グリーンピース最新NEWS

グリーンピースの活動最新情報をお知らせするページです。

メールマガジンをご希望の方はこちらから登録してください >>

最新情報

 

農家と一緒に変えよう いつものスーパーでオーガニックを

ブログ食と農業 石原 | 2017-04-21

こんにちは。食と農業担当の石原です。 知っていましたか?少しずつだけど、日本でもオーガニックの波が広がっていること。その立役者は、環境や健康への安全安心を願う農家さんたちです。 安全安心な野菜やお米を届けるために、農薬から土や生きものをまもるために、農家が立ち上がっています。   有機農家の数は全国で1万2,000戸*1。 さらに2人に1人の農家が、販路など条件が整ったらオーガニックにしたい!と望んでいます*...

2017/04/21 農家と一緒に変えよう!新キャンペーン『いつものスーパーでオーガニックを』開始 国産オーガニック野菜とお米を全店舗で365日販売してください

プレスリリース|2017-04-21 12:00

国際環境NGOグリーンピース・ジャパン(東京都新宿区、以下グリーンピース・ジャパン)は、本日4月21日、スーパーマーケット6社(イオン、イトーヨーカドー、成城石井、バロー、ユニー、ライフ)と生協(コープネット事業連合)にたいし、より安全安心で環境にも優しい国産オーガニック野菜とお米を、年間を通して全店舗で販売してもらうため、『いつものスーパーでオーガニックを』署名をオンラインで募るキャンペーンを開始しました(注1)。

スーパーと生協、3社が「オーガニックの取り扱いを増やす」と回答!

ブログ食と農業 石原 | 2017-04-19

こんにちは、食と農業担当の石原です。 スーパー6社と生協へ2020年までに半分以上の商品に、オーガニックを導入するよう求める「Goオーガニック署名」に参加してくれた方にご報告です。 昨年5月から今年1月までに寄せられた1万2,034人の声を、大手スーパー6社と生協に提出しました。 (写真はイオンに提出した時) 署名を提出したのは以下の大手スーパー6社と生協。 イオン、ユニー、ライフ、イトーヨーカドー、バロー、成城石井、コープネット事業連...

ニホンミツバチたち、気をつけて!〜農薬の有害性に新事実

ブログ食と農業 関根 | 2017-04-08

皆さんこんにちは、食と農業担当の関根です。  今日は、ニホンミツバチLoversの皆さん必見のお知らせです。 ニホンミツバチたちは、養蜂業で一般に飼育されているセイヨウミツバチよりも約10倍農薬に弱い、という研究結果が発表されたのです。          [写真:ニホンミツバチとその巣 藤原由美子さん提供] 今年の3月1日に発表された、国立研究開発法人森林総合研究所など日本の研究者たちが、殺虫剤のニホンミツバチへの急性毒性の調査やアジ...

2017/04/03 グリーンピース、チリの豊かな海をサーモン養殖場から守る署名開始 三菱商事、ノルウェーサーモンの500倍以上の抗生物質をチリで使用

プレスリリース|2017-04-03 11:50

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは本日3日、チリ南端部のマガジャネスの海をサーモン養殖場の影響から守るため、三菱商事株式会社に対し、子会社セルマック社が申請する養殖場の撤回を求める署名『南米最後の手つかずの海を救おう』を開始しました(注1)。グリーンピースは2月8日、チリとアルゼンチンで三菱商事に対し、同キャンペーンを開始し、これまでに14万人以上が賛同しています。

1 - 5700の結果。