#命の楽園を守って

グリーンピースは、世界規模の環境問題に取り組む国際環境NGOです。「脱原発」と「自然エネルギーの確実な導入」、そして「持続可能な漁業と農業の実現」を最優先に、消費者や生産者とともに、企業や政府に働きかけています。特定の政治家や候補者ではなく脱原発を目指す活動を応援します。

  • 食と農をまもる
  • 海をまもる
  • エネルギーを変える

保存

保存

最新情報

 

2017/11/14 UN Human Rights Council’s Review of Japan voices serious concerns for...

プレスリリース|2017-11-14 22:10

Geneva, 14 November 2017 – This morning in the Working Group for the United Nations Human Rights Council (OHCHR) Universal Periodic Review (1) of Japan multiple nations raised concerns for Fukushima survivors’ human rights in the face of the...

気候変動の脅威にさらされている4つの美しい場所

ブログエネルギーチーム | 2017-11-14

1.ベネチア ( Venice )   今後、私たちが気候変動や北極圏の石油採掘を止めない限り、ベニスを訪れるときは、シュノーケルが必要になるかもしれません。新しい研究によれば、気候変動が止まらず、洪水防止施設が設置されなければ、ベニスは一世紀以内に水面下に没するだろう、と言われています。   2. アマゾンの森林( Amazon forest ) 南米のほぼ 40 %をカバーするアマゾンは、地球上で最大の熱帯雨林。残念ながら...

2017/11/14 ノルウェーで始まる歴史的な気候変動裁判に世界が注目 ーー緊急国際署名「石油よりいのちを選ぼう」も開始

プレスリリース|2017-11-14 9:30

国際環境NGOグリーンピース・ノルディックとノルェー最大の環境NGOネイチャーアンドユースが、北極圏における新たな石油採掘権の認可をめぐり、ノルウェー政府に対して起こした裁判(注1)が11月14日(ノルウェー現地時間)に開始されます。訴訟の主な理由は、北極圏での石油採掘がパリ協定及びノルウェー憲法に違反しているとし、原告側が勝訴すれば、今後世界各地で起こりうる気候変動をめぐる裁判の先行事例となります。

神戸製鋼不正スキャンダル:不正40年。調査は1年分。

ブログ鈴木かずえ | 2017-11-10

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。 神戸製鋼のスキャンダルが、原発にも及んでいます。すでに福島第二原発やウラン工場で、品質データが改ざんされた製品が納品されていることがわかっています。   (神戸製鋼不正を受けて、電力会社が調査結果を報告した「第4回主要原子力施設設置者の原子力部門の責任者との意見交換会」) 11月9日、電力会社が、原子力規制委員会に、神戸製鋼不正問題について、調査状況を報告しました。 ...

石炭が世界から消えている5つの理由

ブログブログ ラウリ・ミルヴィエルタ | 2017-11-08

化石燃料産業を擁護しようとする政治家(わざわざいう必要はないと思いますが、トランプ大統領とか…)がいる一方、世界中では静かなる革命が起きています。 2003年以降、それまで世界の主要なエネルギー源だった石炭にさよならする人々がこれまでになく増えています! 発電などのために石炭を燃やすことは、人間の生活の中で二酸化炭素量を排出する最大の原因です。また、石炭を採掘することは温室効果ガスであるメタンを地上へ排出することにつながります。 ...

16 - 202911の結果。