グリーンピースの活動について

グリーンピースでは、それぞれの活動を「キャンペーン」と呼んで取り組んでいます。

企業からも政府からも経済的援助を受けず、中立の立場で、世界40カ国のグリーンピースが一致団結し、地球の未来のために日々活動しています。

グリーンピースの活動において、企業や政府機関が対象となる場合がありますが、これはその対象団体やそこで働く方々を批判するためではなく、地球環境保護のために協力を促すことを目的としています。

現在グリーンピースが取り組んでいるキャンペーンには、下記のようなものがあります。


© Christian Åslund / Greenpeace
放射能測定室 シルベク
東京電力の福島第一原子力発電所の事故で起きた放射能汚染について、魚介類など食品を中心に調査しています。
詳しく見る >>

© Jeremy Sutton-Hibbert / Greenpeace
原発フリーの明日
東京電力福島第一原発で起きた悲劇を二度と繰り返さないために、原子力発電を出来るだけ早く廃止し、原発のない社会を実現するための活動をしています。
詳しく見る >>

© Greenpeace / Daniel Beltrá
自然エネルギーを増やす
石油や石炭、原子力に頼るエネルギー政策では、気候変動が進むばかりなのをご存知でしょうか?
グリーンピースは、今、エネルギー政策の大変革(revolution)とエネルギーの使い方の飛躍的な進化(evolution)を提案しています。
詳しく見る >>

© Greenpeace / Daniel M Ocampo
海をまもる
かつては美しい海に囲まれていた日本。
しかし今、海は汚れ、魚を遠い海域まで獲りに行かなければならなくなってしまいました。
グリーンピースと一緒に、美しく、魚が沢山いた海を取り戻しませんか?
詳しく見る >>

© Greenpeace / Kate Davison
森林をまもる
森林に暮らす人や動植物だけでなく、人類はすべて森林がなければ生きていけません。
しかし今、その森林がかつてないスピードで破壊されています。
グリーンピースと一緒に森林を守る活動に参加してください!
詳しく見る >>

© Greenpeace / Vinai Dithajohn
食と農をまもる
安全な食品を口にすることはみんなの願いのはず。
でもその安全な食品を手に入れることが脅かされているのをご存知ですか?
詳しく見る >>

© Lu Guang / Greenpeace
汚染をなくす
日々、私たちを包む大気や水や地球環境。
それらを破壊してしまったら、私たちはもう生きていけません。
手遅れになる前にグリーンピースと一緒に行動しましょう。
詳しく見る >>

© Greenpeace / Jeremy Sutton-Hibbert
平和をまもる
戦争は尊い人命を大量に奪うだけでなく、最大の環境破壊でもあります。
グリーンピースは、国連から総合競技資格を認められた数少ないNGOとして、平和維持活動にも貢献しています。
詳しく見る >>

© Alanah Torralba / Greenpeace
市民社会をよくする
「環境破壊」「税金のムダ遣い」私たち市民が希望することとはかけ離れたニュースが流れるたびにあきらめていませんか?
グリーンピースは、市民が中心となれる民主的な社会をつくることが「環境保護」の重要な一歩であると考え、市民やNGOの権利拡大をめざしています。
詳しく見る >>

© Greenpeace / Hene Krauchi
企業をエコに変える
企業からも政府からも経済的支援を受けないグリーンピースだからこそできる活動。
これまでも数々の企業をエコに変えてきました。個人では難しい企業への働きかけを、グリーンピースと一緒にしませんか?
詳しく見る >>

これらの活動は、すべてみなさまのご支援によって支えられています。
グリーンピースは環境保護を願う市民の立場で活動するため、政府や企業から資金援助を受けず、個人の方々からのご支援で活動しています。
豊かで美しい地球を未来へ残すため、ぜひグリーンピースの活動をご支援ください。

活動を支援する >>

最新情報

 

2017/03/29 【共同声明】トランプ米大統領による気候変動対策を見直す大統領署名についてーー パリ協定の脱炭素化の流れは揺らがない。引き続き行動強化を...

プレスリリース|2017-03-29 17:00

3月28日、アメリカのトランプ大統領は、オバマ前大統領が進めてきたクリーン・パワー・プランを含む、米国の気候変動対策を大幅に見直す大統領令に署名した。本来であれば、2016年に発効したパリ協定のもと対策を強化すべき時であるにもかかわらず、逆に後退させる方向で大統領令に署名したことは、世界の協調的な取組みに逆行し、世界第2位の排出国としての責任を放棄しようとするものであり、許されることではない。

農薬メーカー優先:ミツバチへの害は「秘密」のまま承認されていく

ブログ食と農業 関根 | 2017-03-29

みなさんこんにちは、食と農業担当の関根です。 いま、ミツバチに有害な新たなネオニコ系農薬が解禁されそうになっています。 なぜ、害があるとわかっているのに、つぎつぎと解禁されていくのでしょうか。 その理由のひとつは、ミツバチへの毒性は、農薬が承認されるまで「秘密」にされているから...   ミツバチへの毒性は非公開 農薬メーカーが、農薬を承認(登録)してもらうためには、毒性や効果について、動物実験や残留試験などのたくさんのデー...

