グリーンピース最新NEWS

グリーンピースの活動最新情報をお知らせするページです。

メールマガジンをご希望の方はこちらから登録してください >>

最新情報

 

2018/12/10 グリーンピース声明:世界最大のパーム油取引企業による革新的な解決策、森林破壊業者に逃げ場なし

プレスリリース|2018-12-10 18:43

国際環境NGOグリーンピースによる集中的なグローバルキャンペーンの後、ウィルマー・インターナショナルは、パーム油の供給元を特定し監視するという具体的な行動計画を発表しました。

地球は「岐路に立っている」

ブログエネルギーチーム | 2018-12-08

今、各国のリーダーがポーランドに集まって、気候変動対策について話し合っています。 国連気候変動枠組み条約第24回締約国会議(COP24)と言われる国際会議です。 毎年行われるCOPですが、今回は特に重要な会議です。 それは、国際的に決めた温暖化対策の約束である「パリ協定」を行動に移していくための具体的な削減目標や、目標を達成していくための詳細なルールを決める会議だからです。 各国政府は、これまで話し合いをずっと続けてき...

2018/12/06 Greenpeace: Japanese investment in coal in Indonesia carries rising...

プレスリリース|2018-12-06 17:00

Tokyo, Japan, December 6 – Ongoing Japanese investment in coal-fired power in Indonesia carries increasing financial and political risk to banks and investors and is not in line with global efforts to limit the worst impacts of climate change,...

2018/12/06 グリーンピース新報告書発表ーー日本企業がインドネシアで進める石炭火力発電事業の経済的、政治的リスクを警告

プレスリリース|2018-12-06 17:00

国際環境NGOグリーンピース・ジャパン(東京都新宿区、以下グリーンピース)は、本日12月6日、新報告書『不確実で有害 インドネシアにおける日本の石炭火力発電事業』(注1)を発表し、日本企業がインドネシアで進める石炭火力発電事業は、パリ協定に合致していないだけでなく、出資者や事業主にとっての経営リスクが高いと警告しました。

2018/12/04 グリーンピース・ジャパン、新事務局長にサム・アネスリーが就任

プレスリリース|2018-12-04 12:00

グリーンピース・ジャパン、新事務局長にサム・アネスリーが就任――人びとの力で美しい地球環境を将来世代に残したい (English follows)

1 - 5864の結果。