子どもをまもりたい 3.11原発事故被害者の人権をまもる国際署名

グリーンピースは、世界規模の環境問題に取り組む国際環境NGOです。「脱原発」と「自然エネルギーの確実な導入」、そして「持続可能な漁業と農業の実現」を最優先に、消費者や生産者とともに、企業や政府に働きかけています。特定の政治家や候補者ではなく脱原発を目指す活動を応援します。

  • 食と農をまもる
  • 海をまもる
  • エネルギーを変える

保存

保存

最新情報

 

食卓のサーモンが、イルカやクジラの海を汚す

ブログ海洋生態系担当 岡田幸子 | 2017-02-24

皆さん、こんにちは。海洋生態系担当の岡田です。 スギ花粉がほぼ日本全国で飛散し始めたようですが、皆さま花粉症は大丈夫でしょうか??   スーパーの目玉商品チリ産サーモン 皆さんは、ノルウェー産よりもお手頃価格で、スーパーで一切れ100円くらいで売ってるいるチリ産の養殖サーモン、見たことありますよね。 実は、 「日本が一番のお客様」 だということを知っていましたか? 2015年のチリ産サーモンの輸出先は、...

グリーンピースの目指す「顔」とは

ブログ米田祐子 | 2017-02-22

// facebookでシェア > ツイートする > 事務局長就任から今月で6カ月になります。 2 月9日、グリーンピース・ジャパンが日頃からお世話になっている NGO 、企業、メデイア、政府の関係者をお招きし、東京・表参道で事務局長就任パーティを開きました。幅広い分野から約50名の方々にご出席いただき、親交を深めることができ、改めてこうした絆の大切さを強く感じています。新しい事務局長として、個人的にご挨拶し、グリーンピースのスタッフ、活...

放射線管理区域で暮らせますか?

ブログエネルギーチーム ヤン・ヴァンダ・プッタ | 2017-02-21

こんにちは。グリーンピース、放射線防護アドバイザーのヤン・ヴァンダ・プッタです。 全村避難をした福島県の飯舘村の避難指示解除 が3月31日と言われています。 東京電力福島第一原発から30キロ以上離れているのに、吹いた風にのって 高濃度の放射能が降り注いだ 飯舘村。 グリーンピースは、もしいま飯舘村に帰って、事故前と同じように生活したら、 どのくらい被ばくするリスクがあるのか 、飯舘村の住民の方々のご協力のもと、調査しまし...

2017/02/21 グリーンピース、生涯被ばく線量を推計ーー飯舘村避難指示解除、「被ばくリスクなお高い」と警告

プレスリリース|2017-02-21 13:00

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは、本日、福島県飯舘村で実施した放射線調査の報告書『遠い日常:福島・飯舘村の民家における放射線の状況と潜在的生涯被ばく線量』(注1)を発表し、3月末の同村避難指示解除で帰還するには「被ばくリスクはなお高い」と警告しました。

飢えで命を落としたクジラ、実はあるものでお腹がいっぱいだった?

ブログ海洋生態系担当 岡田幸子 | 2017-02-16

こんにちは、海洋生態系担当の岡田です。 まだまだ寒い日が続いていますが、みなさん、如何おすごしでしょうか? ショッキングなことに、下の写真のアカボウクジラ、飢えにより弱って、命を落としてしまいました。 原因は、わたしたちの生活にとても身近なもの だったんです。   クジラの胃から、なんと30袋以上のビニール袋が見つかる このかわいそうなクジラは、ノルウェー西部の浅瀬に何度も入り込み、非常に衰弱していたことから安楽死...

1 - 52726の結果。