わかりやすい電気の原材料表示を求める署名

グリーンピースは、世界規模の環境問題に取り組む国際環境NGOです。「脱原発」と「自然エネルギーの確実な導入」、そして「持続可能な漁業と農業の実現」を最優先に、消費者や生産者とともに、企業や政府に働きかけています。特定の政治家や候補者ではなく脱原発を目指す活動を応援します。

  • 沖縄・辺野古のジュゴンをまもる
  • 原発再稼働をとめる
  • 食と農をまもる
  • 海をまもる

最新情報

 

【新署名スタート】おうちから脱原発を始めよう

ブログエネルギー担当 柏木 | 2015-05-21

こんにちは。エネルギー担当の柏木です。 5月20日、四国電力の伊方原発が、再稼働に一歩近づきました。 でも、今日本で動いている原発はゼロ。これは、私たちが「原発いらない」と声をあげてきたからです。 さらに、私たちには脱原発につなげられる 大きなきっかけ があります。 それが、来年4月から一般家庭も電力会社を選べるようになる 「電力自由化」 。 おうちから脱原発しよう 「原発を使いたくない」、「日本から原発をなくし...

2015/05/21 プレスリリース:グリーンピース、オンライン署名 「わかりやすい電気の“原材料”表示を求める署名」 消費者への電源構成開示などを求めて5月21...

プレスリリース|2015-05-21 13:00

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは、「わかりやすい電気の“原材料”表示を求める署名」を 5 月 21 日(木)より実施します。2016年4月から電力自由化が始まり、一般家庭でも地域に関係なく電力会社を選べるようになります。本署名では、消費者が電力会社を選ぶために必要な情報として、従来の電気料金や電力使用量に加え、電気の“原材料表示”とも言える発電方法を表す「電源構成」などを、全ての電力会社が分かりやすく表示するよう経済産業省、消費者庁及び電力会社等に求めるものです。電力システム改...

伊方原発を止めておくべき5つの理由 

ブログ鈴木かずえ | 2015-05-20

こんにちは。核/エネルギー担当の鈴木かずえです。   四国電力伊方原発の再稼働について、国があなたの意見を求めています。 5月20日、国の原子力規制委員会が、伊方原発の再稼働適合審査書案を公表し、パブリックコメントの募集が21日から始まりました。(〆切は6月19日) 伊方原発は、 瀬戸内海沿岸 にあります。 瀬戸内海は瀬戸内住民3000万人の食卓と暮らしを支えているだけでなく、日本中においしい魚介を提供してくれています。絶対に汚し...

2015/05/19 グリーンピース声明: 厚生労働省の判断は「子どもや妊婦への脅威」 --ネオニコチノイド系農薬クロチアニジンおよびアセタミプリドの食品残留基準の大幅緩和...

プレスリリース|2015-05-19 11:00

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは本日、厚生労働省がネオニコチノイド系農薬クロチアニジンおよびアセタミプリドの食品残留基準の大幅な緩和が告示したことを受けて、下記の声明を発表しました。

2015/05/15 プレスリリース:グリーンピース初、『Change.org』 で「子ども・ミツバチ保護法を求める署名」 5月15日(金)より署名開始...

プレスリリース|2015-05-15 15:09

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは、「No Bees, No Food. 『子ども・ミツバチ保護法』を求める署名」をオンライン署名サイト『Change.org』で、本日5月15日(金)より開始します。本署名は、4月8日(水)よりグリーンピース・ジャパンのウェブサイトで実施しており、ネオニコチノイド系農薬の禁止と生態系と調和した農業の強化を幅広く訴えるために『Change.org』のプラットフォーム上で、同じ内容を展開します。

1 - 52251の結果。