あなたにできること

ぜひグリーンピースと一緒に、行動してください。

#食と農業

お肉を減らして心も体も健康に

参加する
#森林 #気候変動 #食と農業

【国際署名】アマゾンの森を一緒に守って

ケンタッキー、マクドナルド、バーガーキングなどの大手ファストフード企業に、森林破壊を促進する政策を続けるブラジルのボルソナロ大統領に立ち向かって!と伝えよう

参加する
#食と農業

より安全なお米まであと一歩!

お米にムダに農薬を使わせる制度を見直してください

参加する

最新情報

Publications

ネオニコフリーを可能にする生協の取り組みーー斑点米に関する生協アンケート調査でわかったこと

6月 2018

欧州連合(EU)は2018年4月、ミツバチへの毒性が強い3種類のネオニコチノイド系農薬(イミダクロプリド、クロチアニジン、チアメトキサム)の屋外使用の全面禁止を決定、本年末までに実施される見通しです。

有機農産物を身近にするために ~過去2年で消費者の意識と小売店の取り扱い方針はどう変化したか~

5月 2018

本報告書は、2016年から2018年にかけてグリーンピース・ジャパンが、有機農産物を全ての人にとって身近なものにするために行ってきたキャンペーン活動を振り返り、消費者の意識と小売店の取り扱い方針について与えた影響について、まとめた資料です。

ミツバチと食の危機 ー世界のネオニコチノイド系農薬規制から見える日本の課題

4月 2016

ミツバチなど、花粉を媒介して実りを支える生物の世界的な減少は、各国の農業生産および生態系保全の観点からますます関心が高まっている。

レポート「有機農産物と農薬に関する消費者意識調査」

3月 2016

本レポートは、有機農産物と農薬に対する消費者の意識について、全国20代〜60代の男女1000人を対象に実施した世論調査の結果です。

レポート「遺伝子組み換え失敗の20年〜遺伝子組み換え作物をめぐる7つの『神話』と現実〜」日本語版

1月 2016

日本語版発行:2016年1月14日 本レポートは、グリーンピースEUで発行されたレポート「Twenty Years of Failure: Why GM crops have failed to deliver on their promises」の和訳版です。

レポート「農薬と健康—高まる懸念」日本語版

6月 2015

農薬への曝露と関連する健康への影響について

レポート「滴る毒」日本語版

6月 2014

トウモロコシの葉の溢液(いつえき)中におけるネオニコチノイド系農薬の分析

レポート「消えるハチ」日本語版

4月 2014

ネオニコチノイド系農薬の影響で大量死が続いているミツバチの実態について

リーフレット:みつばちをまもること=畑とごはんをまもること

4月 2014

花から花へと移り、花粉を運ぶみつばちは、私たちの食べる農作物の生産を世界中で支えてくれています。農業の大事なパートナーのみつばちが、今世紀に入ってから、大量に姿を消しはじめてしまいました。

ブリーフィングペーパー:EUで開始されたネオニコチノイド系農薬の規制に関して

12月 2013

2013年12月1日から、欧州連合(EU)においてネオニコチノイド農薬3種(クロチアニジン、イミダクロプリド、チアメトキサム)について使用が禁止されました。

遺伝子組み換え概況報告書

11月 2008

遺伝子組み換え概況報告書

クール・ファーミング(要旨)

7月 2008

クール・ファーミング(要旨)

食料安全保障と気候変動:答えは生物多様性

7月 2008

食料安全保障と気候変動:答えは生物多様性

日本語版「モンサント社7つの大罪」

5月 2008

日本語版「モンサント社7つの大罪」

日本語版「遺伝子組み換え食品、食べてもだいじょうぶ?」

11月 2007

日本語版「遺伝子組み換え食品、食べてもだいじょうぶ?」