みんなが笑顔に戻れる日まで

ブログエネルギーチーム ケンドラ・ウルリッチ | 2017-03-29

こんにちは、エネルギーチームのケンドラ・ウルリッチです。 明後日 3 月 31 日は、福島原発事故で被害を受けたたくさんの人々にとって、大きな分岐点となります。 この日を持って、避難区域以外から避難した方々への唯一の支援である住宅支援が打ち切られます。そして飯舘村、川俣町、そして浪江町、翌 1 日には富岡町の、避難指示が解除されます。 *1 年後には、この地域の住民へ賠償が打ち切りとなります。 * 帰還困難区域を除く ...

2017/03/29 Westinghouse bankruptcy underscores meltdown of the global nuclear...

プレスリリース|2017-03-29 12:30

Tokyo, 29 March 2017 – The board of Westinghouse’s parent company, Toshiba, today approved the filing of Chapter 11 bankruptcy for its drowning U.S. company – a defining moment in the decades-long downward spiral of the global nuclear power industry.

話そう、女性と環境 ー 福島、キルギス 女性たちの強い意志

ブログ広報 関本 | 2017-03-28

みなさん、こんにちは。グリーンピース・ジャパン広報の関本です。 国際女性デーの翌日、 3 月 9 日に「みんなで話そう、女性と環境」トークイベントを開催しました。 環境汚染や開発の現場から女性の人権について考えるために開催したこのイベント。フォトジャーナリストとして世界で取材を続ける林典子さんを迎え、グリーンピース事務局長の米田祐子が話をうかがいました。都内の会場には女性だけでなく、男性の参加者も含めて約 30 人が参加してくださいました。   ...

2017/03/28 Japanese court caves to nuclear industry

プレスリリース|2017-03-28 15:00

28 March 2017 – Today, the Osaka High Court caved to Kansai Electric Power Company (KEPCO) in overturning an injunction barring the restart of the Takahama 3&4 nuclear reactors in Fukui Prefecture. On 9 March 2016, the Otsu District Court issued...

2017/03/28 グリーンピース声明、原子力産業に屈した不当決定を非難 ——高浜原発3・4号機 運転差し止め仮処分命令取消の決定を受けて

プレスリリース|2017-03-28 15:00

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは、本日3月28日、大阪高等裁判所が、大津地方裁判所による高浜原発3・4号機の運転差し止め決定に対する関西電力の不服申し立てを認め、仮処分命令を取り消すと決定したことを受けて、以下の声明を発表しました。

脱ネオニコに向かう欧州−ネオニコ系農薬3種を全面禁止へ

ブログ食と農業 関根 | 2017-03-28

みなさんこんにちは、食と農業担当の関根です。 ヨーロッパから画期的なニュースがとびこんできました。欧州連合(EU)の運営を担う機関である欧州委員会が、3種類 (イミダクロプリド、クロチアニジン、チアメトキサム) のネオニコチノイド系農薬の使用を全面的に禁止する案を提出する見通しだ、と英国紙ガーディアンが報じたのです。[注1] EUでは2013年12月に、花に寄ってくるミツバチへの害を避けるため、作物の花が咲いている間の散布を禁止して...

2017/03/27 グリーンピース声明:欧州委員会、ミツバチに有害な農薬3種全面禁止へ 日本の農林水産省は生態系に脅威ある農薬の規制強化を

プレスリリース|2017-03-27 13:00

欧州委員会は、ミツバチやその他の花粉媒介生物に有害な3種のネオニコチノイド系農薬をヨーロッパで全面的に禁止する規制案を提出する見通しを英国紙ガーディアンが報じました(注1)。この内容は2013年に欧州で導入されたネオニコチノイド系農薬の部分的禁止を大幅に拡大するもので、5月の次回会合で欧州各国首脳の投票により決定されます。国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは、欧州委員会の提案を受けて下記の声明を発表しました。

2017/03/16 共同声明: 辺野古・高江における米軍基地建設に反対し、 工事中止と計画撤回を求める

プレスリリース|2017-03-22 10:00

沖縄県名護市辺野古・大浦湾では、米軍新基地建設工事が再開され、巨大コンクリートブロックの投下、汚濁防止膜の設置、海底ボーリング調査などが進められています。キャンプ・シュワブのゲート前では連日、市民による座り込みが、海上ではカヌーと支援船による抗議行動が続けられています。

1 - 101769の結果。