グリーンピースとともに福島のお母さんが、 国連の舞台で日本政府の人権侵害是正を訴え 「日本の復興政策が、世界で今後起こりうる原発事故後のモデルになってほしくない」

グリーンピースは、世界規模の環境問題に取り組む国際環境NGOです。「脱原発」と「自然エネルギーの確実な導入」、そして「持続可能な漁業と農業の実現」を最優先に、消費者や生産者とともに、企業や政府に働きかけています。特定の政治家や候補者ではなく脱原発を目指す活動を応援します。

  • 食と農をまもる
  • 海をまもる
  • エネルギーを変える

保存

保存

最新情報

 

ゴムボートを借りに

ブログYuka Ozaki | 2005-02-16

ゴムボート「CARROLL」号の修理には、とても時間がかかることが判った。そのため、辺野古から車で30分ほどの恩納村在住の方が所有するゴムボートを借りることに。 その7人乗りのゴムボートを借りるために、テント村のNさんとヤンで恩納村へ。 Nさんが運転するトラックで台車に乗るゴムボート牽引して辺野古へ運んでいく。 町中を走るのでとても慎重に。

テント村で座り込み

ブログYuka Ozaki | 2005-02-15

今日から使う予定だったゴムボート「CARROLL」号は、結局海に出すことができず、修理にだすこととなった。 東京のオフィスからの指示で、ボートを修理先へ搬送する作業が行うかもしれないので、今日は海に出ず、10名ほどの人々と共にテントで座り込み。 10:00AM頃になって、担当者から海上の動きについて最新情報が話される。 今日、ヤグラの座り込み活動に参加している人は、合計で50人近く。 テント内では、その参加数の多さに驚き「おー!」っとどよめきがわく。 ...

ゴムボート「CARROLL」号 到着

ブログYuka Ozaki | 2005-02-14

ヤンと共に6:00AMに宿を出て辺野古へ。東京から運ばれてきたゴムボート「CARROLL」が午前中に辺野古到着予定のため、今日は、ヤグラに向かう人たちを港で見送ろうとすると、いつもと様子が少し違っていた。皆が、浜へ大急ぎで向かっている。カヌー隊も浜で準備。 もしかしたら、スパット台船が辺野古に向かってきている、という。 スパット台船が停泊していたはずの中城港からの情報をしばらく待つ。 今日は強風で波がある。無線で伝えられた情報によると、どうやらスパット台船...

ヤン、沖縄到着

ブログYuka Ozaki | 2005-02-13

那覇空港グリーンピース・オーストラリア・パシフィックのスタッフ、ヤン・マドセンを迎えに。 船のエンジニアでもあるヤンの荷物は、ダイビング用具など荷物が重い。早速、辺野古へ向かう。途中、名護市街で食料を買い込む。ヤンは、まだ日本に来て3日目。日本食だけの生活にはまだ慣れていない、とパンやシリアルを買い込んでいた。

座り込みナシ

ブログYuka Ozaki | 2005-02-11

今日は祝日で、防衛施設局に問い合わせた所、作業は休みとなり、今週末は三連 休となるそうだ。 久々に朝をゆっくり過ごす。たまっているメールの返信作業であっという間に昼 過ぎに。

2861 - 28652877の結果。