グリーンピース最新NEWS

グリーンピースの活動最新情報をお知らせするページです。

メールマガジンをご希望の方はこちらから登録してください >>

最新情報

 

ヨーロッパのネオニコ禁止は、いまどうなっているの? ネオニコ規制の今(上)

ブログ食と農業 | 2016-02-02

みなさん、こんにちは。食と農業担当の関根です。 みなさんは「ミツバチ」と聞くと何を思い浮かべますか? 私たち人間と関係すること、それはハチミツだけではありません。 リンゴやイチゴといった果物、アーモンドなどのナッツ類、トマトやかぼちゃなどの野菜に至るまで、じつに農産物の3分の1もがミツバチが花粉を運んでくれることによって、豊かに実ることができています。もしもミツバチがいなくなったら...私たちの食の多様性にとって一大事なのです。 ...

2016/01/27 「お魚スーパーマーケットランキング5」発表:イオン首位維持、持続可能なビジネスモデルへの転換が急務

プレスリリース|2016-01-27 11:00

海にも人にも優しいスーパーマーケットはどこ? イオン首位維持、持続可能なビジネスモデルへの転換が急務

遺伝子組み換えの「神話」を暴く シリーズその7 「遺伝子組み換えは世界の農業や食料事情を改善するって本当?」

ブログ食と農業 関根 | 2016-01-26

みなさん、こんにちは。食と農業担当の関根です。 今回、 レポート「遺伝子組み換え 失敗の20年」 の発表にあわせて皆さんにお送りしてきたこの「神話」シリーズ。 大量生産して大量に売って市場を支配する・・・「工業」のようなことを農業にもとめ、それを実現できるのが遺伝子組み換え(以下GM)作物だ、というのが最後の「神話」です。 単一性、独占、巨大企業がキーワードのGM作物と、多様性、共有、地域の農家主体の有機農業。 ...

遺伝子組み換えの「神話」を暴く シリーズその6  GM作物は他の農業システムと共存できる?

ブログ食と農業 石原 | 2016-01-24

こんにちは。食と農業担当の石原です。 遺伝子組み換え(以下GM)の「神話」を暴くシリーズ、6回目のテーマは「共存」。 GM作物の畑と普通の作物の畑、これらが隣同士にあったら共存できるのでしょうか・・?     【Q】私の畑はGMじゃないし、わけて育てていれば大丈夫? 【A】いいえ。普通の品種と思って育てていた作物から、組み換えられた遺伝子が検出された...。そんなGM汚染が2013年までに世界中で400件も報告されて...

遺伝子組み換えの「神話」を暴く シリーズその5「遺伝子組み換え作物は農家の収入にプラスなの?」

ブログ食と農業 関根 | 2016-01-22

みなさん、こんにちは。食と農業担当の関根です。 遺伝子組み換え(以下GM)作物にまつわる神話の一つは、「GM作物は経済的だ」というもの。価格が手頃でコストがかからない、と宣伝されてきました。でも本当は…正反対。   【A】GM作物の種の値段はどうなってるの? 【Q】GM種子の値段は非GMの種子よりかなり高く、しかもどんどん高騰しています。 たとえば、GMダイズが2000年にアメリカの市場を支配し始めてから、GMダイズ種...

1 - 5612の結果。