事務局長ブログ

グリーンピース・ジャパン事務局長 米田祐子のブログです。
事務局長としての意見の他、普段の活動報告では伝えきれないグリーンピースの考え方、活動の裏側をご紹介しています。

  • ツイート
     

    2011311日。東日本大地震の発生、海岸沿いの街に大きな被害をもたらした大津波。そのショックの最中に舞いこんだ、東京電力福島第一原発が制御不能になったというニュースーー。震災から6年が経過する本日、犠牲になられた方々に哀悼の意を表します。

    忘れないでいること

    多くの方の運命が、この日、永遠に変わってしまいました。家族、友達、同僚、知り合いを亡くし、住む場所を失い、土地や仕事や財産を失い、慣れ親しんだ街や地域社会は面影もなく、あるいは帰るあてもないーー。被災さ...

    >詳細を読む
  • 事務局長就任から今月で6カ月になります。2月9日、グリーンピース・ジャパンが日頃からお世話になっているNGO、企業、メデイア、政府の関係者をお招きし、東京・表参道で事務局長就任パーティを開きました。幅広い分野から約50名の方々にご出席いただき、親交を深めることができ、改めてこうした絆の大切さを強く感じています。新しい事務局長として、個人的にご挨拶し、グリーンピースのスタッフ、活動をご紹介し、今後の抱負について皆様に共有する貴重な機...

    >詳細を読む
  • 【佐藤潤一の事務局長ブログ:最終】

    グリーンピース・ジャパン事務局長退任と事務局長代理について

    本日(2016年3月31日)をもちまして、私はグリーンピース・ジャパンの事務局長を退任いたします。

    グリーンピースでは事務局長の任期を4年程度と推奨していますが、2010年に事務局長となり5年4ヶ月が経過し、就任時と比較しグリーンピース・ジャパンの活動基盤が整ってきたこと、またグリーンピースの職員として働きはじめ14年半が経過することなどから、決して容易な決断ではありませんでしたが、これまで得... >詳細を読む

  • 今日3月11日、東日本大震災、そして東京電力福島第一原発事故の発生から5年がたちました。震災で被災した方々に深い哀悼の意を表します。

    私は先月21日、世界中から集まったグリーンピースのスタッフ、科学者や放射線の専門家を含むかけがえのない仲間たちとともに、グリーンピースの船「虹の戦士号」に乗船しました。嶮しく起伏に富んだ断崖絶壁の地形を持つ福島の海岸線を見ながら航行し、帆船の「虹の戦士号」は高い波と強い風に大きく揺れながらも力強く進んでいきました。

    環境NGOのグリーンピースで過ごしたこの14年... >詳細を読む

  •  【佐藤潤一の事務局長ブログ】

    「紙一重で、5000万もの人が福島第一原発の250km圏内から逃げなければいけなくなるような、重大な危機に直面したのです。」

    これが、今から5年前に発生した東京電力福島第一原発事故当時に日本の首相だった菅直人議員が、グリーンピースの船「虹の戦士号」から福島第一原発を見ながら語った言葉でした。そして以下のように続けています。

    「それだけの大きなリスクのある原発を、これ以上使い続ける必要はありません。将来世代のために、原発ではなく、安全かつ安価でしかもビジネス...

    >詳細を読む

1 - 5100の結果。