アメリカの核実験の反対運動からグリーンピースの誕生へ


アメリカの核実験を止めるために、12人の活動家が、カナダのバンクーバーから一隻の船でアラスカのアムチトカ島へ向かい、抗議活動を行ったことがきっかけです。船を出す資金を集めるためにロックコンサートを開き、ジョニ・ミッチェル、ジェームス・テイラーら有名歌手も出演しました。

ジェームズ・テイラーらによるコンサート(アラスカ・アムチトカ島)

結局、船はアムチトカ島にたどり着く前に、核実験が行われてしまいました。

しかし、彼らの行動をきっかけに世論が一気に高まり、1992年アメリカ原子力委員会は「政治的、そして他の理由のため核実験を中止する」と発表しました。「他の理由」とは言うまでもなく、彼らの起こした行動と、多くの人の願いがアメリカ政府に届き、これがその地域でのアメリカによる最後の実験となりました。

いま、グリーンピースの船は3隻(虹の戦士号、アークティックサンライズ号、エスペランサ号)に増え、世界中に拠点を広げて活動を続けています。