#Trashless

6月18日、大阪府北部を中心に地震が発生しました。そして7月3日から記録的な豪雨が降り、各地で大規模な水害が発生しています。お亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げるとともに、被災されました皆さまに心からお見舞い申し上げます。そして行方不明の方々、救助を待っておられる皆さまが一刻も早く無事に救助されることを願っております。
被災者の救済と被災地の復興支援のためにご尽力されている方々に深く敬意を表します。 皆さまの安全と、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

  • 食と農をまもる
  • 海をまもる
  • エネルギーを変える

保存

保存

最新情報

 

2018/05/17 Environmental NGOs respond to statement by Sumitomo Mitsui Financial Group...

プレスリリース|2018-05-17 17:30

May 17 2018 Tokyo, Japan -- The following is a joint statement issued by a group of Environmental NGOs ー 350.org Japan, Japan Center for a Sustainable Environment and Society (JACSES), Greenpeace Japan, Rainforest Action Network, FOE Japan,...

2018/05/17 緊急声明:三井住友FG石炭火力与信方針の「さらなる厳格化を検討」発言を環境NGOが注視

プレスリリース|2018-05-17 17:00

三井住友フィナンシャルグループ(以下:三井住友FG)の國部毅社長が5月14日に行われた決算会見において(注1)、石炭火力発電事業への融資方針に関して「石炭火力発電は気候変動への影響が大きいことから、同事業への与信方針についてはさらなる厳格化を検討している」と記者団に発言したことが報じられている。同様に、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の平野信行社長も石炭火力発電事業への融資方針に関するコメントを述べている。みずほフィナンシャルグループ(みずほFG)からはこれに関連する発言はが...

有機農産物を身近にするために ~過去2年で消費者の意識と小売店の取り扱い方針はどう変化したか~

出版物|2018-05-15 15:31

本報告書は、2016年から2018年にかけてグリーンピース・ジャパンが、有機農産物を全ての人にとって身近なものにするために行ってきたキャンペーン活動を振り返り、消費者の意識と小売店の取り扱い方針について与えた影響について、まとめた資料です。

海がプラスチックでいっぱいになる前に…みんながやっていること実録

ブログプラスチックチーム 林 | 2018-05-12

「ウミガメの 3 匹に 1 匹が、プラスチックを食べてしまっている。」 こんな悲しいニュースを前に、絶望する代わりに、プラスチックゴミを減らすために行動を始めている人がたくさんいます! 使い捨てプラスチックを減らすにできることの定番といえば、エコバックやマイカップ、詰替を使う、などがありますが、そのほかにはどんなことがあるでしょう?グリーンピースのサポーターのみなさんやオフィスのみんなに聞いてみました。 プラスチックじゃないものに置き換える ...

2018/05/09 Japanese financial institution takes first step towards divestment from coal

プレスリリース|2018-05-09 16:30

May 9, 2018 Tokyo, Japan -- In response to the Dai-ichi Life Insurance Company’s announcement on coal power plant finance restriction, a group of Environmental NGOs, Japan Center for a Sustainable Environment and Society (JACSES), Friends of the...

56 - 603065の結果。