#Trashless

6月の大阪府北部地震、7月の豪雨に続き、台風21号、北海道地震と、全国で災害が続いております。お亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げるとともに、被災されました皆さまに心からお見舞い申し上げます。
被災者の救済と被災地の復興支援のためにご尽力されている方々に深く敬意を表します。 皆さまが安全に、1日も早く平穏な生活を取り戻されることをお祈り申し上げます。

  • 食と農をまもる
  • 海をまもる
  • エネルギーを変える

保存

保存

最新情報

 

みんなが動けば社会は変わる

ブログ広報 | 2018-12-04

初めまして。 グリーンピース・ジャパン事務局長に就任したサム・アネスリーです。   幼い頃から故郷のイギリス・北アイルランドの自然が大好きで、17歳の時に初めて日本の岡山県に交換留学生として訪れてからは、日本の豊かな自然に触れ、日本の文化にも興味が出てきました。イギリスの大学で日本語を専攻したのち、日本の大学では神道を学んだ私は、日本で10年以上、さまざまな市民団体などで環境問題や平和教育の活動に携わってきました ...

2018/12/04 グリーンピース・ジャパン、新事務局長にサム・アネスリーが就任

プレスリリース|2018-12-04 12:00

グリーンピース・ジャパン、新事務局長にサム・アネスリーが就任――人びとの力で美しい地球環境を将来世代に残したい (English follows)

2018/11/30 NGO共同調査:29道県うち15県が「米の規定を緩和すべき」と回答 ーー着色粒基準の見直しを求めるオンライン署名をスタート

プレスリリース|2018-11-30 10:00

国際環境NGOグリーンピース・ジャパン、ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議、生き物共生農業を進める会の3団体は、本日11月30日、米の等級に関わる着色粒(斑点米)の規程に対する、29道県のアンケート回答を公表し(注1)、着色粒規程については29道県中15県が緩和するべき(29道県に、米生産上位25道県を含む)である、と回答していたことを明らかにしました。

水俣と原発 写真展とトーク・水俣の写真家と福島からの避難者のお話 〜写真家ユージン・スミス生誕100年〜

ブログ鈴木かずえ | 2018-11-28

俳優のジョニー・デップさんが映画「MINAMATA」で演じることになった話題の写真家W.ユージン・スミスさんの写真と、グリーンピースの最新の放射能調査の写真が京都で展示されます。 期間中には、ユージンさんのパートーナーのアイリーンさん、グリーンピースの福島調査に同行された福島県浪江町民の菅野みずえさん、京都水俣病を告発する会の小坂勝弥さんのお話し、さらに「ためになる英会話」などのミニコーナーもあります。 ぜひ、ご参加ください。 ...

【広島】アムネスティ x グリーンピース 世界人権デー記念講演「気候変動と私たちの人権」でお話します

ブログ高田久代 | 2018-11-20

とき 2018年12月8日(土) 13:30-15:30頃 ところ  合人社ウェンディひと・まちプラザ 北棟5F研修室C(広島市まちづくり市民交流プラザ)袋町小学校横 参加費:500円 ※学生証提示の方は無料(事前予約不要) 主催:公益社団法人 アムネスティ・インターナショナル日本 ひろしまグループ 後援:広島市  お問い合わせ : アムネスティ日本 ひろしまグループ (担当:野間) ................ ...

6 - 103134の結果。