#南極をサンクチュアリに

グリーンピースは、世界規模の環境問題に取り組む国際環境NGOです。「脱原発」と「自然エネルギーの確実な導入」、そして「持続可能な漁業と農業の実現」を最優先に、消費者や生産者とともに、企業や政府に働きかけています。特定の政治家や候補者ではなく脱原発を目指す活動を応援します。

  • 食と農をまもる
  • 海をまもる
  • エネルギーを変える

保存

保存

最新情報

 

2018/06/05 Cancellation of Sendai coal project a step in the right direction

プレスリリース|2018-06-05 12:00

Tokyo, 5 June 2018 - Greenpeace Japan welcomes the Sumitomo Corporation’s announcement made on Friday 1 June, saying they are abandoning a plan to build a coal-fired power plant in Sendai, Japan.

ベテラン環境記者と、グリーンピース・ジャパン元事務局長が語る、日本の環境問題の本質!(前編)

ブログcjono | 2018-06-04

グリーンピース・ジャパン広報担当の城野です。 4月28日、初夏の爽やかなお天気の日、ヤマナシ・ヘムスロイド・ミモザギャラリーという青山の素敵なギャラリーで、 「スペシャル・トークベント あなたの暮らしと環境問題はどうつながっている?」 を行いました! 30数年の経験を持つベテランの環境ジャーナリスト、 共同通信編集委員・論説委員の井田徹治さん 。そして、 グリーンピース・ジャパン元事務局長 で、いまはパタゴニア・ジャパンで環境・社会部門ディレクターを...

2018/06/04 グリーンピース調査:絶滅が心配されるニホンウナギ、大手小売業の不透明な調達と大量廃棄の実態が明らかに

プレスリリース|2018-06-04 12:15

国際環境NGOグリーンピース・ジャパン(東京都新宿区、以下グリーンピース)は本日4日、昨年9月から今年1月にかけて大手小売業18社(うち16社が回答)を対象に行なった、ウナギ加工品(以下蒲焼き)の調達に関するアンケート調査と、各社が販売した蒲焼きのDNA検査結果を発表しました。調査から、ウナギの調達はサプライチェーンが不透明で、トレーサビリティに重大な欠陥があること、また、ニホンウナギは絶滅危惧種であるにもかかわらず、処分量の回答があった5社だけでも昨年販売実績で、約2...

2018/06/1 水産資源の持続的な利用を推進する NGO など 8 団体が 「IUU 水産物の輸入及び国内における漁獲・流通の防止策に関する共同提言」を表明...

プレスリリース|2018-06-01 22:00

IUU 漁業対策フォーラム(WWF ジャパン、株式会社シーフードレガシー、セイラーズフォーザシー日本支局、国際 環境 NGO グリーンピース・ジャパン、オーシャン・アウトカムズ、トラフィック、ザ・ネイチャー・コンサーバンシー、 GR Japan株式会社)は、深刻化する IUU(違法・無報告・無規制)漁業対策として日本政府が導入すべき対策、制 度のあり方を提案するものとして、「IUU 水産物の輸入及び国内における漁獲・流通の防止策に関する共同提 言」を発表しました。

6 - 103019の結果。