農薬をむやみに使わないお米がいい!

6月18日に大阪府北部を中心に発生しました地震により、お亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げるとともに、被災されました皆さまに心からお見舞い申し上げます。
また、被災者の救済と被災地の復興支援のためにご尽力されている方々に深く敬意を表します。 皆さまの安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

  • 食と農をまもる
  • 海をまもる
  • エネルギーを変える

保存

保存

最新情報

 

私たちの声が自然エネルギー社会をつくる

ブログエネルギー担当 石川 | 2018-06-01

こんにちは。エネルギー担当の石川です。 ゴールデンウィークも終わり、季節の変わり目で疲れていませんか? そんなあなたに、ぜひ見てもらいたいのが喜ぶヤマネの姿!この姿がいつまでも見られるよう、地球を守るためにできることをしていきたいと思います。 出典: The Guardian  (疲れた時にちょこっと覗くと元気が出ます)   さて今日の本題は、民意の反映されていない『エネルギー基本計画』とパブコメについてのお話です。...

2018/05/25 グリーンピース新調査:台湾の大手水産商社、人権侵害に関与 グローバルなサプライチェーンに深刻な影響

プレスリリース|2018-05-25 16:00

国際環境NGOグリーンピース・東アジアは24日(台北時間)、新レポート『Misery at Sea(海上の悲劇)』を発表し、大手水産商社 Fong Chun Formosa Fishery Company(FCF)を含む、台湾の遠洋漁業の人権侵害への関与が明らかとなりました。これは、台湾水産業者のグローバルなサプライチェーンに深刻な影響を及ぼす事態であり、台湾政府が人身売買や強制労働の取り締まりを怠っている現状も明示しています。

えっお米の見た目、厳しい基準に根拠ないの?情報公開で判明!

ブログ食と農業 関根 | 2018-05-25

こんにちは。食と農業担当の関根です。 5月も下旬になり、田植え前線は、東北〜北海道に到達しているようですね。 関東ではアマガエルや、畦にまだちいさなクモの姿を見かけるようになりました。 のどかな風景ですが、育苗箱ごと農薬に浸した苗を田に植える場合もあり、また、あとふた月もすると、農薬を空中散布するヘリやドローンが飛び交うようになります。 ネオニコチノイド系農薬などの農薬の散布は、ミツバチの大量死を引き起こしているほか...

ついに日本も石炭事業から方向転換? 4つの明るい変化の兆し

ブログエネルギー担当 ハンナ・ハッコ | 2018-05-23

世界中が、どうやって石炭火力発電事業から引き上げて、自然エネルギーを増やすかを考え、実現に向けて動き回っているなか、日本は長い間、先進諸国の中でも「例外」でした。でも、いま変化の兆しが見えてきました。 ちょっとおさらい 日本の石炭事業のいま 石炭火力発電は日本の全発電量の3割を占めています(1)。現在、約100基の石炭火力発電所が稼働しており、発電事業者はさらに約40基の新規建設計画をかかげていました(2)。この新規建設計画の数は、先...

Projects cancelled, funding to be restricted - is Japan finally changing its course...

ブログCoal Campaigner Hanna Hakko | 2018-05-23

While most of the world is busy making plans on how to divest their investments from coal and replace it in their energy mixes, for a long time Japan remained an exception to the rule among developed countries. However, signs of change...

11 - 153018の結果。