市民社会をよくする

市民社会を良くする

「環境破壊」「税金のムダ遣い」私たち市民が希望することとはかけ離れたニュースが流れるたびにあきらめていませんか?

現在の日本社会では、社会を良くしようと市民が声をあげる、行動を起こす、そんなことがとても難しい 状態です。

グリーンピースは、市民が中心となれる民主的な社会をつくることが「環境保護」の重要な一歩であると考え、市民やNGOの権利拡大をめざしています。

最新情報

 

グリーンピース・インドの挑戦、スタッフが無給で働くと直訴した理由とは?

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2015-05-28

【佐藤潤一の事務局長ブログ】 グリーンピースは世界中に26の事務所を構え、55以上の国と地域で活動する国際環境NGO(非政府組織)だ。近年、地球規模の環境問題を解決するため、活動の中心を中国、インド、東南アジア、ロシア、南米、アフリカなど環境破壊が深刻化している地域に移行してきている。 その移行の中で、欧米などNGOの社会的地位が高い国々での活動とは異なる対応が迫られつつある。その典型例がインドで起きている。   銀行口座の凍結 ...

特定秘密保護法 パブコメ大募集中!

ブログ市民社会を良くする | 2014-08-13

みなさん、2014年 8月24日まで、特定秘密保護法についてパブリックコメントが募集されている のをご存知でしょうか? パブリックコメントは、国民誰もが政府に正式に意見を述べられる、絶好のチャンスです。 インターネットやファックスで簡単に送ることができます ので、ぜひ意見を送ってみて下さい。 「でも、何を書いたら良いのか分からない」 「難しそう・・・」 そんな声が聞こえて来そうですが、 パブリックコメントとは、国民の意見を聞くために設けら...

「秘密保護法廃止を求める環境市民団体全国ネットワーク」が発足

ブログ| 事務局長 佐藤潤一 | 2014-04-07

2014年4月6日、「秘密保護法廃止を求める環境市民団体全国ネットワーク(英語名称:Network of Environmental Citizen-Organization for Terminating the Act on the Protection of SDS/略称:NECOTAP [ネコタップ])」が発足した。 NECOTAPのFacebookページはこちら 私たちグリーンピースも、秘密保護法が市民の権利を侵害するとして、このネットワー...

民主主義に終止符を打つ特定秘密保護法の廃止を

記事|2013-12-20 14:40

2013年12月6日、特定秘密保護法が参議院本会議で可決・成立しました。そして12月13日には、この法律が公布されました。グリーンピースは、「表現の自由」や「知る権利」を侵害し、市民の行動を大きく萎縮させる特定秘密保護法の廃止を求めています。

2013/12/6 グリーンピース声明:市民社会は萎縮することなく「知る権利」の主張を――特定秘密保護法の成立を受けて

プレスリリース|2013-12-06 23:30

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは、6日に特定秘密保護法が参院本会議で可決・成立したことを受けて、市民の「知る権利」の制限と市民社会の萎縮につながることから、法案成立に強く抗議し、下記の声明を発表しました。

1 - 513の結果。

トピックス