安全性」です。   【Q】GM作物は食べても安全なの? 【A】「食べても安全だ」とする科学者のコンセンサスはありません GM作物は、組み込まれた遺伝子が作物の中で...

遺伝子組み換えの「神話」を暴くシリーズ その2  「気候変動を乗り越えるためには遺伝子組み換えが必要?」

ブログ食と農業 石原 | 2016-01-16

みなさんこんにちは。食と農業担当の石原です。 遺伝子組み換え(以下GM)の「神話」を暴くシリーズ、今回は気候変動についてです。   【Q】 気候変動と農業って関係あるの? 【A】あります。 気候変動というと、地球温暖化で海面が上昇するとか、異常気象が起きるといった印象が強いかもしれませんが、その影響は農業分野にも深く関係しています。 特に、温暖化による作物の被害で世界的な食料不足の危険性や、干ばつ・塩害などによ...

遺伝子組み換えの「神話」を暴く シリーズその1「遺伝子組み換えで世界の食料問題が解決するって本当?」

ブログ食と農業 関根 | 2016-01-14

みなさんこんにちは。 食と農業担当の関根です。 遺伝子組み換え作物(以下GM作物)はお菓子やパンにも入っている? GM作物に使う除草剤の発がん性はどうなの? 子どものアレルギーにも関係が...? 最近、GM作物について心配が高まっているようです。 グリーンピースでは、好評いただいている「ハッピーランチガイド」で、今日新たに「遺伝子組み換え食品への配慮をしている」という 幼稚園のリスト を公開しました。 ▼クリックするとガイドをご覧いただけます...

1 - 10283の結果。

タグ