CHANGE Unagi

グリーンピースは、世界規模の環境問題に取り組む国際環境NGOです。「脱原発」と「自然エネルギーの確実な導入」、そして「持続可能な漁業と農業の実現」を最優先に、消費者や生産者とともに、企業や政府に働きかけています。特定の政治家や候補者ではなく脱原発を目指す活動を応援します。

  • 食と農をまもる
  • 海をまもる
  • エネルギーを変える

保存

保存

最新情報

 

3月24日の辺野古

ブログYuka Ozaki | 2005-03-24

いつも会話を交す作業船は、今日は素通りで沖に出た。アンカー引き上げのためだ。すぐに追いかけ、珊瑚破壊現場を潜って撮影。海ガメも来る生態系豊かなエリアでやはり珊瑚はアンカーで傷つけられていた。

浅見裕子さんの写真展

ブログYuka Ozaki | 2005-03-23

名護市街にて 辺野古の人々を撮影する浅見裕子さんの写真展が名護市街で開催。座り込み300日目までの皆の姿をみて、こんな形で海を守る現状に怒りがまたこみあがる。3月29日から4月4日には、那覇市役所でも展示される。

3月23日の辺野古

ブログYuka Ozaki | 2005-03-23

ゴムボート操縦に楽な体勢を模索。 連休明け。曇りだけどきれいな空。座り込みメンバーには、都合で去る人もいるし新たにやって来る人もいる。一緒になって辺野古の海を守ってきた人たちを見送るのは、少し心細く寂しい感じが残る。新しく来た人達と新たな戦力体勢づくりへ。 先週来た台船用のアンカーを引き上げようと作業船が沖にでた。珊瑚破壊現場を抑えられたくないのか、ボートで近寄ると作業せずに去って行った。先週の台船のために約1000万円の税金使用が推定されている。

3月21日の辺野古

ブログYuka Ozaki | 2005-03-22

休日、辺野古の海で捕れたティラジャーとハリセンボンで夕飯をごちそうになる。スーパーマーケットに行かなくても、いつでも海の幸がいっぱいある。

3月19日の辺野古

ブログYuka Ozaki | 2005-03-20

土曜日夕方は、キャンプシュワブ前でサイレントキャンドル。辺野古はジュゴンの棲む海であることを皆で米兵に伝える。 サイレントキャンドルを30分ほど続けているとキャンプシュワブの米兵が写真を取りにやって来た。「ブッシュ大統領にも伝えてください」と話しかける。

2861 - 28652930の結果。