農家と一緒に変えよう いつものスーパーで国産オーガニックを

グリーンピースは、世界規模の環境問題に取り組む国際環境NGOです。「脱原発」と「自然エネルギーの確実な導入」、そして「持続可能な漁業と農業の実現」を最優先に、消費者や生産者とともに、企業や政府に働きかけています。特定の政治家や候補者ではなく脱原発を目指す活動を応援します。

  • 食と農をまもる
  • 海をまもる
  • エネルギーを変える

保存

保存

最新情報

 

10月22日、地球の未来と平和のために、あなたに必ずしてほしいこと

ブログ鈴木かずえ | 2017-10-17

前回の国政選挙で投票しなかった人、約5000万人。 有権者の47%が棄権しました。 だから、今回もとても心配をしていたところに、著名な方からの「棄権」の呼びかけがあり、愕然としました。 そんなときに、ツイッターで流れてきたオバマ元大統領が投票を呼びかける言葉。 原典を調べると、ハワード大学の卒業式での演説でのことでした(注1)。 「投票しない言い訳はありません。投票するため命を棄権にさらす必要もありません。それは他の人々がすでにあなたの...

消費者も農家も声をあげよう:必要もなく農薬を使わせるしくみはもう終わりに!

ブログ食と農業 関根 | 2017-10-16

こんにちは。 食と農業担当の関根です。 新米のおいしい季節ですね。 一方、農林水産省によると、水田で使われるネオニコチノイド系農薬などがミツバチの大量死の原因になっている可能性が高いという調査結果もでています*1。 でも、農薬散布をしなくても大丈夫な、ミツバチにもやさしく農家さんも消費者も納得できる方法があるんです!一緒にお米のネオニコフリーを実現しましょう。   なぜ水田がミツバチ大量死の原因に? ...

核兵器と”核の平和利用”は切っても切り離せない

ブログヤン・ハバーカンプ、ラシッド・アリモフ | 2017-10-13

核兵器禁止条約の実現に力を注いできた核兵器廃絶国際キャンペーン( ICAN )が、栄誉あるノーベル平和賞に選ばれるべくして選ばれました。 核兵器禁止条約は、子どもたちに核兵器のない未来を約束するものです。国連加盟国の大半が条約を支持する一方で、いまだ核廃絶に向けたプロセスに参加しようとしない核保有国。今回の受賞は、そうした核保有国に条約の署名、批准を迫るものです。 核兵器と核エネルギー(原子力)は切っても切り離せない存在です。核兵器だけではなく、...

ミツバチも歓喜!有害な農薬1種、ヨーロッパで全廃。

ブログ食と農業 関根 | 2017-10-05

こんにちは。食と農業担当の関根です。 ヨーロッパからビッグニュースです! ネオニコチノイド系農薬と同様にミツバチへの毒性が強いフィプロニルが、つい先週の9月30日から、ヨーロッパ連合(EU)に加盟している国々の全農地で使用禁止となりました*。   この夏、ヨーロッパ各国で食用の玉子から相次いで検出され、国際的なスキャンダルも引き起こしていたのもこの農薬、フィプロニルです。 日本でもニュースを見たかたは多いのではない...

3分の1が違法か無報告!輸入シーフードのリスクが明らかに

ブログ広報担当 土屋 | 2017-10-04

みなさんは、 ウナギ と聞くと、どんなイメージを思い浮かべますか? 蒲焼美味しい、高級でハレの日の食べ物、夏バテ解消、にゅるにゅるしてる......。 いろんなイメージがあるウナギですが、日本で売られている魚の中でも、 「違法または無報告」という手段で生産されたリスクが高い と、知っていましたか? 商品になって店頭に魚が並ぶまで、どこで、誰が、どのように生産したのか、それらの情報を確認できるかどうかを トレーサビリティ ...

1 - 51935の結果。