グリーンピースの活動について

グリーンピースでは、それぞれの活動を「キャンペーン」と呼んで取り組んでいます。

企業からも政府からも経済的援助を受けず、中立の立場で、世界40カ国のグリーンピースが一致団結し、地球の未来のために日々活動しています。

グリーンピースの活動において、企業や政府機関が対象となる場合がありますが、これはその対象団体やそこで働く方々を批判するためではなく、地球環境保護のために協力を促すことを目的としています。

現在グリーンピースが取り組んでいるキャンペーンには、下記のようなものがあります。


© Christian Åslund / Greenpeace
放射能測定室 シルベク
東京電力の福島第一原子力発電所の事故で起きた放射能汚染について、魚介類など食品を中心に調査しています。
詳しく見る >>

© Jeremy Sutton-Hibbert / Greenpeace
原発フリーの明日
東京電力福島第一原発で起きた悲劇を二度と繰り返さないために、原子力発電を出来るだけ早く廃止し、原発のない社会を実現するための活動をしています。
詳しく見る >>

© Greenpeace / Daniel Beltrá
自然エネルギーを増やす
石油や石炭、原子力に頼るエネルギー政策では、気候変動が進むばかりなのをご存知でしょうか?
グリーンピースは、今、エネルギー政策の大変革(revolution)とエネルギーの使い方の飛躍的な進化(evolution)を提案しています。
詳しく見る >>

© Greenpeace / Daniel M Ocampo
海をまもる
かつては美しい海に囲まれていた日本。
しかし今、海は汚れ、魚を遠い海域まで獲りに行かなければならなくなってしまいました。
グリーンピースと一緒に、美しく、魚が沢山いた海を取り戻しませんか?
詳しく見る >>

© Greenpeace / Kate Davison
森林をまもる
森林に暮らす人や動植物だけでなく、人類はすべて森林がなければ生きていけません。
しかし今、その森林がかつてないスピードで破壊されています。
グリーンピースと一緒に森林を守る活動に参加してください!
詳しく見る >>

© Greenpeace / Vinai Dithajohn
食と農をまもる
安全な食品を口にすることはみんなの願いのはず。
でもその安全な食品を手に入れることが脅かされているのをご存知ですか?
詳しく見る >>

© Lu Guang / Greenpeace
汚染をなくす
日々、私たちを包む大気や水や地球環境。
それらを破壊してしまったら、私たちはもう生きていけません。
手遅れになる前にグリーンピースと一緒に行動しましょう。
詳しく見る >>

© Greenpeace / Jeremy Sutton-Hibbert
平和をまもる
戦争は尊い人命を大量に奪うだけでなく、最大の環境破壊でもあります。
グリーンピースは、国連から総合競技資格を認められた数少ないNGOとして、平和維持活動にも貢献しています。
詳しく見る >>

© Alanah Torralba / Greenpeace
市民社会をよくする
「環境破壊」「税金のムダ遣い」私たち市民が希望することとはかけ離れたニュースが流れるたびにあきらめていませんか?
グリーンピースは、市民が中心となれる民主的な社会をつくることが「環境保護」の重要な一歩であると考え、市民やNGOの権利拡大をめざしています。
詳しく見る >>

© Greenpeace / Hene Krauchi
企業をエコに変える
企業からも政府からも経済的支援を受けないグリーンピースだからこそできる活動。
これまでも数々の企業をエコに変えてきました。個人では難しい企業への働きかけを、グリーンピースと一緒にしませんか?
詳しく見る >>

これらの活動は、すべてみなさまのご支援によって支えられています。
グリーンピースは環境保護を願う市民の立場で活動するため、政府や企業から資金援助を受けず、個人の方々からのご支援で活動しています。
豊かで美しい地球を未来へ残すため、ぜひグリーンピースの活動をご支援ください。

活動を支援する >>

最新情報

 

2015/07/28 安全保障関連法案(安保法案)に反対する環境NGO共同声明

プレスリリース|2015-07-28 13:00

安全保障関連法案(安保法案)に反対する環境NGO共同声明

国が原発事故被災者への支援打ち切り?! パブコメ送ろう!

ブログ鈴木かずえ | 2015-07-28

こんにちは。核/エネルギー担当の鈴木かずえです。   (復興庁資料より) 東京電力の福島原発事故被災者の人権が踏みにじられようとしています。 あなたの助けが必要です。   「子ども被災者支援法」は、原発事故で汚染された地域から、避難する・残る・戻るなど、当事者がどう決めても、適切な支援を受けることができる、と謳っています。 政府による避難指示区域外も、支援対象地域になっていることから、この法律は、とくに避難指示区域外の避難者にと...

