Want to do more?
参加する ×

ファッションや消費による環境負荷を、ポジティブに減らしていく方法やアイディアを共有する#MAKESMTHNG(メイクサムシング)の一環で、『ザ・トゥルー・コスト~ファストファッション 真の代償~』オンライン上映会&ダイアログイベントに、エシカルファッションデザイナーの小森優美さんとともに、グリーンピース・ジャパンの石川が登壇します。以下に主催者の告知・申込ページをご案内します。

お手軽なファストファッションの裏側にある、深刻な人権侵害や環境破壊とは?

2013年に起きたバングラデシュの縫製工場「ラナ・プラザ」の崩壊事故をきっかけに制作されたドキュメンタリー映画です。

数々の衝撃的な事実。裏側で苦しむ人々。私たちのファッションが、重い「真の代償」=「ザ・トゥルー・コスト」をいかに抱えているのか、鋭く突きつける作品です。そして、この大きな問題に本気で立ち向かう新しいファッション業界のリーダーたちの姿も描かれています。

今回はオンライン鑑賞後のトークゲストに、エシカルファッションデザイナーの小森優美さんをお招きし、、国際環境NGOグリーンピース・ジャパンの石川せりも登壇します。モデレーターはURL(ユニバーサルリサーチラボ)の浦野真理さん。映画の感想に加え、小森さんの手掛けるエシカルファッション事業のことや、グリーンピースが取り組む活動を実際にお話しいただきます。

私たちのファッション、地球環境のこと、そしてわたしたちの未来を一緒に考える仲間とつながりましょう。


『ザ・トゥルー・コスト~ファストファッション 真の代償~』予告編

 <作品紹介>
きらびやかなランウェイから鬱々としたスラムまで、世界中で撮影されたもので、ステラ・マッカートニー、リヴィア・ファースなどファッション界でもっとも影響のある人々や、環境活動家として世界的に著名なヴァンダナ・シヴァへのインタビューが含まれている。またフェアトレードブランド「ピープル・ツリー」代表サフィア・ミニーの活動にも光を当てている。私たちは行き過ぎた物質主義の引き起こした問題に対して、まず身近な衣服から変革を起こせるのかもしれない。
原題 THE TRUE COST
製作年 2015
製作国 アメリカ
時間 93分
(公式サイト:https://unitedpeople.jp/truecost/

▼日時 2020年12月05日(土) 13:00~16:00

▼会場 ZOOMオンラインのみです
 ※当日は、Peatixから届いている「チケットお申し込み詳細」メールにある「イベント視聴ページ」からアクセスするか、チケットページから「イベントに参加」をクリックしてください。
 ※ZOOM利用が初めての方は事前にアクセスしてください。PC、モバイル端末にアプリがダウンロードされます。
 ※イヤホン、Webカメラがあると便利です。

▼定員 70名

▼参加費

  通常チケット            2,000円
  早割チケット            1,200円
  早割(+2,000円の寄付で応援)  3,200円 
  早割(+1,000円の寄付で応援)  2,200円 
  通常(+2,000円の寄付で応援)  4,000円 
  通常(+1,000円の寄付で応援)  3,000円 
  学生チケット            700円

※寄付つきチケットをご購入いただいた皆様へ
グリーンピースは、 地球規模で起こる環境問題の解決に向けて、 世界55か国の国と地域にあるオフィスと連携し、 活動を続けている国際環境NGOです。活動の独立性をまもるため政府や企業から財政的支援を受けず、すべての活動が個人のご寄付で支えられています。ご寄付は、地球規模で進む気候変動やプラスチックの海洋汚染の解決を目指した、グリーンピース・ジャパンの活動費として充てさせていただきます。メールアドレスやお電話をご登録いただきました方には、グリーンピース・ジャパンから気候変動や環境問題に関するメールマガジンなどをお送りいたします。
※映画の権利の関係上、参加出来るのは日本国内在住者のみです。

▼タイムスケジュール

  • 13:00 イントロダクション&チェックイン
  • 13:10『ザ・トゥルー・コスト~ファストファッション 真の代償~』オンライン上映
  • 14:45 休憩
  • 14:50 ゲストトーク
  • 15:20 グループダイアログ(ブレイクアウトルーム)
  • 15:40 ゲストのお二人の感想シェア
  • 15:55 エンディング&チェックアウト
  • 16:00 終了

▼トークゲスト

小森優美
エシカルファッションデザイナー 株式会社HighLogic代表取締役 一般社団法人TSUNAGU代表理事
新卒でファストファッションのデザイナーとして就職後、 商社系ブランドライセンス事業会社の新規事業開発室に転職。新規ブランド立ち上げ事業に携わる。 2010年株式会社HighLogic設立。 当初はファストファッション通販会社として始めたものの売上至上主義の仕事に疑問を感じ、自然や人、地球と調和したファッションのあり方を模索しながら 2013年草木染めランジェリーブランド”Liv:ra(リブラ)”開始。 2018年一般社団法人TSUNAGUを設立、ミレニアル世代のエシカルファッションプラットフォーム”TSUNAGU”始動。プロダクトデザイン、システムデザイン、講演など、エシカルファッションを軸に多分野で活動する。

石川せり
グリーンピース・ジャパン パブリック・エンゲージメント所属
3.11の経験を通して、人と環境を犠牲にしていたこれまでの生き方に気がつき、命の源である「環境」を守ることをライフワークにすると決心。人と人がつながることで大きなムーブメントをつくり、社会を少しずつ変えていけると信じています。

浦野真理(うらのまこと)
URL(ユニバーサルリサーチラボ)代表
GRID CINEMAオーガナイザー
AI開発ベンチャー企業で研究職に従事しつつ、その傍ら2016年にURL(ユニバーサルリサーチラボ)を立ち上げる。環境問題、ポスト資本主義、北欧の社会などをテーマとした読書会やワークショップ、ドキュメンタリー自主上映会「URLシネマ」等を主催。本を読まずに参加できる読書会「Booked」運営メンバー。世界スケール、未来志向の「対話の場」をつくり続けている。

▼主催 GRID CINEMA/ユニバーサルリサーチラボ(URL)

GRID CINEMA
<カジュアルスタイルの映画イベント>
NagatachoGRIDでは映画イベントを自主開催、サポート開催します。せっかく映画を観るのであれば今までとは違う視点で鑑賞するというのはどうでしょうか?テーマを深掘りするゲストをお呼びしてトークを交えた交流会も同時開催。ちょっと新鮮な価値観に触れ、その場で語り合う仲間に出逢う場です。