農薬をむやみに使わないお米がいい!

グリーンピースは、世界規模の環境問題に取り組む国際環境NGOです。「脱原発」と「自然エネルギーの確実な導入」、そして「持続可能な漁業と農業の実現」を最優先に、消費者や生産者とともに、企業や政府に働きかけています。特定の政治家や候補者ではなく脱原発を目指す活動を応援します。

  • 食と農をまもる
  • 海をまもる
  • エネルギーを変える

保存

保存

最新情報

 

石炭が世界から消えている5つの理由

ブログブログ ラウリ・ミルヴィエルタ | 2017-11-08

化石燃料産業を擁護しようとする政治家(わざわざいう必要はないと思いますが、トランプ大統領とか…)がいる一方、世界中では静かなる革命が起きています。 2003年以降、それまで世界の主要なエネルギー源だった石炭にさよならする人々がこれまでになく増えています! 発電などのために石炭を燃やすことは、人間の生活の中で二酸化炭素量を排出する最大の原因です。また、石炭を採掘することは温室効果ガスであるメタンを地上へ排出することにつながります。 ...

地球上でいちばん大きい海洋保護区を南極につくろう!

ブログ海洋生態系担当 岡田幸子 | 2017-11-02

こんにちは。海洋生態系担当の岡田です。 悲惨なことが、南極で起こっています。今年、南極海に住むアデリーペンギン40,000羽のコロニーでは、2羽のヒナしか育っていません。その悲惨な繁殖状況は こちらのブログ で詳しくお伝えしています。 【写真】南極アデリーペンギンのヒナたち ペンギンやクジラ、その他多くの野生動物が暮らす南極で、これ以上気候変動や開発が進めば、動物たちの楽園はもう、取り返しのつかないことになってしまいます。 ...

神戸製鋼原発部品 「とめて、調べて」署名提出しました。

ブログ鈴木かずえ | 2017-11-01

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。 神戸製鋼は原発部品もたくさん供給。 だから、「原発をとめて、調べて」ほしい。 10月31日午前11時、とめて調べることを求める緊急署名7,214筆を原子力規制庁の広報室に手渡しました。 「今、神戸製鋼も電力会社も調べているところ。その確認を待っている」ということだったので、「報告待ちという受け身の姿勢でなく、もっと積極的に、きちんと文書で調査の指示を出してください」と重ねてお願いしました...

2017/10/31 グリーンピース、神戸製鋼品質管理データ改ざんを受けて稼働原発の停止と調査・検査、情報公開を求める7,214筆の署名を規制委に提出

プレスリリース|2017-10-31 11:30

国際環境NGOグリーンピース・ジャパン(東京都新宿区、以下グリーンピース・ジャパン)は本日10月31日、神戸製鋼グループの品質管理データ改ざん問題を受けて、稼働中の4基の原発を停止して、調査・検査を行い、その結果の公開を求める原子力規制委員会の更田豊志委員長あての、署名7,214筆を原子力規制庁広報室に手渡しました。

データ不正スキャンダルの神戸製鋼 原発の部品は本当に大丈夫?

ブログ鈴木かずえ | 2017-10-27

データ不正のスキャンダルで新聞やテレビを騒がせている神戸製鋼は、原発の部品も作っています。 ウラン燃料を入れる管や、原子炉を冷やすための冷却水循環用ポンプなど重要な機器の部品や原子炉を守る格納容器の素材など、原発のあらゆる分野の部品をつくって、日本中の原発で使われています。 また、配管と機器をつなぐ溶接についても、神戸製鋼はトップメーカーです。 (参考:パンフレット 「神戸製鋼グループの原子力技術と製品」 ) 原発部品は大丈夫?...

21 - 252915の結果。