あなたの意見は反映されてる? 伊方原発パブコメに3464件

ブログ鈴木かずえ | 2015-07-24

こんにちは。核・エネルギー担当の鈴木かずえです。   7月15日、愛媛県にある四国電力の伊方原発について、再稼働適合審査書が決定されました。 「審査合格」、なんて書く報道もありますが、「合格」からは程遠く、これからまだ工事計画や運転ルールなどの審査があります。 伊方原発再稼働についてのパブリックコメントは3464件が寄せられたそうです。 パブコメを読むと、表記間違い指摘のような修正案以外は、ほとんどが再稼働批判の意見でした。がんばって書きましたよね…...

一番大切なのは、市民が思いを伝えること。高知県・四万十市の食育

ブログ石原 | 2015-07-23

皆さんこんにちは。食と農業チームです。  7月7日(火)、グリーンピースは幼稚園に安心・安全な給食を提供するための 「ハッピーランチガイド」 をリリースしました。 今日は、有機食材を使った給食に関連して、高知県・四万十市のお話をご紹介いたします。   『未来の食卓』 という映画をご覧になった方は多いかもしれません。  南フランスのバルジャック村という小さな村で、村長が子供たちの未来を守るため「学校給食と高齢者の宅配給食をオーガ...

目で見て知った、除染の現実 

ブログエネルギー担当 関口 | 2015-07-22

みなさん、こんにちは。マモさんことエネルギー担当関口です。 6月末から7月中旬まで、2回に分けて計12日、福島県飯舘村に行ってきました。 放射能汚染の調査や住民の方のインタビューのためです。 飯舘村を含む福島県の避難区域には、2017年3月に避難指示の解除をする方針が国によって決められています。2011年の東京電力福島第一原発事故によって高い放射能汚染にさらされた飯舘村。 本当に帰って大丈夫なの? それをこの目で確かめたくて行ってきたの...

2015/07/21 Press Release: Greenpeace investigation exposes failure of Fukushima...

プレスリリース|2015-07-21 15:45

Radioactive contamination in the forests and land of Iitate district in Fukushima prefecture is so widespread and at such a high level that it will be impossible for people to safely return to their homes, a Greenpeace Japan investigation...

2015/07/21 プレスリリース:グリーンピース放射線調査、福島県飯舘村で除染後も高い放射線量を測定 村の75%は高濃度に汚染された森林、政府に2017年3月の避難指示...

プレスリリース|2015-07-21 11:00

国際環境 NGO グリーンピースは本日、福島県飯館村で 4 月から 7 月の間 3 回にわたって実施した放射線調査の結果を発表しました。その結果、村の面積の 75%が除染予定のない山林で占められている飯舘村では、除染は効果的に進んでおらず、同県田村市都路地区と川内村の除染済みの場所で 2014 年にグリーンピー スが放射線調査を実施した地点に比べて、高い線量を示す傾向にあることが分かりました。政府は 2017 年 3 月に「居住制限区域」と「避難指示解除準備区域」の避難指示を解除する方針を...

東北の若手漁師集団、フィッシャーマン・ジャパンのイベントに参加! 〜水産業界をカッコ良く未来につなげる〜

ブログ広報担当 土屋亜紀子 | 2015-07-16

本日のオーシャンブログは、食べるの大好き!広報担当の土屋がお届けします。 先週、東北からかっこいい漁師さんたちが集まり、しかも美味しい魚が食べれるイベントがあると聞きつけ、早速現場に行ってきました。 美しい!銀鮭とホヤの解体ワークショップ イベントはその名も「銀鮭&ホヤ漁師カフェ 〜都心で漁師と語りながら魚を食べる夜」。 現役の漁師さんから銀鮭とホヤの生態を学んだり、解体ワークショップ、漁師料理を食べることができます。 ...

「除染したら安全」ってホント?7/21福島県放射線調査報告会で確かめてください

ブログ鈴木かずえ | 2015-07-16

こんにちは。 安保法制の強行採決が許せない!核/エネルギー担当の鈴木かずえです。 住民無視の避難区域解除も、許してはいけないと思います。 東京電力福島原発事故で設定された避難指示区域の話しです。 (図は福島県のホームページより) 国は、2016年度末の「居住制限区域」(オレンジ色部分)「避難指示解除準備区域」(緑色部分)の避難指示の解除、17年度末の賠償打ち切りという方針を出しました。 本当にいいのでしょうか? ...

2015/07/15 グリーンピース声明、安保法案強行採決に抗議ーー戦後70年、日本はあらためて「不戦」を誓うとき

プレスリリース|2015-07-15 14:00

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは、安倍政権と自民、公明の与党による、安全保障関連法案の衆院特別委員会での強行採決の動きを受けて、立憲主義と国民主権を破壊する行為として強く批判し、以下の抗議声明を発表しました。

1 - 101311の結果。