プラスチック・フリーの暮らしをつくろう

グリーンピースは、世界規模の環境問題に取り組む国際環境NGOです。「脱原発」と「自然エネルギーの確実な導入」、そして「持続可能な漁業と農業の実現」を最優先に、消費者や生産者とともに、企業や政府に働きかけています。特定の政治家や候補者ではなく脱原発を目指す活動を応援します。

  • 食と農をまもる
  • 海をまもる
  • エネルギーを変える

保存

保存

最新情報

 

肺炎、気管支炎、花粉症…東京や大阪に忍び寄る大気汚染の影響は?

ブログエネルギーチーム | 2018-04-02

今年もまた、花粉症に悩まされていますか?(幸運にも)まだ花粉症でないというあなたも、家族や友達の誰かにはマスクやティッシュが手放せないという人がきっといるはずです。しかも東京、神奈川、愛知、千葉、大阪あたりにお住まいという方は? 残念なことに、特にこの辺りのエリアで、花粉症やもっと深刻な健康問題が、この先さらに悪化していく恐れがあります。スギやヒノキのせいだけではありません。実はエネルギー問題が関係しています。 拡大する石炭火力発電 ...

全店でオーガニックが見えてきた!イトーヨーカドーとライフが回答

ブログ食と農業 石原 | 2018-03-30

こんにちは。食と農業担当の石原です。 全国各地のスーパーで、オーガニックの野菜やお米を買える。消費者も農家さんも夢見ていた暮らしが見えてきました。 「オーガニックの野菜やお米を身近に買えるように、国産オーガニックの野菜やお米を全店舗に置いてください」という9,254筆の署名を大手スーパーに提出して、スーパーからポジティブな返答がきています! 先んじて署名を受け取ってくれていたコープデリからは、「全店舗でのコーナー化まではいかないがオーガニック商品を今後も拡大して...

ペンギンたちのエサが奪われている 今南極で起きていることとは?

ブログ海洋生態系チーム | 2018-03-23

こちらのジェンツーペンギン。どう見てもアザラシに何かを訴えているように見えます。寝床を捉えて怒っているのかもしれませんが、もしかしたらこう言っているかもしれません。「ちょっと起きて!俺たちのエサが奪われるよー」 小さなエビのような甲殻類・オキアミは、南極のほとんどの動物たちにとって、なくてはならない存在です。ペンギンから巨大なクジラまで、たくさんの生きものがオキアミを主要なエサにしているからです。 オキアミが大好物の、お腹の空いたシロナガスクジラ...

肉食と環境破壊の驚くべき意外な関係

ブログ広報担当 土屋 | 2018-03-17

こんにちは、広報担当の土屋です。 みなさんは、「食べる」という行為と、地球環境とのつながりについて、考えてみたことはありますか?前回の ヴィーガンシェフインタビュー に続いて、なか でも「肉食」が地球に与えている影響の大きさを見てみましょう。 写真:肉中心の食事(スロヴェニア) 森林と水が失われている スーパーやファストフードで提供される肉の生産方法について、日常生活で考える機会はあまりないかもしれません。 ...

丁寧な暮らしのためのヒントを学びませんか?4月14日から5月5日はGreenweek!

ブログ渉外担当 吉野 | 2018-03-16

日々の暮らしの中でできる環境にも優しいこと。手作りを取り入れた暮らしなら、きっともっと循環型の社会に近づけるはず。自然にもやさしい「丁寧な暮らし」のためのヒントをグリーンピースと一緒に学びませんか?  クラフトx環境保護  「丁寧に暮らす」をモットーに、温かみのある手作りで生活を彩ることを伝えているNPO ヤマナシヘムスロイド と、美しい地球環境を未来に残すためにグローバルに活動を続けている グリーンピース・ジャパン 。 ...

6 - 102001の結果。