グリーンピースの活動について

グリーンピースでは、それぞれの活動を「キャンペーン」と呼んで取り組んでいます。

企業からも政府からも経済的援助を受けず、中立の立場で、世界40カ国のグリーンピースが一致団結し、地球の未来のために日々活動しています。

グリーンピースの活動において、企業や政府機関が対象となる場合がありますが、これはその対象団体やそこで働く方々を批判するためではなく、地球環境保護のために協力を促すことを目的としています。

現在グリーンピースが取り組んでいるキャンペーンには、下記のようなものがあります。


© Christian Åslund / Greenpeace
放射能測定室 シルベク
東京電力の福島第一原子力発電所の事故で起きた放射能汚染について、魚介類など食品を中心に調査しています。
詳しく見る >>

© Jeremy Sutton-Hibbert / Greenpeace
原発フリーの明日
東京電力福島第一原発で起きた悲劇を二度と繰り返さないために、原子力発電を出来るだけ早く廃止し、原発のない社会を実現するための活動をしています。
詳しく見る >>

© Greenpeace / Daniel Beltrá
自然エネルギーを増やす
石油や石炭、原子力に頼るエネルギー政策では、気候変動が進むばかりなのをご存知でしょうか?
グリーンピースは、今、エネルギー政策の大変革(revolution)とエネルギーの使い方の飛躍的な進化(evolution)を提案しています。
詳しく見る >>

© Greenpeace / Daniel M Ocampo
海をまもる
かつては美しい海に囲まれていた日本。
しかし今、海は汚れ、魚を遠い海域まで獲りに行かなければならなくなってしまいました。
グリーンピースと一緒に、美しく、魚が沢山いた海を取り戻しませんか?
詳しく見る >>

© Greenpeace / Kate Davison
森林をまもる
森林に暮らす人や動植物だけでなく、人類はすべて森林がなければ生きていけません。
しかし今、その森林がかつてないスピードで破壊されています。
グリーンピースと一緒に森林を守る活動に参加してください!
詳しく見る >>

© Greenpeace / Vinai Dithajohn
食と農をまもる
安全な食品を口にすることはみんなの願いのはず。
でもその安全な食品を手に入れることが脅かされているのをご存知ですか?
詳しく見る >>

© Lu Guang / Greenpeace
汚染をなくす
日々、私たちを包む大気や水や地球環境。
それらを破壊してしまったら、私たちはもう生きていけません。
手遅れになる前にグリーンピースと一緒に行動しましょう。
詳しく見る >>

© Greenpeace / Jeremy Sutton-Hibbert
平和をまもる
戦争は尊い人命を大量に奪うだけでなく、最大の環境破壊でもあります。
グリーンピースは、国連から総合競技資格を認められた数少ないNGOとして、平和維持活動にも貢献しています。
詳しく見る >>

© Alanah Torralba / Greenpeace
市民社会をよくする
「環境破壊」「税金のムダ遣い」私たち市民が希望することとはかけ離れたニュースが流れるたびにあきらめていませんか?
グリーンピースは、市民が中心となれる民主的な社会をつくることが「環境保護」の重要な一歩であると考え、市民やNGOの権利拡大をめざしています。
詳しく見る >>

© Greenpeace / Hene Krauchi
企業をエコに変える
企業からも政府からも経済的支援を受けないグリーンピースだからこそできる活動。
これまでも数々の企業をエコに変えてきました。個人では難しい企業への働きかけを、グリーンピースと一緒にしませんか?
詳しく見る >>

これらの活動は、すべてみなさまのご支援によって支えられています。
グリーンピースは環境保護を願う市民の立場で活動するため、政府や企業から資金援助を受けず、個人の方々からのご支援で活動しています。
豊かで美しい地球を未来へ残すため、ぜひグリーンピースの活動をご支援ください。

活動を支援する >>

最新情報

 

ただ今、インド洋をパトロール中!

ブログ海洋生態系担当 小松原 和恵 | 2016-04-29

おはようございます! 海洋生態系担当の小松原です。 今日は、グリーンピースの船、エスペランサ号がインド洋で行っている調査のお話です。 昨年の夏に、虹の戦士号が南太平洋をパトロールしていたことを覚えていらっしゃいますでしょうか? 今回は、まだまだ監視の目が行き届いていないインド洋が目的地です。 インド洋を旅する船の名は、エスペランサ。スペイン語で希望という意味の名を冠する船です。ステキ! さて、そんなエスペランサが、どんな希望を胸...

