グリーンピースの活動について

グリーンピースでは、それぞれの活動を「キャンペーン」と呼んで取り組んでいます。

企業からも政府からも経済的援助を受けず、中立の立場で、世界40カ国のグリーンピースが一致団結し、地球の未来のために日々活動しています。

グリーンピースの活動において、企業や政府機関が対象となる場合がありますが、これはその対象団体やそこで働く方々を批判するためではなく、地球環境保護のために協力を促すことを目的としています。

現在グリーンピースが取り組んでいるキャンペーンには、下記のようなものがあります。


© Christian Åslund / Greenpeace
放射能測定室 シルベク
東京電力の福島第一原子力発電所の事故で起きた放射能汚染について、魚介類など食品を中心に調査しています。
詳しく見る >>

© Jeremy Sutton-Hibbert / Greenpeace
原発フリーの明日
東京電力福島第一原発で起きた悲劇を二度と繰り返さないために、原子力発電を出来るだけ早く廃止し、原発のない社会を実現するための活動をしています。
詳しく見る >>

© Greenpeace / Daniel Beltrá
自然エネルギーを増やす
石油や石炭、原子力に頼るエネルギー政策では、気候変動が進むばかりなのをご存知でしょうか?
グリーンピースは、今、エネルギー政策の大変革(revolution)とエネルギーの使い方の飛躍的な進化(evolution)を提案しています。
詳しく見る >>

© Greenpeace / Daniel M Ocampo
海をまもる
かつては美しい海に囲まれていた日本。
しかし今、海は汚れ、魚を遠い海域まで獲りに行かなければならなくなってしまいました。
グリーンピースと一緒に、美しく、魚が沢山いた海を取り戻しませんか?
詳しく見る >>

© Greenpeace / Kate Davison
森林をまもる
森林に暮らす人や動植物だけでなく、人類はすべて森林がなければ生きていけません。
しかし今、その森林がかつてないスピードで破壊されています。
グリーンピースと一緒に森林を守る活動に参加してください!
詳しく見る >>

© Greenpeace / Vinai Dithajohn
食と農をまもる
安全な食品を口にすることはみんなの願いのはず。
でもその安全な食品を手に入れることが脅かされているのをご存知ですか?
詳しく見る >>

© Lu Guang / Greenpeace
汚染をなくす
日々、私たちを包む大気や水や地球環境。
それらを破壊してしまったら、私たちはもう生きていけません。
手遅れになる前にグリーンピースと一緒に行動しましょう。
詳しく見る >>

© Greenpeace / Jeremy Sutton-Hibbert
平和をまもる
戦争は尊い人命を大量に奪うだけでなく、最大の環境破壊でもあります。
グリーンピースは、国連から総合競技資格を認められた数少ないNGOとして、平和維持活動にも貢献しています。
詳しく見る >>

© Alanah Torralba / Greenpeace
市民社会をよくする
「環境破壊」「税金のムダ遣い」私たち市民が希望することとはかけ離れたニュースが流れるたびにあきらめていませんか?
グリーンピースは、市民が中心となれる民主的な社会をつくることが「環境保護」の重要な一歩であると考え、市民やNGOの権利拡大をめざしています。
詳しく見る >>

© Greenpeace / Hene Krauchi
企業をエコに変える
企業からも政府からも経済的支援を受けないグリーンピースだからこそできる活動。
これまでも数々の企業をエコに変えてきました。個人では難しい企業への働きかけを、グリーンピースと一緒にしませんか?
詳しく見る >>

これらの活動は、すべてみなさまのご支援によって支えられています。
グリーンピースは環境保護を願う市民の立場で活動するため、政府や企業から資金援助を受けず、個人の方々からのご支援で活動しています。
豊かで美しい地球を未来へ残すため、ぜひグリーンピースの活動をご支援ください。

活動を支援する >>

最新情報

 

2016/02/09 グリーンピースの船「虹の戦士号」横浜・福島来航について

プレスリリース|2016-02-09 11:00

グリーンピースの船「虹の戦士号」横浜・福島来航について

食べられず捨てられ絶滅って…(怒)

ブログ海洋生態系担当 吉野良子 | 2016-02-03

先日、第5回お魚スーパーマーケットランキングを発表しましたが、もうご覧いただけましたか?海洋生態系担当の吉野良子です。   準絶滅危惧種のビンチョウマグロも大量廃棄されていました・・・ 連日トップニュースで取り扱われている、廃棄食品の再流通スクープ。その中には、 ビンチョウマグロ の冷凍加工品も含まれていましたね。 『中日新聞』によれば、当初廃棄対象だったのは2トンだそうです。2トンってどのくらいでしょう?ダンボール箱96箱...

