グリーンピース最新NEWS

グリーンピースの活動最新情報をお知らせするページです。

メールマガジンをご希望の方はこちらから登録してください >>

最新情報

 

アメリカ、ハワイなど野生生物の保護区でもネオニコ禁止に〜オバマ大統領令につづくアメリカの動き(2)

ブログ食と農業 | 2014-12-20

みなさん、こんにちは。食と農業問題担当の関根です。 ヨーロッパでネオニコチノイド系農薬の規制が始まって一年がたちました。 アメリカでも、ハワイなど太平洋側の野生生物の保護区でネオニコチノイド系農薬の使用を2015年末までに全廃することが決まりました。 「太平洋地域では、国立野生生物保護区の野生生物のため、農作物の栽培でのネオニコチノイド系農薬の使用を効果的に、速やかに、廃止するための段階的アプローチに着手する」(魚類・野生生物保護局...

2014/12/18 「電源構成」などの表示を求める消費者が50.8% −− グリーンピース、電力自由化を前に電力料金請求書項目表示について意識調査

プレスリリース|2014-12-18 16:10

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは、12月18日、東京電力管内に住む消費者500名に対して行った電力料金請求書の表示項目に関する意識調査の結果を発表しました(注1)。毎月届く請求書(「電気ご使用量のお知らせ」)に、電源別の発電電力量構成比(電源構成)、二酸化炭素排出量、放射性廃棄物排出量が表示されていたほうがよいと思うか聞いたところ、「はい」の回答が50.8%を占め、「いいえ」の9.0%を大きく上回る結果となりました。グリーンピースは、電源構成や発電に伴う二酸化炭素排出量・放射性廃棄...

2014/12/17 グリーンピース声明:規制委は「人と環境を守る」自らの理念に立ち返れ ——高浜原発再稼働、適合審査書案の原子力規制委員会による公表を受けて

プレスリリース|2014-12-17 12:10

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは、12月17日、原子力規制委員会が、九州電力の川内原発1,2号機につづいて2例目となる関西電力高浜原発(福井県)3,4号機の再稼働適合審査書案を公表したことを受けて、下記の声明を発表しました。

「べつの道」は、あなたを待っている:イタリアの小さな村が農薬全廃を決定~日本でも各地で農薬に頼らない試み

ブログ食と農業 | 2014-12-16

皆さんこんにちは。食と農業問題担当の関根です。 衆議院選挙で「この道しかない」と叫んでいた自民党が291議席を獲得しました。「この道」って?原発の再稼働、武器輸出、特定秘密保護法、そして集団的自衛権…? 農薬のもたらす被害を告発した『沈黙の春』の著者、レイチェル・カーソンは、本の終章「べつの道」で、こんな風に書いています。 「私たちは、いま分かれ道に立っている。 長いあいだ旅してきた道は、一見、快適な高速道路で、超スピードで進むことができるけれど、...

1 - 5462の結果。