事務局長ブログ

グリーンピース・ジャパン事務局長 佐藤潤一のブログです。
事務局長としての意見の他、普段の活動報告では伝えきれないグリーンピースの考え方、活動の裏側をご紹介していきます。

  • 中国の天津港近くで発生した大規模な爆発の犠牲になられた方々の、ご冥福をお祈りいたします。

    (更新:8月25日)

    中国天津において化学物質保管倉庫が爆発した事故の発生を受けて、グリーンピースは8月14日に、緊急対応チームを現地に派遣しました。

    今回の緊急対応チームは有害化学物質の担当やフォトグラファーなどの記録係からなり、事故現場において独立した立場で有害化学物質の汚染状況の科学的調査を行ったり、被害状況の記録を行っています。また中国の現地当局に対し、透明性のある情報公開を要請しています。... >詳細を読む

  • 【佐藤潤一の事務局長ブログ】

    今年、私たちは70年目の終戦記念の日を、平和憲法の危機という状況のもとで迎えている。

    >詳細を読む

    今、参議院の特別委員会で審議されている集団的自衛権の行使容認を含む安全保障関連法案は、違憲であり、昨年施行された特定秘密保護法と相まって、民主主義と国民主権を揺るがしている。この法案は、日本が他国の戦争に参加できる具体的な道を用意する戦争法案にほかならず、ただちに廃案とすべきである。

    安倍首相は、法案の説明にあたり「国民の生命と財産を守る」と連呼するが、その言葉が真実でない...

  • 【佐藤潤一の事務局長ブログ】

    最近、ドローンの規制が急速に強化されようとしている。首相官邸屋上で小型のドローンが発見され、首相官邸の警備の甘さが露呈したことがきっかけだ。安全性の確保などの条件が必要であるにしても、ドローンの行き過ぎた規制はそれが提供できる「知る権利」や、「表現の自由」という公共の利益を阻害する可能性も高い。

    一方で、5月17日に起きたハワイ・オアフ島での墜落事故をはじめ、死亡事故を起こし危険性が指摘されているオスプレイに対しての規制は一切ない。沖縄の普天間基地に配備済みの24...

    >詳細を読む
  • 【佐藤潤一の事務局長ブログ】

    (© Greenpeace / Christian Åslund)

    グリーンピースは、IAEA(国際原子力機関)が作成した未公表の福島第一原発事故レポート(以下、レポート)要約を入手し、本日ウェブサイトにて公開した。

    (以下がその原文、5つに分割して掲載)

    The Fukushima Daiichi Accident  (IAEA) No1, No2, No3, No4, No5, 

    このレポートは、IAEAが東京電力の福島第一原発事故が発生した原因と学...

    >詳細を読む
  • 【佐藤潤一の事務局長ブログ】

    グリーンピースは世界中に26の事務所を構え、55以上の国と地域で活動する国際環境NGO(非政府組織)だ。近年、地球規模の環境問題を解決するため、活動の中心を中国、インド、東南アジア、ロシア、南米、アフリカなど環境破壊が深刻化している地域に移行してきている。

    その移行の中で、欧米などNGOの社会的地位が高い国々での活動とは異なる対応が迫られつつある。その典型例がインドで起きている。

     

    銀行口座の凍結

    インドはガンジーに代表される民主主義の国だ。しかし、インド... >詳細を読む

1 - 587の結果。