ヨーロッパのネオニコ禁止は、いまどうなっているの? ネオニコ規制の今(上)

ブログ食と農業 | 2016-02-02

みなさん、こんにちは。食と農業担当の関根です。 みなさんは「ミツバチ」と聞くと何を思い浮かべますか? 私たち人間と関係すること、それはハチミツだけではありません。 リンゴやイチゴといった果物、アーモンドなどのナッツ類、トマトやかぼちゃなどの野菜に至るまで、じつに農産物の3分の1もがミツバチが花粉を運んでくれることによって、豊かに実ることができています。もしもミツバチがいなくなったら...私たちの食の多様性にとって一大事なのです。 ...

2016/01/29 日本の原子力規制の欠陥が露呈ーーケーブル分離、MOX燃料使用など問題山積みのまま高浜原発再稼働へ

プレスリリース|2016-01-29 13:00

国際環境NGOグリーンピースは本日、関西電力高浜原発3号機(福井県)が再稼働される予定であることを受けて、原子力規制庁は東京電力柏崎刈羽原発などで明らかになったケーブル敷設不正が高浜原発であったかどうかの確認ができていないことを批判しました。

あなたのスーパーだいじょうぶ?

ブログ海洋生態系担当 小松原 和恵 | 2016-01-28

こんばんは。海洋生態系担当の小松原です。 知ってました? みなさんがお家で食べる魚介類の購入先の 70% はスーパーなんです。 魚と言えばマグロ!!の人も多いかと思いますが、そのマグロが お店に並ぶまでにはこんな黒いストーリーが ... 。 そのスーパー各社が海や人のことを考えてどんな取り組みをしているかを評価した、「お魚スーパーマーケットランキング5」を発表しました! あなたがいつも行くスーパーは何位でしょう?...

2016/01/27 「お魚スーパーマーケットランキング5」発表:イオン首位維持、持続可能なビジネスモデルへの転換が急務

プレスリリース|2016-01-27 11:00

海にも人にも優しいスーパーマーケットはどこ? イオン首位維持、持続可能なビジネスモデルへの転換が急務

遺伝子組み換えの「神話」を暴く シリーズその7 「遺伝子組み換えは世界の農業や食料事情を改善するって本当?」

ブログ食と農業 関根 | 2016-01-26

みなさん、こんにちは。食と農業担当の関根です。 今回、 レポート「遺伝子組み換え 失敗の20年」 の発表にあわせて皆さんにお送りしてきたこの「神話」シリーズ。 大量生産して大量に売って市場を支配する・・・「工業」のようなことを農業にもとめ、それを実現できるのが遺伝子組み換え(以下GM)作物だ、というのが最後の「神話」です。 単一性、独占、巨大企業がキーワードのGM作物と、多様性、共有、地域の農家主体の有機農業。 ...

2016/01/26 原子力規制庁、新規制基準違反の有無未確認――高浜原発でのケーブル分離現場検査は1カ所

プレスリリース|2016-01-26 14:00

国際環境NGOグリーンピース(東京都新宿区)とグリーン・アクション(京都府京都市)は、今日、原子力規制委員会は、関西電力高浜原発のケーブル敷設の分離について、有無が未確認として非難しました。1月21日に参議院議院会館で行われた集会で、原子力規制庁の職員は市民からの質問に対し、高浜原発3、4号機に基準違反があるかどうかわからないとしました(注1)。関西電力は、福井県若狭湾沿岸に位置する高浜原発3号機を1月29日にも再稼働させる予定です。

アウトドア製品も「デトックス」を!  みんなが選んだアウトドアグッズ、有害化学物質は使われている?

ブログ広報 | 2016-01-26

スイスからこんにちは。「デトックス・アウトドア」プロジェクトリーダーのMirjam Koppです。 グリーンピースは昨年9月、大手アウトドアブランドが有害化学物質のパーフルオロカーボン類(PFC)を製造過程で使用しているかどうか調査をしました。ほとんどのアウトドアブランドがPFCの使用を認めましたが、どの製品にPFCが使われているかについては明らかにしませんでした。 そこでグリーンピースは、「デトックス・アウトドア」というウェブサイトを立ち上げ、一般の人に「...

1 - 101458の結果。