グリーンピース最新NEWS

グリーンピースの活動最新情報をお知らせするページです。

メールマガジンをご希望の方はこちらから登録してください >>

最新情報

 

2017/03/17 ペットフード業界最大手ネスレとマース、洋上転載を規制する方針発表 タイ・ユニオンは、人権問題と違法漁業の撲滅に向けた行動を

プレスリリース|2017-03-17 12:00

2017年3月16日、ワシントンーー国際環境NGOグリーンピースは、国際的な世論の高まりを受け、世界のペットフード業界を率いるマースとネスレが、人権侵害及び違法に獲られた水産物を自社のサプライチェーンから確実に排除する方針を発表しました(注1)。マースとネスレは、漁獲した魚を洋上で運搬船に積み移す行為(洋上転載)を規制します。これにより、二社に水産物を供給する世界最大級の水産企業タイ・ユニオンは、自社のサプライチェーンから人権侵害やIUU(違法・無報告・無規制)漁業を根絶することが求められ...

いますぐ新ネオニコ系農薬の解禁をとめたい、5つの理由

ブログ食と農業 関根 | 2017-03-14

皆さんこんにちは、食と農業担当の関根です。 いま、新しいネオニコチノイド系農薬(以下、ネオニコ系農薬)、スルホキサフロルについて、 パブコメが始まっています。 パブコメは、野菜や米、果物など85品目 、 肉をふくめると100品目以上 についてスルホキサフロルの 残留基準値を決めるもの 。残留基準値がきまるということは、日本で使えるようになる 一歩手前まで来ている ということなんです。 ここでとめなくてはなりません。  ...

2017/03/06 グリーンピース声明: 2020年東京オリンピック・パラリンピック水産物調達基準の改善を 〜真に持続可能性に配慮したオリンピックへ〜

プレスリリース|2017-03-06 12:00

国際環境NGOグリーンピース・インターナショナル(以下、グリーンピース)は、3月1日、国際オリンピック委員会、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(以下、組織委員会)、公益財団法人日本オリンピック委員会、東京都に対し、組織委員会が提供する飲食サービスに使用される水産物について、「持続可能性に配慮した調達コード」および「水産物の調達基準」(注1)の改善を求め、要請書ならびに責任ある調達基準のための提案書を提出しました(注2)。

緊急!新しいネオニコ系農薬、解禁間近。パブコメ・署名で止めよう!

ブログ食と農業 関根 | 2017-03-02

皆さんこんにちは、食と農業担当の関根です。 心配なニュースがあります。 いま、日本で新しいネオニコチノイド系農薬が解禁に向けて動きだしているのです。   新ネオニコ農薬、アメリカよりも広範囲で解禁がすすむ 実はこのネオニコは、一昨年537件ものパブコメの声もあって審議が保留となっていたもの。 ところが2月に審議が再開されてしまい、今パブリックコメントが始まったのです。  ...

「ネオニコを減らし、国産有機を増やす」イオンに声が届いた!

ブログ食と農業 石原 | 2017-02-13

こんにちは、食と農業担当の石原です。 「GOオーガニック署名」に参加してくれたみなさんにうれしいご報告です! 「オーガニックの取り扱いを増やして」という12,034人の声が、スーパー最大手のイオンに届きました! イオンが、全国でオーガニックを増やすこと、ネオニコチノイド系農薬を含めできうる限り農薬を使用しない、安全性の高い農産物を提供していくこと、を公式に話してくれたのです。 12,034筆一人ひとりの署名の成果です! ...

1 - 5684の結果。