事務局長ブログ

グリーンピース・ジャパン事務局長 米田祐子のブログです。
事務局長としての意見の他、普段の活動報告では伝えきれないグリーンピースの考え方、活動の裏側をご紹介しています。

  • ツイート
     

    私たちは歴史から何を学んだのでしょう。安保法制がなし崩し的に成立されたことは、日本の平和主義・民主主義がいかに脆弱なものか見せつけました。今、憲法が掲げる原則が揺らいでいます。

    ーー8月15日

    この日を迎えると、いつも謙虚な気持ちになります。多くの尊い命を奪った残酷な戦争。核爆弾まで持つようになった人類の底知れない破壊能力。そして何よりそのような戦争を起こしてしまった人間の残酷さ。でも、その経験があったからこそ、過ちは繰り返さないという固い決意が生まれ、今の私たちがあ...

    >詳細を読む
  • ツイート
     

    原爆ドーム前でアピール行動

    7月7日、国連で「核兵器禁止条約」が圧倒的多数の賛成で採択されました。

    この条約は核兵器の開発、実験、製造、保有、使用だけでなく、「使用するという威嚇」も禁じた画期的な条約です。

    あらためて、世界を動かした被ばく者のみなさま、条約実現のために行動したみなさまに敬意を表します。

    これで、生物・化学兵器、対人地雷とクラスター爆弾などとともに、核兵器も禁止されたのです。

    ただ、戦争行為で被ばくした唯一の国である日本は参加していません。

    その理由は条約が「核兵器国と... >詳細を読む

  • 自由は死なない

    投稿日 - 2017-07-11 14:00

    ツイート
     

    「共謀罪」が今日から施行されます。

    徹夜国会明けの6月15日早朝に強行採決されてからほぼ1カ月。議論を尽くさず、疑問や懸念の声にも応えず、成立してしまったこの法案が現実のものとなってしまいました。

    審議中指摘された様々な問題点

    ・共謀罪の定義が曖昧で、何が犯罪に当たるか、捜査当局の主観的な判断に委ねられてしまう。

    ・共謀した、そしてその犯罪準備を目的とした行動をとった、などと証明し、共謀罪を取り締まるためには、一般市民の会話や行動を幅広く監視する仕組みを作らなくて... >詳細を読む

  • 私たちは屈しない

    投稿日 - 2017-06-15 16:00

    2017年6月15日朝。
    強行採決により、共謀罪法案が成立しました。
    強い怒りと失望を感じます。



    でも私たちは屈しません。グリーンピースは、信念を貫き、言うべきことを言い、抗議するべき時には声をあげます。共謀罪法が成立してしまった今、言論の自由を堅持し民主的な議論の場を守るために、私たちが果たしていく役割は一層重要性を増します。グリーンピースは、40を超える市民団体と協力して今日、参議院議員会館にて、共謀罪法案の強行採決に対する抗議集会を開きました。

    ▪️夜を徹しての攻防
    6月14日夕に、共謀罪法案をめ... >詳細を読む

  • ツイート
     

    森林保護を訴える権利に、大企業がどのように圧力をかけているか

    大切なものをまもるために声をあげる私たちの権利が、さまざまな形で危険にさらされています。世界中の政府による圧政ばかりではなく、狡猾な企業による費用のかかる訴訟などによって。

    現在、グリーンピースは大きな裁判に直面しています。それは森林破壊を続けているカナダ最大の伐採企業レゾリュート社が、グリーンピースなどによる森林保護の活動を妨害するため損害賠償を求めた訴訟です。

    レゾリュート社とは? 

    北半球の生... >詳細を読む

1 - 5107の結果。