農薬をむやみに使わないお米がいい!

グリーンピースは、世界規模の環境問題に取り組む国際環境NGOです。「脱原発」と「自然エネルギーの確実な導入」、そして「持続可能な漁業と農業の実現」を最優先に、消費者や生産者とともに、企業や政府に働きかけています。特定の政治家や候補者ではなく脱原発を目指す活動を応援します。

  • 食と農をまもる
  • 海をまもる
  • エネルギーを変える

保存

保存

最新情報

 

ヤン、沖縄到着

ブログYuka Ozaki | 2005-02-13

那覇空港グリーンピース・オーストラリア・パシフィックのスタッフ、ヤン・マドセンを迎えに。 船のエンジニアでもあるヤンの荷物は、ダイビング用具など荷物が重い。早速、辺野古へ向かう。途中、名護市街で食料を買い込む。ヤンは、まだ日本に来て3日目。日本食だけの生活にはまだ慣れていない、とパンやシリアルを買い込んでいた。

座り込みナシ

ブログYuka Ozaki | 2005-02-11

今日は祝日で、防衛施設局に問い合わせた所、作業は休みとなり、今週末は三連 休となるそうだ。 久々に朝をゆっくり過ごす。たまっているメールの返信作業であっという間に昼 過ぎに。

辺野古沖 3度目の海上座り込み

ブログYuka Ozaki | 2005-02-10

今日も第1のヤグラに行くことになった。メンバーは昨日と少し入れ変わって合計7人。漁船2隻と近隣の浜から漕がれて来たカヌーもヤグラ周囲を守る。 今日は、どんよりとした重くて暗い曇が遠くに見える。 そのうち大粒の雨が降ってきそう。 風もとっても強いので、準備してあったゴザを風除け用に設置して皆で防寒対策。 昨日はこのヤグラにいなかったメンバーにブリーフィングが行われる。 今日もまたクランプを交換したいと防衛施設局が言ってくるはず。...

辺野古沖 2度目の海上座り込み

ブログYuka Ozaki | 2005-02-09

今日は5人で第1ポイントを守ることとなった。第1ポイントは、4つのポイントの中で最もボーリング調査準備が進んでいる。最上部には、いつでも調査を開始させることが可能な機材一式がすでに積まれており、最も油断が許されない場所だ。 今日の風は生暖かく、穏やかで気持ちいい。 送ってもらった船からヤグラへ乗り移り、今日のメンバー6人がそれぞれの役割を確認。 この第1ポイントのヤグラの上部には調査用機材であるエンジンやバッテリーが重くどっしりと置かれている。この機材は、撤去...

海上座り込み初参加

ブログYuka Ozaki | 2005-02-07

朝5:30起床、車で辺野古へ向かう。朝から雨。 6:00をすぎると、辺野古には20名前後の人々が次々と到着してウェットスーツ姿に変わる。 それぞれがホワイトボードを見て、今日はどのやぐらへ行くかを確認。 辺野古沖に立つ4つのヤグラに約4-5名ずつ振り分けられる。 ヤグラは5つ立てられていたが、第4のヤグラは台風の影響で撤去されたという。 初めて座り込む今日は、第5のヤグラへ行くこととなった。 やっと日が昇り明るくなっってきた7:00頃、宜野座村の海人(...

1931 - 19351938の結果。