グリーンピースの活動について

グリーンピースでは、それぞれの活動を「キャンペーン」と呼んで取り組んでいます。

企業からも政府からも経済的援助を受けず、中立の立場で、世界40カ国のグリーンピースが一致団結し、地球の未来のために日々活動しています。

グリーンピースの活動において、企業や政府機関が対象となる場合がありますが、これはその対象団体やそこで働く方々を批判するためではなく、地球環境保護のために協力を促すことを目的としています。

現在グリーンピースが取り組んでいるキャンペーンには、下記のようなものがあります。


© Christian Åslund / Greenpeace
放射能測定室 シルベク
東京電力の福島第一原子力発電所の事故で起きた放射能汚染について、魚介類など食品を中心に調査しています。
詳しく見る >>

© Jeremy Sutton-Hibbert / Greenpeace
原発フリーの明日
東京電力福島第一原発で起きた悲劇を二度と繰り返さないために、原子力発電を出来るだけ早く廃止し、原発のない社会を実現するための活動をしています。
詳しく見る >>

© Greenpeace / Daniel Beltrá
自然エネルギーを増やす
石油や石炭、原子力に頼るエネルギー政策では、気候変動が進むばかりなのをご存知でしょうか?
グリーンピースは、今、エネルギー政策の大変革(revolution)とエネルギーの使い方の飛躍的な進化(evolution)を提案しています。
詳しく見る >>

© Greenpeace / Daniel M Ocampo
海をまもる
かつては美しい海に囲まれていた日本。
しかし今、海は汚れ、魚を遠い海域まで獲りに行かなければならなくなってしまいました。
グリーンピースと一緒に、美しく、魚が沢山いた海を取り戻しませんか?
詳しく見る >>

© Greenpeace / Kate Davison
森林をまもる
森林に暮らす人や動植物だけでなく、人類はすべて森林がなければ生きていけません。
しかし今、その森林がかつてないスピードで破壊されています。
グリーンピースと一緒に森林を守る活動に参加してください!
詳しく見る >>

© Greenpeace / Vinai Dithajohn
食と農をまもる
安全な食品を口にすることはみんなの願いのはず。
でもその安全な食品を手に入れることが脅かされているのをご存知ですか?
詳しく見る >>

© Lu Guang / Greenpeace
汚染をなくす
日々、私たちを包む大気や水や地球環境。
それらを破壊してしまったら、私たちはもう生きていけません。
手遅れになる前にグリーンピースと一緒に行動しましょう。
詳しく見る >>

© Greenpeace / Jeremy Sutton-Hibbert
平和をまもる
戦争は尊い人命を大量に奪うだけでなく、最大の環境破壊でもあります。
グリーンピースは、国連から総合競技資格を認められた数少ないNGOとして、平和維持活動にも貢献しています。
詳しく見る >>

© Alanah Torralba / Greenpeace
市民社会をよくする
「環境破壊」「税金のムダ遣い」私たち市民が希望することとはかけ離れたニュースが流れるたびにあきらめていませんか?
グリーンピースは、市民が中心となれる民主的な社会をつくることが「環境保護」の重要な一歩であると考え、市民やNGOの権利拡大をめざしています。
詳しく見る >>

© Greenpeace / Hene Krauchi
企業をエコに変える
企業からも政府からも経済的支援を受けないグリーンピースだからこそできる活動。
これまでも数々の企業をエコに変えてきました。個人では難しい企業への働きかけを、グリーンピースと一緒にしませんか?
詳しく見る >>

これらの活動は、すべてみなさまのご支援によって支えられています。
グリーンピースは環境保護を願う市民の立場で活動するため、政府や企業から資金援助を受けず、個人の方々からのご支援で活動しています。
豊かで美しい地球を未来へ残すため、ぜひグリーンピースの活動をご支援ください。

活動を支援する >>

最新情報

 

2014/08/22 グリーンピース声明、民主主義踏みにじる暴挙――辺野古埋め立て中止を

プレスリリース|2014-08-22 15:00

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは、防衛省沖縄防衛局が名護市辺野古での新基地建設に向け海底ボーリング調査のための台船海上設置作業を17日に開始したことを受けて、下記の声明を発表しました。

愛媛県今治市を訪ねて~その(1)有機の給食はこうして始まった

ブログ食と農業 | 2014-08-21

こんにちは。食と農業問題担当の関根です。 みなさんの給食の思い出は何ですか? 愛媛県今治市は地産地消、有機農産物の給食を通して、子どもたちの食育や地元でお金が回る仕組みづくりを進めていて、いま注目されている地域の一つです。現地を訪ねてのインタビューを3回にわたってお届けします。 今治で地元の有機農産物を給食に取り入れるきっかけは、小学生の子どものいるお母さんたちの運動だったといいます。それを市役所側で受けとめ、市内のさまざまな人や資源を結びつけてきた...

