グリーンピース最新NEWS

グリーンピースの活動最新情報をお知らせするページです。

メールマガジンをご希望の方はこちらから登録してください >>

最新情報

 

でんきをえらぶ・選挙でえらぶ。統一地方選(4/12、4/26)から、原発のない明日を。

ブログ鈴木かずえ | 2015-03-26

こんにちは。核/エネルギー担当の鈴木かずえです。 もうすぐ統一地方選ですね。投票日は4月12日と26日。 原発のない明日にとっても、大事な選挙。 例えば、 福井県:関西電力・高浜原発再稼働の地元の判断を選挙後に行うとされ、全部で14基の原発を抱えています。 北海道:北海道電力・泊原発の再稼働問題に揺れています。 島根県:建設進捗率9割を超えた中国電力・島根原発3号機があります。 …など。 ...

2015/03/25 いのちの海とサンゴ礁を守れ 辺野古新基地建設に反対するNGO緊急共同声明 ~日本政府は沖縄の民意に耳を傾け、作業の中止を~

プレスリリース|2015-03-25 15:00

辺野古・大浦湾に広がる長い年月をかけて形成された美しいサンゴ礁と青い海。マングローブ林、干潟、海草藻場、砂場、泥場、サンゴ礁が連続し、やんばるの森から流れ込む河川により、豊かな海洋生態系が作りあげられています。最近発見された規模の大きなアオサンゴ群集や、日本では絶滅のおそれが最も高い哺乳類であるジュゴン(環境省、絶滅危惧IA類)が生息するなど、たいへん生物多様性に豊む沿岸域です。沖縄県の自然環境の保全に関する指針では、辺野古・大浦湾海域は、評価ランク Iの「自然環境の厳正な保護を図る区域」...

こどもやミツバチのことを考えた規制になっていますか?「農薬ありき」より「食と環境の安全ありき」へ:農林水産省への署名提出報告

ブログ食と農業問題 | 2015-03-21

こんにちは、食と農業問題担当の関根です。 ネオニコチノイド系農薬の使用禁止と残留基準の規制緩和の撤回を求める署名は、皆さんの熱意により9,235筆が集まりました。ご協力ありがとうございました。今日、この署名を農林水産省に提出し、要請と意見交換をしました。     [写真]署名は、グリーンピース・ジャパン事務局長佐藤潤一より、農林水産省農薬対策室の瀬川雅裕室長に提出するとともに、ネオニコチノイド系農薬の使用規制、残留基準の緩和の撤回、有機農業の...

2015/3/20 農林水産省に署名9,235筆を提出--ネオニコチノイド系農薬の使用禁止と食品残留基準規制緩和の取消し求め

プレスリリース|2015-03-20 15:00

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは20日、農林水産省がネオニコチノイド系農薬クロチアニジンの食品中における残留基準の更なる緩和を検討している事に対して、即時取消しと更なる農薬使用の禁止を求める署名9,235筆を集め、林芳正農林水産大臣宛てに提出しました。

コレでホントに再稼働とまるかも!?【もうすぐ司法判断】川内原発差止裁判の論点

ブログ鈴木かずえ | 2015-03-19

(c) Masaya Noda / Greenpeace こんにちは。核/エネルギー担当の鈴木かずえです。 もうすぐ、九州電力・川内原発(鹿児島県)再稼働差し止め仮処分裁判の司法判断が下されます! グリーンピースも、証拠提出に協力しました。 良い結果が出ることを期待しています。 差し止めの決定が出たら、九州電力は再稼働ができません。 九州電力は意義申し立てをできますが、それで裁判所の決定が覆えされない限り、再稼働はできません。 ...

1 - 5496の結果。