ハッピーランチガイド

グリーンピースは、世界規模の環境問題に取り組む国際環境NGOです。「脱原発」と「自然エネルギーの確実な導入」、そして「持続可能な漁業と農業の実現」を最優先に、消費者や生産者とともに、企業や政府に働きかけています。特定の政治家や候補者ではなく脱原発を目指す活動を応援します。

  • 海をまもる
  • 原発再稼働をとめる
  • 食と農をまもる
  • 沖縄・辺野古のジュゴンをまもる

最新情報

 

国が原発事故被災者への支援打ち切り?! パブコメ送ろう!

ブログ鈴木かずえ | 2015-07-28

こんにちは。核/エネルギー担当の鈴木かずえです。   (復興庁資料より) 東京電力の福島原発事故被災者の人権が踏みにじられようとしています。 あなたの助けが必要です。   「子ども被災者支援法」は、原発事故で汚染された地域から、避難する・残る・戻るなど、当事者がどう決めても、適切な支援を受けることができる、と謳っています。 政府による避難指示区域外も、支援対象地域になっていることから、この法律は、とくに避難指示区域外の避難者にと...

あなたの意見は反映されてる? 伊方原発パブコメに3464件

ブログ鈴木かずえ | 2015-07-24

こんにちは。核・エネルギー担当の鈴木かずえです。   7月15日、愛媛県にある四国電力の伊方原発について、再稼働適合審査書が決定されました。 「審査合格」、なんて書く報道もありますが、「合格」からは程遠く、これからまだ工事計画や運転ルールなどの審査があります。 伊方原発再稼働についてのパブリックコメントは3464件が寄せられたそうです。 パブコメを読むと、表記間違い指摘のような修正案以外は、ほとんどが再稼働批判の意見でした。がんばって書きましたよね…...

一番大切なのは、市民が思いを伝えること。高知県・四万十市の食育

ブログ石原 | 2015-07-23

皆さんこんにちは。食と農業チームです。  7月7日(火)、グリーンピースは幼稚園に安心・安全な給食を提供するための 「ハッピーランチガイド」 をリリースしました。 今日は、有機食材を使った給食に関連して、高知県・四万十市のお話をご紹介いたします。   『未来の食卓』 という映画をご覧になった方は多いかもしれません。  南フランスのバルジャック村という小さな村で、村長が子供たちの未来を守るため「学校給食と高齢者の宅配給食をオーガ...

目で見て知った、除染の現実 

ブログエネルギー担当 関口 | 2015-07-22

みなさん、こんにちは。マモさんことエネルギー担当関口です。 6月末から7月中旬まで、2回に分けて計12日、福島県飯舘村に行ってきました。 放射能汚染の調査や住民の方のインタビューのためです。 飯舘村を含む福島県の避難区域には、2017年3月に避難指示の解除をする方針が国によって決められています。2011年の東京電力福島第一原発事故によって高い放射能汚染にさらされた飯舘村。 本当に帰って大丈夫なの? それをこの目で確かめたくて行ってきたの...

2015/07/21 Press Release: Greenpeace investigation exposes failure of Fukushima...

プレスリリース|2015-07-21 15:45

Radioactive contamination in the forests and land of Iitate district in Fukushima prefecture is so widespread and at such a high level that it will be impossible for people to safely return to their homes, a Greenpeace Japan investigation...

1 - 52269の結果。