【2020年12月24日追記:132人が参加して、活発に議論をおこないました。 当日の録画はこちらです。ゼロエミッション東京を実現する会フェイスブックグループはこちらです。ご参加のリクエストをお待ちしています】

2020年10月26日、 内閣総理大臣が2050年までの二酸化炭素排出実質ゼロを宣言し ました。
東京都はその1年以上前に、「ゼロエミッション( CO2排出実質ゼロ)」を宣言し、2019年12月に「
ゼロエミッション戦略」を発表しています。 発表から1年を迎える今、
その進捗状況を東京都環境局から千葉稔子さんをお迎えして、進捗や課題、展望を伺います。また、環境エネルギー政策研究所の松原弘直さんにゼロエミッション東京
はこうして実現できるというシナリオを説明してもらいます。そして、環境省のCO2実質ゼロ自治体への支援策を学び、
さらに、最後に、千葉さんを交えて、港区、中野区、練馬区、新宿区、 目黒区、調布市などの都民が、それぞれの取組を紹介しつつ、「ゼロエミッション東京の作り方」をディスカッションします。

気候危機はまったなし。ぜひ、 脱炭素自治体の作り方をいっしょに考えませんか?

プログラム(予定)
14:00  開会挨拶:ゼロエミッション東京を実現する会事務局: 国際環境NGOグリーンピース・ジャパン:鈴木かずえ)資料

14:10 環境省の脱炭素自治体支援策:環境省 環境省大臣官房環境計画課 課長補佐 澁谷潤さん 資料

14:20 ゼロエミッション東京の進捗状況、課題と展望: 東京都環境局地球環境エネルギー部計画課 統括課長代理(計画担当)千葉稔子さん 資料
14:30  ゼロエミッション東京はこうして実現できる: 環境エネルギー政策研究所:松原弘直さん 資料
14:50  都民ディスカッション「 ゼロエミッション東京はこうしてつくる」:千葉さん、松原さん、港区、中野区、調布市、葛飾区などの市民)

パネルディスカッション登壇者

パネルディスカッション登壇者
・千葉稔子さん(東京都環境局)
・吉田明子さん(国際環境NGO FoE Japan)資料
・堀田真弓さん(地球にVote! 調布市住民)資料
・遠藤尚志さん(日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)芝山あぐり~ん)資料
・松原弘直さん(ISEP)

・江澤幸太朗さん(中野区在住、港区のお店「ママノチョコレート」代表)資料

・吉永瑞能さん(港区区民)資料



司会:鈴木かずえ(ゼロエミッション東京を実現する会事務局:国際環境NGO グリーンピース・ジャパン)


16:00  終了(希望者による参加者同士の交流会あり)

吉田さん、江澤さん、堀田さん、遠藤さん(左から)

参加費無料、お申込み: こちらからお申し込みください→  https://peatix.com/event/1720618

ゼロエミッション東京シンポジウム 呼びかけ団体
国際環境NGOグリーンピース・ジャパン
ISEP(環境エネルギー政策研究所)
国際環境NGO FoE Japan
国際環境NGO 350.org Japan
足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ
ワーカーズ・コープ芝山あぐりーん
地球にVote!

お問い合わせ
ゼロエミッション東京を実現する会(事務局:国際環境NGOグリーンピース・ジャパン )

グリーンピース・ジャパンのボランティアへようこそ!

ボランティアは、グリーンピース・ジャパンが目指す社…

参加する ×