ルールを作ろうとしない韓国。食べるのをやめようとしない日本。-- 太平洋クロマグロ(本マグロ)がピンチ

ブログ花岡和佳男(海洋生態系担当) | 2014-08-21

こんにちは。海洋生態系担当の花岡和佳男です。 寿司の主役、太平洋クロマグロ(本マグロ)が大ピンチです!ニホンウナギもそうでしたが、なんで和食の代表格が次々と危機に直面していくの? ブログシリーズ第5回目の今回は、「輸入マグロ」の問題性に迫ります。     韓国、漁獲量削減の国際合意に非協力的 太平洋クロマグロは北太平洋を広く回遊する魚。そのため国際的な資源管理が不可欠です。 中西部太平洋にはWCPFCという国際機関があり、加...

「養殖」表示に隠された真実。太平洋クロマグロ(本マグロ)がピンチ!

ブログ花岡和佳男(海洋生態系担当) | 2014-08-19

こんにちは。海洋生態系担当の花岡和佳男です。 寿司の主役、太平洋クロマグロ(本マグロ)が大ピンチです!ニホンウナギもそうでしたが、なんで和食の代表格が次々と危機に直面していくの? そこでブログシリーズ緊急企画!太平洋クロマグロについて、まずは一緒に問題点を知って、どのように子供たちに残していけるのか、その方法を見つけていきましょう。 第四回目の今回は、「養殖マグロ」についてです。残念ながらここにも大きな問題が潜んでいます!   ...

 「妊婦さんマグロ」も一網打尽。太平洋クロマグロ(本マグロ)がピンチ!

ブログ花岡和佳男(海洋生態系担当) | 2014-08-16

こんにちは。海洋生態系担当の花岡和佳男です。 寿司の主役、太平洋クロマグロ(本マグロ)も大ピンチです! ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されたことといい、なんで和食の代表格が次々と危機に直面していくの? そこでブログシリーズ緊急企画!太平洋クロマグロについて、まずは一緒に問題点を知って、どのように子供たちに残していけるのか、その方法を見つけていきましょう。 第三回目の今日は、「妊婦さんマグロ」も一網打尽にされている問題についてです。   ...

太平洋クロマグロ漁、赤ちゃんの大量虐殺??

ブログ小松原 和恵(海洋生態系担当) | 2014-08-14

こんにちは。海洋生態系担当の小松原です。  私の 初ブログ でも少しお話しましたが、マグロを絶滅に追い込んでいる大きな要因の一つに、育ちきっていない若いマグロが養殖(蓄養)のために乱獲されていることが上げられます。今日は、マグロ界の次世代を担う若者たちに何が起っているのか、もう少し詳しく探ってみましょう!   スーパーの商品棚はさながら子供たちが並んで横になる幼稚園のお昼寝の時間… 皆さんは、太平洋クロマグロ(本マグロ)と聞くと、...

特定秘密保護法 パブコメ大募集中!

ブログ市民社会を良くする | 2014-08-13

みなさん、2014年 8月24日まで、特定秘密保護法についてパブリックコメントが募集されている のをご存知でしょうか? パブリックコメントは、国民誰もが政府に正式に意見を述べられる、絶好のチャンスです。 インターネットやファックスで簡単に送ることができます ので、ぜひ意見を送ってみて下さい。 「でも、何を書いたら良いのか分からない」 「難しそう・・・」 そんな声が聞こえて来そうですが、 パブリックコメントとは、国民の意見を聞くために設けら...

【8/24開催】原発と避難問題を考える集い in かごしま

ブログ鈴木かずえ | 2014-08-12

こんにちは。核/エネルギー担当の鈴木かずえです。 8月24日(日) 、「原発と避難問題を考える集いinかごしま」が開催されます。 鹿児島、水俣、佐賀、福井・関西から、これまで原発事故避難問題に取り組んできた方々からの報告を聞いて学びあい、今後の取り組みに生かします。 また、ドキュメンタリー映画「逃げ遅れた人々~東日本大震災と障害者」にも出演され、自らの体験を語られた福島県田村市の鈴木絹江さんもかけつけてくださいます。 ...

残り4%! 太平洋クロマグロ(本マグロ)がピンチ!

ブログ花岡和佳男(海洋生態系担当) | 2014-08-10

こんにちは。海洋生態系担当の花岡和佳男です。 ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されたことが大きな話題となりましたが、寿司の主役、太平洋クロマグロ(本マグロ)も大ピンチ!なんで和食の代表格が次々と危機に直面していくの? そこでブログシリーズ緊急企画!太平洋クロマグロについて、まずは一緒に問題点を知って、どのように子供たちに残していけるのか、その方法を見つけていきましょう。 第一回目の今日は、太平洋クロマグロがどれだけ獲られているかについてです。 ...

【8/15〆切まぢか】川内原発パブコメ 福島のお母さんも書きました

ブログ鈴木かずえ | 2014-08-10

こんにちは。核/エネルギー担当の鈴木かずえです。 原子力規制委員会が鹿児島県の九州電力川内原発の再稼働申請に対して、「審査書案」をつくり、 その「案」に対しての、意見公募(パブコメ)が募集されています。 (提出方法などは こちらのブログ をご覧ください) 今日は、福島から京都に、お子さんと避難されている宇野朗子(さえこ)さんが書かれたパブコメを2通、ご紹介します。 〆切は8月15日(金)。どうぞお早目に。 ...

1 - 101149の結果。