#南極をサンクチュアリに

グリーンピースは、世界規模の環境問題に取り組む国際環境NGOです。「脱原発」と「自然エネルギーの確実な導入」、そして「持続可能な漁業と農業の実現」を最優先に、消費者や生産者とともに、企業や政府に働きかけています。特定の政治家や候補者ではなく脱原発を目指す活動を応援します。

  • 食と農をまもる
  • 海をまもる
  • エネルギーを変える

保存

保存

最新情報

 

2017/11/18 声明:COP23閉幕ーーグリーンピース、 さらなる強力なリーダーシップの必要性を訴える

プレスリリース|2017-11-18 8:00

国際環境NGOグリーンピースは、11月6日から17日までドイツのボンで南太平洋の島国フィジーを議長国として開催された、国連気候変動枠組み条約第23回締約国会議(COP23)の閉幕を受けて、以下の声明を発表しました。

2017/11/14 国連人権理事会の対日人権審査で、福島原発事故被害者の人権問題に懸念 ーー日本政府は勧告の受け入れを

プレスリリース|2017-11-14 22:10

国際環境NGOグリーンピース・ジャパン(東京都新宿区、以下グリーンピース)は、スイス・ジュネーブで本日14日午前(現地時間)に行われた国連人権理事会による日本の普遍的定期的審査(UPR)(注1)の作業部会で、東京電力福島第一原発事故をめぐる日本政府の対応に複数の国の政府代表者が人権侵害の是正勧告を行ったことを受けて、日本政府がこれらの勧告を受け入れることを求めます。

2017/11/14 UN Human Rights Council’s Review of Japan voices serious concerns for...

プレスリリース|2017-11-14 22:10

Geneva, 14 November 2017 – This morning in the Working Group for the United Nations Human Rights Council (OHCHR) Universal Periodic Review (1) of Japan multiple nations raised concerns for Fukushima survivors’ human rights in the face of the...

2017/11/14 ノルウェーで始まる歴史的な気候変動裁判に世界が注目 ーー緊急国際署名「石油よりいのちを選ぼう」も開始

プレスリリース|2017-11-14 9:30

国際環境NGOグリーンピース・ノルディックとノルェー最大の環境NGOネイチャーアンドユースが、北極圏における新たな石油採掘権の認可をめぐり、ノルウェー政府に対して起こした裁判(注1)が11月14日(ノルウェー現地時間)に開始されます。訴訟の主な理由は、北極圏での石油採掘がパリ協定及びノルウェー王国憲法に違反しているとし、原告側が勝訴すれば、今後世界各地で起こりうる気候変動をめぐる裁判の先行事例となります。

2017/10/31 グリーンピース、神戸製鋼品質管理データ改ざんを受けて稼働原発の停止と調査・検査、情報公開を求める7,214筆の署名を規制委に提出

プレスリリース|2017-10-31 11:30

国際環境NGOグリーンピース・ジャパン(東京都新宿区、以下グリーンピース・ジャパン)は本日10月31日、神戸製鋼グループの品質管理データ改ざん問題を受けて、稼働中の4基の原発を停止して、調査・検査を行い、その結果の公開を求める原子力規制委員会の更田豊志委員長あての、署名7,214筆を原子力規制庁広報室に手渡しました。

11 - 15653の結果。