SAVEうなぎ~代替ウナギも“赤信号” インドネシアからの報告

グリーンピースは、世界規模の環境問題に取り組む国際環境NGOです。「脱原発」と「自然エネルギーの確実な導入」、そして「持続可能な漁業と農業の実現」を最優先に、消費者や生産者とともに、企業や政府に働きかけています。特定の政治家や候補者ではなく脱原発を目指す活動を応援します。

最新情報

 

土用の丑の日 – EEL DEAL-

ブログ海洋生態系担当 田中真帆 | 2014-07-29

こんにちは。海洋生態系担当の田中真帆です。 ついにやってきました土用の丑の日! 世界のウナギ生産量の70%を消費する日本。 そのうちの4割が今日1日で食べられています。 毎日毎日蒸し暑い。夏休みの子どもがうらやましい。会社に行きたくない・・。 今日は、夏バテ気味の企業戦士がこぞってウナギを食べる日です。 ところで、目の前の「蒲焼」についてあなたはどこまで知っていますか? 日本で消費されてきたウナギの99%は絶滅危惧種!   ...

鹿児島で上映会あり 映画「逃げ遅れる人々~東日本大震災と障害者」

ブログ鈴木かずえ | 2014-07-25

こんにちは。核/エネルギー担当の鈴木かずえです。 「逃げ遅れる人々~東日本大震災と障害者」(監督:飯田基晴氏)というドキュメンタリーを見ました。 地震や津波だけでも、障害を持った方々にとって、たいへんな避難。東日本大震災では、放射能からも逃げなければなりませんでした。 このドキュメンタリーを見て、これはぜひ、たくさんの方々に見ていただきたい、とくに、この秋にも再稼働か、と言われている鹿児島県の川内原発の地元と周辺市町村の方には...

気になる!「代替ウナギ」って何?

ブログ花岡和佳男(海洋生態系担当) | 2014-07-24

こんにちは。海洋生態系担当の花岡和佳男です。 土用の丑の日までいよいよあと一週間です。 今年は二ホンウナギが国際的に絶滅危惧種に指定されたり、国際貿易が規制されているヨーロッパウナギがワシントン条約の網の目を抜けて日本市場に流れたりと、「うなぎのぼり」ならぬ「うなぎくだり」な現状が次々と報じられていますね。 でも、絶滅危惧種に指定されるほど自然界からいなくなっているはずなのに、少し高価になったとはいえ今でもスーパーマーケット等に行けば手軽にウナギが手...

ウナギが絶滅危惧種? 知ってるようで知らなかったウナギの話 - Eel Deal -

ビデオ|2014-07-24 13:00

現在、食べられているウナギのほとんどは、スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどで売られているパック詰めにされた加工商品です。 薄利多売型のビジネスモデルにより、ウナギは「晴れの日のごちそう」から安価で手軽に食べられる食材へと姿を変えました。 しかし、増加した需要をまかなおうと各地で乱獲が進み、現在、世界のウナギ生産量の約70%を消費する日本で食されるウナギの 99%以上が絶滅危惧種 、という事態に陥っています。 「土用の丑の日」や、ユネスコ無形文化遺産に認定された「和食」の...

ネオニコ残留農薬の基準、またもや規制緩和か? パブコメ出そう!締切は7月31日17時

ブログ食と農業問題 | 2014-07-23

みなさんこんにちは。 食と農業問題「bee my friend」を担当しています関根です。 ネオニコチノイド系農薬の一種で、EUでは使用規制が始まっているクロチアニジン。日本では食品中における大幅な残留農薬の基準緩和が進められようとしています。再審議となったあと、またパブコメ募集が始まっています。締切は7月31日17時。 募集詳細はこちら。 実はこのクロチアニジン、去年から大幅な基準緩和が提案されていました。2000倍の緩和!

1 - 52086の結果。