グリーンピースの活動について

グリーンピースでは、それぞれの活動を「キャンペーン」と呼んで取り組んでいます。

企業からも政府からも経済的援助を受けず、中立の立場で、世界40カ国のグリーンピースが一致団結し、地球の未来のために日々活動しています。

グリーンピースの活動において、企業や政府機関が対象となる場合がありますが、これはその対象団体やそこで働く方々を批判するためではなく、地球環境保護のために協力を促すことを目的としています。

現在グリーンピースが取り組んでいるキャンペーンには、下記のようなものがあります。


© Christian Åslund / Greenpeace
放射能測定室 シルベク
東京電力の福島第一原子力発電所の事故で起きた放射能汚染について、魚介類など食品を中心に調査しています。
詳しく見る >>

© Jeremy Sutton-Hibbert / Greenpeace
原発フリーの明日
東京電力福島第一原発で起きた悲劇を二度と繰り返さないために、原子力発電を出来るだけ早く廃止し、原発のない社会を実現するための活動をしています。
詳しく見る >>

© Greenpeace / Daniel Beltrá
自然エネルギーを増やす
石油や石炭、原子力に頼るエネルギー政策では、気候変動が進むばかりなのをご存知でしょうか?
グリーンピースは、今、エネルギー政策の大変革(revolution)とエネルギーの使い方の飛躍的な進化(evolution)を提案しています。
詳しく見る >>

© Greenpeace / Daniel M Ocampo
海をまもる
かつては美しい海に囲まれていた日本。
しかし今、海は汚れ、魚を遠い海域まで獲りに行かなければならなくなってしまいました。
グリーンピースと一緒に、美しく、魚が沢山いた海を取り戻しませんか?
詳しく見る >>

© Greenpeace / Kate Davison
森林をまもる
森林に暮らす人や動植物だけでなく、人類はすべて森林がなければ生きていけません。
しかし今、その森林がかつてないスピードで破壊されています。
グリーンピースと一緒に森林を守る活動に参加してください!
詳しく見る >>

© Greenpeace / Vinai Dithajohn
食と農をまもる
安全な食品を口にすることはみんなの願いのはず。
でもその安全な食品を手に入れることが脅かされているのをご存知ですか?
詳しく見る >>

© Lu Guang / Greenpeace
汚染をなくす
日々、私たちを包む大気や水や地球環境。
それらを破壊してしまったら、私たちはもう生きていけません。
手遅れになる前にグリーンピースと一緒に行動しましょう。
詳しく見る >>

© Greenpeace / Jeremy Sutton-Hibbert
平和をまもる
戦争は尊い人命を大量に奪うだけでなく、最大の環境破壊でもあります。
グリーンピースは、国連から総合競技資格を認められた数少ないNGOとして、平和維持活動にも貢献しています。
詳しく見る >>

© Alanah Torralba / Greenpeace
市民社会をよくする
「環境破壊」「税金のムダ遣い」私たち市民が希望することとはかけ離れたニュースが流れるたびにあきらめていませんか?
グリーンピースは、市民が中心となれる民主的な社会をつくることが「環境保護」の重要な一歩であると考え、市民やNGOの権利拡大をめざしています。
詳しく見る >>

© Greenpeace / Hene Krauchi
企業をエコに変える
企業からも政府からも経済的支援を受けないグリーンピースだからこそできる活動。
これまでも数々の企業をエコに変えてきました。個人では難しい企業への働きかけを、グリーンピースと一緒にしませんか?
詳しく見る >>

これらの活動は、すべてみなさまのご支援によって支えられています。
グリーンピースは環境保護を願う市民の立場で活動するため、政府や企業から資金援助を受けず、個人の方々からのご支援で活動しています。
豊かで美しい地球を未来へ残すため、ぜひグリーンピースの活動をご支援ください。

活動を支援する >>

最新情報

 

グリーンピースがIAEAの未発表「福島第一原発事故レポート」を独占入手・Webで公開

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2015-05-28

【佐藤潤一の事務局長ブログ】 (© Greenpeace / Christian Åslund) グリーンピースは、IAEA(国際原子力機関)が作成した未公表の福島第一原発事故レポート(以下、レポート)要約を入手し、本日ウェブサイトにて公開した。 (以下がその原文、5つに分割して掲載) The Fukushima Daiichi Accident  (IAEA) No1 , No2 , No3 , No4, ...

原発事故被害者へ支援を!12万3,455人の声を国会に届けました。

ブログ鈴木かずえ | 2015-05-28

こんにちは。核/エネルギー担当の鈴木かずえです。 5月27日、原発事故被害者と支援者などでつくる「原発事故被害者の救済を求める全国運動」(グリーンピースは賛同団体です)が国会請願署名を提出しました。 署名の集約、集会、請願行動の準備に関わったみなさま、ほんとうにありがとうございました。 署名では、東電福島原発事故の被害者への、とくに緊急性の高い「住宅」「健康」「保養」「賠償」の支援を要請しています。 (要望の詳細はこちら) ...

