森を壊すパーム油をやめて

6月の大阪府北部地震、7月の豪雨に続き、台風21号、北海道地震と、全国で災害が続いております。お亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げるとともに、被災されました皆さまに心からお見舞い申し上げます。
被災者の救済と被災地の復興支援のためにご尽力されている方々に深く敬意を表します。 皆さまが安全に、1日も早く平穏な生活を取り戻されることをお祈り申し上げます。

  • 食と農をまもる
  • 海をまもる
  • エネルギーを変える

保存

保存

最新情報

 

ジャングサウォッチ詳細(1)

ブログDaisuke | 2005-09-19

masaくんに引き続き、ジャングサウォッチをもう少し詳しくお伝えします。 日本自然保護協会(NACS-J) の主催で行われた藻場の調査活動"ジャングサウォッチ"。辺野古の沖が調査海域となります。今回はmasaくんと共に、ボランティアダイバーとして参加してきました。辺野古のリーフ(サンゴ礁)の内側は砂地で、このようなジュゴンの食べる"海草(うみくさ=沖縄の方言ではジャングサ)"の藻場が広がっています。 N 26:30:15.00 E 128:01:24.48

レスキュー

ブログmasa | 2005-09-17

今日もいつもの様に海で訓練をしていると一通の無線が入りました。それは怪我をした鳥を保護したというもの、彼は大きすぎる魚を飲み込んでしまい動けなくなってしまっていたのです。みんなの連携のとれた動きはさしずめこの海の平和を守るレスキュー隊といったところでしょうか。沖縄には「やんばる」を守る為の保護施設があるそうです。やんばるくいなは飛べない鳥、地面をトコトコ歩く愛らしい姿をしています。しかし近年この天然記念物の鳥の多くが車にひかれるなどして死んでしまっています。国は保護を...

よせ書きTシャツ

ブログDaisuke | 2005-09-17

世界各地のグリーンピースの海洋生態系問題担当のみんながよせ書きをしたTシャツを座り込みテントに寄贈してきました。

カニさん

ブログmasa | 2005-09-16

今日も海に出て訓練を行いました。カヌー隊の動きも良く、みんな精一杯の活動をしています。この写真のどこにカニがいるか分かりますか?ここにはふと足元を見ると様々な生き物が住んでいます。陸に空に海に、天然記念物という名の数少ない生き物達が住んでいて、ご飯を食べているとそこを歩いている位近いんです。この海と共に生きています。

今日も海は綺麗です。

ブログmasa | 2005-09-14

今日も大きな動きは無く、各自訓練を行いました。海に潜ればその豊かさに驚かされます。埋めてしまったものを取り戻すことは容易には出来ません。それが分かりながら埋め立てられている多くの海岸線を見て歯がゆくなります。そして今日もこの海を米軍の水陸両用車が訓練のために通ります。多くの命を踏みつけながら。

2811 - 28153088の結果。