GOオーガニック

グリーンピースは、世界規模の環境問題に取り組む国際環境NGOです。「脱原発」と「自然エネルギーの確実な導入」、そして「持続可能な漁業と農業の実現」を最優先に、消費者や生産者とともに、企業や政府に働きかけています。特定の政治家や候補者ではなく脱原発を目指す活動を応援します。

  • 海をまもる
  • エネルギーを変える
  • 食と農をまもる
  • 放射能調査室シルベク

最新情報

 

世界を創る私たちひとりひとりの声

ブログエネルギー担当 関口 | 2016-06-24

みなさん、こんにちは。マモさんことエネルギー担当関口です。   2013年11月25日から2016年2月24日まで、グリーンピースでは、「とめよう再稼働」署名を集めていました。 最終的に日本全国、そして海外からの署名もあわせて、その数は 37,503筆 に上りました。署名は、募集開始時点で原子力規制委員会に再稼働審査を申請していた12の自治体の知事、そして内閣総理大臣を連名で受取人としています。 その署名を、6月21日付で鹿児島県伊藤知事、...

脱ネオニコに、あなたの一票を。

ブログ食と農業担当 石原 | 2016-06-21

こんにちは、食と農業担当の石原です。 みなさん、いま、世界中からミツバチが減っていること、ご存知ですか?   日本だけ、世界の流れに逆行 via GIPHY 作物の受粉を助けるミツバチへの影響が次々と報告されているネオニコチノイド系農薬は、 ヨーロッパをはじめ、韓国、台湾、アメリカでも、どんどん使用規制 が進んでいます。   その流れに逆らうように、 日本では、新種のネオニコ系農薬が使用可能になったり、使ってい...

ダムからアマゾンの森をまもるために、知っておきたい6つのこと

ブログ高田久代 | 2016-06-21

こんにちは。プログラム副部長の高田久代です。 アマゾンの雄大な大自然。日本の人も大好きですよね! 今日は、アマゾンの”心臓部”ともいえる、アマゾンの森をまもる国際キャンペーンの紹介です。日本のみなさんに参加してもらいたい理由をブログにまとめました。 1. タパジョス川について知っておきたいこと タパジョス川はアマゾンの支流の一つ。ブラジル政府は、この流域に43基のダムを建設する計画です。 これらのダム建設は: ...

2016/06/21 住友化学はネオニコチノイド系農薬から撤退を 株主総会で発言・会場前アピール「脱ネオニコにあなたの一票を!」

プレスリリース|2016-06-21 14:30

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは本日、住友化学株式会社の第135期定時株主総会会場前で、ミツバチなど生態系に影響があるネオニコチノイド系農薬の製造・販売を継続することはビジネスリスクだと指摘し、その製造中止と生態系農業の推進にビジネスモデルを転換するように求めました(注1)。グリーンピーススタッフとボランティア計13名が会場前に集まり、「脱ネオニコにあなたの一票を! Save The Bees」と書かれたプラカードを掲げ、株主に向けてアピールをしました。また株主に対して、住友化学の...

「ルール通りの農薬管理」の落とし穴

ブログ食と農業担当 石原 | 2016-06-20

こんにちは、食と農業担当の石原です。 スーパーさんへのアンケートで、 消費者の食の安全のために「独自の農薬基準を持っていますか?」 と質問すると、多くの企業さんがこう回答しました。 「国のルールに則って農薬を使用しているので、独自の基準はない」 でも、 国が決めたルールに従うだけでは、消費者を農薬のリスクから守りきれない という事実があきらかになりました。 なぜなら…そもそも農家さんが購入する...

1 - 52595の結果。