農薬をむやみに使わないお米がいい!

グリーンピースは、世界規模の環境問題に取り組む国際環境NGOです。「脱原発」と「自然エネルギーの確実な導入」、そして「持続可能な漁業と農業の実現」を最優先に、消費者や生産者とともに、企業や政府に働きかけています。特定の政治家や候補者ではなく脱原発を目指す活動を応援します。

  • 食と農をまもる
  • 海をまもる
  • エネルギーを変える

保存

保存

最新情報

 

お魚スーパーマーケットランキング2

記事|2013-09-27 18:30

国内の大手スーパーマーケット5社(イオン、イトーヨーカドー、ユニー、ダイエー、西友)を対象に各社の取り組みについてアンケート調査を行い、その回答を①トレーサビリティーについて、②消費者への情報提供について、③調達を避けるべき魚介類について、④積極的に調達すべき魚介類について、⑤調達方針について、⑥放射能汚染問題について、の6つの項目に分け、評価したものです。

オーシャンズ6 3.11から立ち上がった虹の戦士たち 第5回 野副弘毅さん

記事|2013-08-29 11:00

3.11を機に立ち上がった虹の戦士たちにお話を伺いました。第5回目は、八王子市民放射能測定室「ハカルワカル広場」のボランティア野副弘毅さんです。虹の戦士になるのに、特別な資格は要りません。環境や、周りの人を思って行動する時、人は誰もみな虹の戦士です。みなさんも今日から、虹の戦士の仲間入りをしませんか?

国会議員とつながろう

記事|2013-08-07 11:00

原発はやめてほしいな…  日本の食の今後が心配…  豊かな海や森がいつまでも残るといいな…あらゆる「こうなったらいいな」は政治とつながっています。あなたの地元の国会議員は、いわばあなたの「マイ議員」。マイ議員に電話して、あなたの実現してほしい政策をどんどん、リクエストしましょう。

ウナギはいつまで食べられる?-スーパーマーケットの絶滅危惧種のウナギの調達方針は?

記事|2013-08-02 16:40

私たちがいつでもどこでも当たり前のようにウナギを買うことができる状態を作るために、全国展開するスーパーマーケット、コンビニエンスストア、飲食店などは、これまで世界各地から乱暴で大規模な調達を続けてきました。その結果、広く報道されている通りウナギは自然界から急激に姿を消し、価格も高騰。日本のウナギ消費量の約30%を占めるウナギ専門店は相次ぐ閉店が話題となっています。

オーシャンズ6 3.11から立ち上がった虹の戦士たち 第4回 藤井悠さん

記事|2013-07-25 11:00

3.11を機に立ち上がった虹の戦士たちにお話を伺いました。第4回目は、放射能対策を実施し、安心・安全な外食を提供する飲食店、生産者そして流通業者のネットワーク 【飲食セーフティーネットワーク】代表藤井悠さんです。虹の戦士になるのに、特別な資格は要りません。環境や、周りの人を思って行動する時、人は誰もみな虹の戦士です。みなさんも今日から、虹の戦士の仲間入りをしませんか?

26 - 30160の結果。