グリーンピース最新NEWS

グリーンピースの活動最新情報をお知らせするページです。

メールマガジンをご希望の方はこちらから登録してください >>

最新情報

 

加速するオーガニック市場!イオンとユニーに署名を提出しました

ブログ食と農業 石原 | 2018-04-16

こんにちは。食と農業担当の石原です。 昨年度実施した「国産オーガニックの野菜やお米を全店舗に置いてください」という9,254筆の署名を大手スーパーと生協7社に提出し、オーガニックが身近になるための面談をしています。4月にはスーパーマーケット大手のイオンとユニーに提出しました。 署名を受けてのコメントを踏まえて、各スーパーのオーガニックへの取り組みをレポートします。( 各スーパーの署名への回答全文はこちら ) ...

「生態系に根ざした食と農へ」お話ししてきました

ブログサポーター窓口 金海初芽 | 2018-04-13

こんにちは。サポーター窓口の金海です。 昨年、石川県での田んぼの生きもの調査でご協力いただいた河北潟湖沼研究所が開催したセミナーで、グリーンピースの食と農業担当の関根が「生態系に根ざした食と農へ」というテーマでお話ししました。 地元周辺の農業関係中心の参加者が集まった、熱い会場の模様をお伝えします。 [写真:会場の様子 (C)河北潟湖沼研究所]   環境NGOがなぜ農業 いま、農業による環境破壊が世界中で脅威...

2018/04/11 NGO共同声明:ワシントン条約を遵守し、イワシクジラの流通を停止することを求めます

プレスリリース|2018-04-11 12:30

国際環境NGOグリーンピース・ジャパン(東京都新宿区、以下グリーンピース)は、本日4月11日、NGO14団体と共に、ワシントン条約を遵守し、イワシクジラの流通停止を求める下記の声明を発表しました。

2018/04/09 世界に広がる金融の脱炭素化 引き続く邦銀の石炭への投融資にNGOが警鐘

プレスリリース|2018-04-09 18:00

4月10日より東京証券取引所で開催される、「RI(責任投資)アジア2018(Responsible Investor Asia 2018)」に先駆けて、環境NGO レインフォレスト・アクション・ネットワーク(RAN)、 国際環境NGOグリーンピース・ジャパンおよび国際環境NGO 350.orgの日本支部(350.org Japan)の3団体は、世界の金融機関や投資家、事業会社の間で急激に広まっている「脱炭素化」への動きに対して、日本の銀行が遅れをとっていることについて喚起を促しました。 ...

全店でオーガニックが見えてきた!イトーヨーカドーとライフが回答

ブログ食と農業 石原 | 2018-03-30

こんにちは。食と農業担当の石原です。 全国各地のスーパーで、オーガニックの野菜やお米を買える。消費者も農家さんも夢見ていた暮らしが見えてきました。 「オーガニックの野菜やお米を身近に買えるように、国産オーガニックの野菜やお米を全店舗に置いてください」という9,254筆の署名を大手スーパーに提出して、スーパーからポジティブな返答がきています! 先んじて署名を受け取ってくれていたコープデリからは、「全店舗でのコーナー化まではいかないがオーガニック商品を今後も拡大して...

1 - 5785の結果。