グリーンピース・インドの挑戦、スタッフが無給で働くと直訴した理由とは?

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2015-05-28

【佐藤潤一の事務局長ブログ】 グリーンピースは世界中に26の事務所を構え、55以上の国と地域で活動する国際環境NGO(非政府組織)だ。近年、地球規模の環境問題を解決するため、活動の中心を中国、インド、東南アジア、ロシア、南米、アフリカなど環境破壊が深刻化している地域に移行してきている。 その移行の中で、欧米などNGOの社会的地位が高い国々での活動とは異なる対応が迫られつつある。その典型例がインドで起きている。   銀行口座の凍結 ...

「電気の原材料表示、する予定は?」電力会社に聞きました

ブログエネルギー担当 柏木 | 2015-05-27

こんにちは、エネルギー担当の柏木です。 5月21日からスタートした「わかりやすい電気の“原材料”表示を求める署名」、開始から一週間もたたないうちに、4900筆の参加を頂いています。ありがとうございます! まだの方はこちらからぜひ署名を! 電気の「表示問題」は、もともと電力自由化に向けて、議論すべきテーマでした。いま、多くの市民団体や消費者グループが情報公開が必要だと声をあげています。先日、経済産業省の担当の方から、いまや電気の「表示問題」は“...

【新署名スタート】おうちから脱原発を始めよう

ブログエネルギー担当 柏木 | 2015-05-21

こんにちは。エネルギー担当の柏木です。 5月20日、四国電力の伊方原発が、再稼働に一歩近づきました。 でも、今日本で動いている原発はゼロ。これは、私たちが「原発いらない」と声をあげてきたからです。 さらに、私たちには脱原発につなげられる 大きなきっかけ があります。 それが、来年4月から一般家庭も電力会社を選べるようになる 「電力自由化」 。 おうちから脱原発しよう 「原発を使いたくない」、「日本から原発をなくし...

2015/05/21 プレスリリース:グリーンピース、オンライン署名 「わかりやすい電気の“原材料”表示を求める署名」 消費者への電源構成開示などを求めて5月21...

プレスリリース|2015-05-21 13:00

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは、「わかりやすい電気の“原材料”表示を求める署名」を 5 月 21 日(木)より実施します。2016年4月から電力自由化が始まり、一般家庭でも地域に関係なく電力会社を選べるようになります。本署名では、消費者が電力会社を選ぶために必要な情報として、従来の電気料金や電力使用量に加え、電気の“原材料表示”とも言える発電方法を表す「電源構成」などを、全ての電力会社が分かりやすく表示するよう経済産業省、消費者庁及び電力会社等に求めるものです。電力システム改...

伊方原発を止めておくべき5つの理由 

ブログ鈴木かずえ | 2015-05-20

こんにちは。核/エネルギー担当の鈴木かずえです。   四国電力伊方原発の再稼働について、国があなたの意見を求めています。 5月20日、国の原子力規制委員会が、伊方原発の再稼働適合審査書案を公表し、パブリックコメントの募集が21日から始まりました。(〆切は6月19日) 伊方原発は、 瀬戸内海沿岸 にあります。 瀬戸内海は瀬戸内住民3000万人の食卓と暮らしを支えているだけでなく、日本中においしい魚介を提供してくれています。絶対に汚し...

2015/05/19 グリーンピース声明: 厚生労働省の判断は「子どもや妊婦への脅威」 --ネオニコチノイド系農薬クロチアニジンおよびアセタミプリドの食品残留基準の大幅緩和...

プレスリリース|2015-05-19 11:00

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは本日、厚生労働省がネオニコチノイド系農薬クロチアニジンおよびアセタミプリドの食品残留基準の大幅な緩和が告示したことを受けて、下記の声明を発表しました。

2015/05/15 プレスリリース:グリーンピース初、『Change.org』 で「子ども・ミツバチ保護法を求める署名」 5月15日(金)より署名開始...

プレスリリース|2015-05-15 15:09

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは、「No Bees, No Food. 『子ども・ミツバチ保護法』を求める署名」をオンライン署名サイト『Change.org』で、本日5月15日(金)より開始します。本署名は、4月8日(水)よりグリーンピース・ジャパンのウェブサイトで実施しており、ネオニコチノイド系農薬の禁止と生態系と調和した農業の強化を幅広く訴えるために『Change.org』のプラットフォーム上で、同じ内容を展開します。

2015/05/14 グリーンピース声明、安保法制関連法案の閣議決定を受けて ――戦後70年、放棄すべきは平和憲法ではなく戦争だ

プレスリリース|2015-05-14 19:04

国際環境NGOグリーンピース・ジャパン(東京都新宿区)は、本日5月14日、安保法制関連法案の閣議決定を受けて、下記の声明を発表しました。

1 - 101299の結果。