原子力規制庁に聞きました。老朽原発の審査、どうなっているの?編 その1

ブログ鈴木かずえ | 2016-04-28

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。 4月25日、九州、関西の市民団体*とともに、原子力規制庁への質問をしました。佐賀、鹿児島、京都、大阪などから脱原発グループの仲間がかけつけたほか、呼びかけを見てくれた市民など50人が集まりました。   老朽原発・高浜原発1,2号機、ただいま、運転期間延長審査中 写真:関西電力の高浜原発。老急原発の1,2号機は、左奥の円柱型。   ...

電源構成のわかる「電力会社クリーン乗り換えガイド」チラ見せ!

ブログエネルギー担当 柏木 | 2016-04-28

こんにちは。エネルギー担当の柏木です。 4月1日から、「電力自由化」が始まってはや1カ月ほど。 4月15日の時点で、実際に電力会社を乗り換えた人はすでに68 .3万件。全国の世帯は5641万世帯なので、1.2%の家庭が”スイッチ”したことになりますね。  どんな電力会社があるの? 「電力会社のスイッチをしたいけど、これから登場する電力会社を含めて、本当にクリーンな電力会社をきちんと見極めたい」という方も多いのでは。 ...

原子力規制庁に聞きました。川内原発、なぜ、止めないの?編

ブログ鈴木かずえ | 2016-04-26

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。 4月25日、九州、関西の市民団体*とともに、原子力規制庁への質問をしました。佐賀、鹿児島、京都、大阪などから主催の脱原発グループの仲間がかけつけたほか、呼びかけを見てくれた市民など50人が集まりました。 そして、聞きました。 なぜ、川内原発を止めないの? と。 原子力規制庁のお答えは、「川内原発で想定されている最大の揺れを大きく下回っている。止める必要はない」というもの。...

目に見えない放射能を照らし出す

ブログエネルギー担当 | 2016-04-26

こんにちは、フリーランス写真家のグレッグ・マクネビンと申します。 チェルノブイリ原発事故から30年、そして、東京電力福島第一原発事故から5年がたちました。けれども、両方の事故の大惨事が生み出した不安は今もなお大きく残っています。 福島第一原発事故が起こったとき、私はグリーンピース・インターナショナル(本部)の広報担当者として日本で働いていました。事故直後、グリーンピースは、放射線の影響を福島で測定して人々に情報を発信するために放射線調査チームを結成し、私...

チェルノブイリ、今を物語る3つの証言。

ブログエネルギー担当 | 2016-04-26

チェルノブイリ原発事故から30年となる今年。 ロシア、ベラルーシ、ウクライナをはじめとした地域に今も住む、チェルノブイリ事故被害者の人々の暮らしは、30年たっても、事故の被害が収束していないことを物語っています。 還れない土地 ウクライナ・プリピャチ 高レベルの放射性物質がたまったままの原子炉を囲む世界最大の鋼鉄製「新シェルター」。そこまでしても、この土地は何千年もの間、住民が還ることのできない場所のままです。 ...

あなたの知らないチェルノブイリの15のこと。

ブログエネルギーチーム 高田 | 2016-04-25

30年前の、1986年4月26日の早朝。 チェルノブイリ原発4号機が爆発しました。 "人類の歴史上、もっとも深刻な環境破壊”と国連が呼ぶ、悲劇の始まりでした。 チェルノブイリ原発事故は、原子力産業が「決して起こることはない」と主張していたことでした。   チェルノブイリ原発から放出された放射性物質は長期間存在しつづけ、原発事故の被害は30年経ったいまでもつづいています。 いまでも、何百万人もの人々の生活に影響を及ぼしているのです...

老朽原発三兄弟は引退を 署名にご協力ください

ブログ鈴木かずえ | 2016-04-24

(イラスト:高木章次さん) こんにちは。 エネルギーチームの鈴木かずえです。 福井、関西、東海、首都圏の23団体の呼びかけで、老朽原発三兄弟と言われている(?)関西電力高浜1,2号機と美浜3号機(福井県)の廃炉を求める署名が始まりました。 今すぐ署名は こちらから   求めているのは (1)40年超えの老朽原発高浜1・2号、美浜3号の再稼働を認めず、廃炉にすること (2)福井・関西・岐阜・愛知の各知事は、住民の安全を第一...

川内原発、なぜ、止めないの? 4月25日、原子力規制庁に聞きます。

ブログ鈴木かずえ | 2016-04-22

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。 (写真は過去の質疑応答の様子) 4月25日、NGO共同で、 原子力規制委員会と質疑応答をします。 聞きたいことは、二つ↓     川内原発をただちに停止するべきではないか? 運転期間40年を過ぎた老朽原発は廃炉にすべきではないか? 原子力規制庁の姿勢を質したいと思います。 くわしい質問内容は、 「原子力を規制する市民の会」のサイト...

1 - 101586の結果。